« 今日はリーグ名古屋戦 | トップページ | 川崎戦 大敗 »

2014年5月 6日 (火)

GW最終日 名古屋戦 ホームで敗戦

Cimg2536

聖地での敗戦・・・。

負け惜しみではなく、名古屋は決して強くなかったし、名古屋の選手が良かった訳でもない。

我らが良くなかっただけである。

選手が、チームが良くなかった=ゴール裏の不出来が敗戦の一番の原因である。

連戦の疲れで走れなかった選手以上に、サポーターにも連戦の疲れがあったのだろうか?

休養十分の自分のパフォーマンスを含めて、今日のゴール裏は何故か迫力に欠けていた。

勝ちを求めるピリピリ感が無く、まったりとした雰囲気が最後まで抜けなかったのではなかったか? 

大いに反省すべきは我々の応援・パフォーマンス、そしてそう思いたくはないが勝ちたい気持ちがまだまだ足りなかったのではないか?

 

 

 

そして、悲しいことではあるが、試合後に選手や監督に罵声を浴びせるサポーターほど試合中の声は少ない。

ゴール裏にいる「背番号12」の自分たちがやるべきことは、仲間やファミリーへの罵詈雑言ではなく励ます言葉や叫び(応援)ではないのか!

Cimg2535

今日のゴール裏の気持ちの出し方では勝てない。

応援もせず選手への罵声を浴びせるだけのサポーターはゴール裏にはもういらない。

みんなで気持ちを合わせて、もっともっと必死にやらなきゃ、それができる奴でなければ聖地のゴール裏に立つ資格はない。

自分を含めて、もう一度気持ちを入れなおさなきゃならない。

 

 

 

 

この敗戦を、いつまでも悔やんでいても仕方ない。

ただ、この悔しさを積み重ねて強さにかえてやるしかない!

|

« 今日はリーグ名古屋戦 | トップページ | 川崎戦 大敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はリーグ名古屋戦 | トップページ | 川崎戦 大敗 »