« 水槽内で猛威を振るうカーリー、そして駆除 | トップページ | 流通経済大学との練習試合 »

2015年6月 9日 (火)

クラブハウス練習見学(アントラーズユースとの練習試合)

今日は、15時からのクラブハウスで練習見学に行きました。

OFF明けなので、てっきりフィジカル中心の練習と思っていたら、グランドでは試合の準備が始まっていて、相手は白いユニのユースチームでした。

 

早速試合が始まります。

Cimg3672

前半の布陣は4-2-3-1。

         川俣

伊東 ファンソッコ 山村  隆雅

    久保田    梅鉢

  杉本   中村   豊川

        赤崎

Cimg3678

伊東は山形戦にフル出場でしたよね?

今日も先発で出場し、最後まで出続けました。

驚きのスタミナとタフさです!

Cimg3679

赤崎のワントップに中村のトップ下です。

Cimg3680

左サイドを攻められ、守備に回る豊川と隆雅。

Cimg3682

ハイボールに競り合う久保田(和音)。

選手達からは「カズ」と呼ばれていますね。

ボランチで落ち着いたプレーは、彼の代名詞なんでしょう。

展開力が素晴らしく、何かを求めるとすれば〝縦へのスルーパス〟でしょうか?

Cimg3683

右のサイドハーフで先発の太郎です。

この試合で最も目立っていたんじゃないでしょうか?

ボールを受けて、相手を一人二人交わしてキープしながら味方にスルーパス!

また、ディフェンスで何度もインターセプトして攻撃に反転させるなど、攻守に渡って目立っていました。

シュートも積極的で、ゴールも決めていました。

Cimg3685

ファンソッコの相棒は植田でなく山村です。

前半はCBで出場し、後程書きますが後半はボランチ(アンカー)でふる出場してます。

Cimg3686

控えとしてベンチに座っているのは、植田、優磨、そしてダヴィです。

後半からの出場でしょうね。

Cimg3687

ユースチームのコーチ陣です。

左端が熊谷監督ですね。

Cimg3689

前半の途中あたりで、山形戦に出場したメンバーがグランドに出てきてランニングを開始しました。

カイオはこちらにいましたけど、伊東は練習試合フル出場なんですよね~?

Cimg3690

試合は、いつものようにセレーゾ監督が要所で試合を止めるストップゲーム方式です。

Cimg3694

CKは攻撃時であっても守備時であっても、3回以上繰り返し、更には近くのポイントに角度を変えてFKにしたり、セットプレーの練習と指示は入念でした。

最初のユースのCKでは、町田君に綺麗にヘディングでゴールを決められてしまいました。

この時は、左右のCKを5回以上繰り返して行いました。

Cimg3696

ハーフタイムには、セレーゾ監督からの檄が飛んでいました。

水を取って、それから15分近く、ずっと監督の叫び声と蘭堂さんの大きな声が選手の輪の中心で飛び交っていました。

監督としては、一人一人のプレー、そして、このチームに求める戦術(連携)等がかなり不満だったようで、指示と言うよりも叱咤といった方が良いかもしれません。

Cimg3698

そして、後半からいよいよダヴィの登場です!

Cimg3701

植田も後半の頭からCBで出場です。

赤崎は前半に相手選手に削られて、右足を痛めてしまった影響か、後半は優磨と交代しました。

後半は、システムを少し変えてきました。

4-3-3とでも言うのか、

 

        小泉

伊東  植田  ファンソッコ  隆雅

        山村

   梅鉢       久保田

 優磨    ダヴィ    豊川

といった布陣で、ダヴィのワントップと言う感じでもありません。

前の3人が、前線で前後しながら連動するシステムです。

Cimg3704

久しぶりに見るダヴィのピッチ上の雄姿です!

長かったな~。

 

後半開始早々に、優磨が相手選手と激しく競り合った時に脇腹を痛めたらしく、大事を取って充孝に交代となりました。

優磨は「やれる」と言っていたみたいですが、監督から「無理するな」と交代を指示された感じです。

その後まもなく、システムを変更します。

ダブルボランチに変えて、

         小泉

伊東  植田  ファンソッコ  隆雅

    山村      久保田

  梅鉢           豊川

     充孝    ダヴィ   

 

そして、時間の経過と共に、

         小泉

伊東  植田  ファンソッコ  隆雅

     山村   久保田

   豊川        杉本

    充孝     ダヴィ

というような感じになっていました。

Cimg3705

右からのクロスに、滑りながらもゴール前に詰めるダヴィ。

惜しくもタイミングが合わず。

Cimg3706

左サイドを駆け上がる隆雅。

隆雅の攻め上がりは切れがあって、左足からのクロスは鹿島のSBで一番であることは間違いないですね。

守備力も上がってきているようです。

セレーゾ監督は隆雅に対して、攻め上がる時のタイミング、守備時のポジショニング、そして、早いタイミングでのパス出し等を繰り返し指示していました。

隆雅に一つ心配なこととして、スローインがあります。

素人の私が心配することはないのかもしれませんが、軽く近くの選手に投げ入れるときファウルスローになってませんか?

大丈夫なのかな?

いらぬ心配だといいのですが・・・。

Cimg3708

もうずっとセレーゾ監督と蘭堂さんはしゃべりっぱなしです!

試合にフル出場した選手が疲れるのは当然なのですけど、山村、久保田、豊川、杉本、隆雅は試合後はかなりバテていたように見えました。

90分の試合をやっていないから、ゲーム体力はまだまだできていないんでしょう。

というか、試合に少しでも使ってきていれば、そういった体力が少しづつでもついてくるのに、これまで全然使ってもらえませんでしたもんね。

仕方ないところです。

そして、ダヴィは後半45分のみの出場でしたけど、体力的には一杯いっぱいですね。

足が攣ってきていたのか、左足を気にするところもあって、「無理するな~」と心配になりましたよ。

Cimg3709

試合の途中で山本が出てきました。

ロドリゴPTとリハビリトレーニングですね。

Cimg3711

ピッチの周囲をランニングするところまで戻ってきています。

まだまだ時間は掛かるようですね。

まあ、プチ中断期間もあるし、2ndステージに間に合えば十分なんじゃないでしょうか?

その間に、伊東や隆雅の出番が増えるといいんですけどね~。

 

今日、一番確認したかったのがジネイの状況。

ところが、今日はジネイの姿をグランドで見ることはできませんでした。

重い症状ではないと勝手に思い込んでいましたが、練習試合どころか、リハビリでさえグランドで姿が見えないのですから、やはり症状はそれなりに重いんでしょうね?

明日以降、普通に元気に全体練習に姿を見せてくれれば嬉しいのですが、希望的観測です・・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 水槽内で猛威を振るうカーリー、そして駆除 | トップページ | 流通経済大学との練習試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水槽内で猛威を振るうカーリー、そして駆除 | トップページ | 流通経済大学との練習試合 »