« Jリーグ 1stステージ サガン鳥栖戦(カシマスタジアム) | トップページ | Jリーグ 1stステージ アルビレックス新潟戦(カシマスタジアム) »

2015年4月 7日 (火)

2015 ACL 広州恒大戦(カシマスタジアム)

Cimg3509

ロスタイムに入っても、「あとワンチャンス、必ず来る!」と信じ続け、そのチャンスを呼び込むために最後の力を振り絞って、目一杯大声を出して応援のボリュームを上げる。

時間がない、時間が無くなっていく。

それでも諦めない。

自分だけでなく、周囲の仲間の雰囲気を感じると、仲間達もみんな、全然、諦めていない!

仲間とともに、最後のワンチャンスを信じて応援の声を振り絞る。

 

 

そして、訪れた本当に最後のチャンス。

仲間達だけでなく、周囲のおじさんやおばさん達もみんなが同じ思いになって、ゴール裏のボルテージは一段と高まる。

 

歓喜をもたらす高崎のヘディングしたボールが、目の前のゴールネットにスローモーションのように吸い込まれていく!

 

渾身の雄叫びとともに、喜びを全身で爆発させる!

いい年をしたおやじ同志、ゴール裏で腹の底から「ウォォオーッ!」と叫びながら抱き合う!

みんな、辺り構わずに抱き合って、言葉にならない雄叫びをあげながら喜びを爆発させる!

 

これだよ、これ!

この瞬間を味わいたくて、アントラーズを応援してる。

この瞬間を肌で感じたくてカシマスタジアムに来てるんだよね、みんな!

 

本当に、大の大人が人目もはばからず、抱き合って喜び、うれし涙を溢れさせ、最高に気持ち良くなっている。

 

わからない人には滑稽に映るかもしれないけど、わかる人にはわかるんだよね、この感触が。

 

 

最高に気持ちいいーー!

 

 

ACL、崖っぷちで踏みとどまっただけでなく、確実に1歩前に足を踏み出した実感!

あと2戦、厳しい戦い(強豪とのアウェイの戦い&未だ勝っていない宿敵ソウル)が待っているけど、奇跡を起こすためには2つとも勝しかない!

 

アントラーズファミリーが力を合わせれば、必ずこの奇跡を起こすことができる。

それを信じて前進あるのみ!

|

« Jリーグ 1stステージ サガン鳥栖戦(カシマスタジアム) | トップページ | Jリーグ 1stステージ アルビレックス新潟戦(カシマスタジアム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ 1stステージ サガン鳥栖戦(カシマスタジアム) | トップページ | Jリーグ 1stステージ アルビレックス新潟戦(カシマスタジアム) »