« 琉金 屋外舟の水換え | トップページ | ナビスコ神戸戦 無惨! »

2014年5月27日 (火)

火曜日のクラブハウス練習見学

今日は明日にナビスコ神戸戦を控えているため、9時きっかりに練習が始まって、そして早目に終了すると思われるため、早めにクラブハウスに行こうと思っていたところ、嫁さんの体調が思わしくなく、次女を幼稚園まで送ってから行くことになりました。

8時45分に幼稚園に行き、そこからクラブハウスに向かって、Bグランドに着いたころには選手たちはウォーミングアップを始めていました。

Cimg2604

Cimg2605

フィールドプレイヤーは23人、GKが3人(小泉が居ません)、合計26人。

3人足りません。

怪我の宮内、そしてGKの小泉はちょっと遅れてグランドに出てきました。

あと一人・・・・、本山です。

本山が居ません。

病気だろうか?

Cimg2606

ジョギングの後は鳥かごで軽くボールを使います。

Cimg2608

鳥かごの後はCKからの守備練習のようです。

いつものパターンですね。

Cimg2609

密集を作って、マークを外さないように集中して練習するように指示されています。

Cimg2610

途中で何度も、セレーゾ監督自ら選手一人一人に細かく指示をしています。

Cimg2611

攻める方のサブ組の迫力はなかなかのものです。

普通に、他のチームのセットプレーよりも強さと高さがあるような感じです。

Cimg2612 

左CKを10数本行った後、今度は右CKで同じように守備練習(確認?)です。

Cimg2613

CKを蹴る選手も、野沢、杉本、ジャイール、豊川とそれぞれ良いボールを供給してます。

Cimg2614 

失点こそしなかったものの、何度も「やられた!」と思われる場面がありました。

これはレギュラー組の守備が脆いのか、それとも攻撃側のサブ組のセットプレーが強烈なのか、どちらかは分かりません。

後者であって欲しいですね。 

右CKも10数本練習して、今日の練習はこれで終了です。

「全員上がれ!」と声が掛かって、サブ組のメンバーも居残り練習なしで、今日の練習は9時40分で終了です。

たった40分?

ちょっと、呆気にとられました。

ここまで短い試合前日練習を見るのも初めてです。

 

 

選手の疲労を考慮してなのでしょうが、鹿島は神戸よりも試合間隔が長く中6日(神戸は中3日)で、相手は長距離移動のアウェイ、こちらは聖地であるホーム。

どう考えても体力的にも精神的にも有利なのですが、今の鹿島は果たしてどのようなチーム状態なのか?

 

 

現在、神戸も鹿島も勝ち点は6で、明日は神戸も落とせない一戦であることは鹿島同様です。

この試合に勝つことができれば勝ち点は9となり、ともに2位で勝ち抜けの可能性が残ります。

もちろん清水(現在勝ち点9)が明日負けることも考えられますが、現実的には清水が勝ち点を加えた場合を想定して考えることが妥当なところ。

そうなると、清水が勝ち点12まで伸ばした状態で、最終戦の鹿島と当たることになり、この直接対決に勝てば勝ち点で2位の清水と並ぶことになります。

残り2戦を連勝した段階で、現在3位のF東京(残り1試合を勝ったら勝ち点10)を勝ち点(12)で上回ることができますので、F東京の勝敗は関係ないことになります。

鹿島には残り2つを連勝するしか道は残されていません。

 

 

取らぬ狸の皮算用とならないようにしなければなりませんが、まずは明日の神戸に何としてでも勝たなければなりません。

たとえ1点差であっても、是が非でも欲しい勝ち点3になります。

負けたり引き分けなら、その時点で予選敗退は確定的になってしまします。

 

 

明日は背水の陣です。

そのつもりでゴール裏に臨みます!

|

« 琉金 屋外舟の水換え | トップページ | ナビスコ神戸戦 無惨! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琉金 屋外舟の水換え | トップページ | ナビスコ神戸戦 無惨! »