« キャンプも進んできているというのに | トップページ | 選手たちが鹿嶋に戻ってきました! »

2015年2月 2日 (月)

2015NYC 大分戦 2015年初勝利!

今年から開催されることとなったニューイヤーカップ。スポンサーとなったスカパーに感謝ですね。

この時期に試合が組めること、更に賞金のかかったある意味ガチの試合であることはかなりいいことなんだと思っています。

欲を言えば、鹿児島ラウンドのように4チーム総当たりで、合計3試合くらいできれば控えのメンバーにも出場機会が回ってくるので、チャンスをものにしようとより必死でキャンプに取り組むことにもつながりますよね。

何はともあれ、キャンプ時期の試合を映像でも観ることが出来るようになったことはキャンプにいけないサポーターにはとってもありがたく、大会スポンサーとなてくれたスカパーに改めて感謝です。

 

さて、今年度の初戦となったその大分戦ですが、気になるスターティングメンバーには新戦力となったファンソッコや、セレーゾが今年は使うと言っていた梅鉢が名前を連ねていました。さらにレンタルバックでチームに戻ってきた隆雅も先発出場でした。

4分の失点は土居のパスミスからショートカウンターでやられてしまいましたが、パスミスよりも取られたあとの対応に不満が残りました。

練習試合的な感覚だったのか、パスをカットされて一番相手に近い位置にいたにもかかわらずチンタラ戻ることしかしなかった対応にはがっかりしてしまいました。後半には得点したものの、それでよいというわけではなく、真剣みが足りないと感じました。

逆に遠藤はこのクラスだと貫録のプレーを見せますね。小さな体が大きく見えるほどでした。ボールを取られないもんね。

赤崎にはまだまだ頑張ってもらわなければならないと思いましたが、そんな中でも自分本位(いい意味で)のプレーが見えてきているように感じました。柳沢コーチの指導が早速効き始めているのでしょうか?

そして、この試合で注目したのは後半から出場した山村です。

正直言って、CBでプレーしていた時は昌子や植田が見せるようなガツガツしたプレー感がなく、悪い意味で淡泊すぎるところがありました。これだと常に失点をしてしまうんじゃないかという不安がよぎりました。

しかし、町田君がCBに入ってボランチに上がってからは一気に輝きを放ち出しましたね。

ピッチの中央でボールを受けると、その殆どで迷いなく素早いスルーパスをポンポンと前線に放り込みます。味方からすると早すぎて対応できずにチャンスには繋がっていないように感じるかもしれませんが、相手からするとあのタイミングで精度の良い縦パスを入れられるとどうしても対応が後手後手になってしまいます。

こおパスが繋がりだしたら一気に得点チャンスが量産されることになり、かなり有効な攻撃手段になるでしょう。

まt、ルイスと同じように、ピンチとなった時のDFラインへの入り込みも流石にスムーズで、CBが3人いるような守備シフトになって、これは小笠原と柴崎のコンビの時には期待できない陣形です。失点が少なくなることは間違いありません。

小笠原がキャンプ中の初戦から90分プレーしてベテラン健在というところを見せましたが、世代交代を考えると、柴崎&山村といったコンビでボランチを形成する試合を観てみたいものです。

また、豊川のセットプレー時のプレースキックは面白いですね。遠藤や柴崎よりもいいんじゃないですか?

 

さあ、次の福岡戦では今回出番の無かった杉本や久保田のプレーみてみたいですね。

この試合もスカパーで生中継されますので、当日生で観れる人は是非みてください!

私は仕事がありますので、録画して家に帰ってからゆっくりと観ます。

スカパーに加入していない人は是非この機会に加入してはどうですか?

皆の加入がスカパーを支え、そのスカパーがJリーグを、そして鹿島アントラーズを支えてくれます!

恩恵のサイクルを完成させ、ゆるぎないものにしましょう!

|

« キャンプも進んできているというのに | トップページ | 選手たちが鹿嶋に戻ってきました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンプも進んできているというのに | トップページ | 選手たちが鹿嶋に戻ってきました! »