« 試合翌日で休日 | トップページ | 我が家の琉金を冬眠から起こしました »

2014年3月31日 (月)

Jリーグ 横浜FM戦 録画観戦

土曜日の横浜戦は仕事のためスタジアムには参戦できず、スカパーオンデマンド(スマホ)での観戦になりました。

当然、仕事中にチラミすることになるので、1試合通してしっかりと見ることはできず、しかも電波状況が思わしくなく、フリーズしては動き、そしてまた直ぐにフリーズの繰り返しで、肝心の得点シーンは(失点シーンを含めて)全部フリーズ中で見ることができませんでした。

固まった画面を指で何度も叩き、ようやく動いたと思ったら得点も動いていて、幸いにもうちの同点弾~逆転弾、そして止めの一撃だったので良かったのですが、3GやWIMAXでは厳しいですね。

今後は、4Gへの切り替えも検討せねばならないかもしれません。

 

さて、家に帰ってからゆっくりと録画観戦しました。

まず、試合全体の感想ですが、全員が戦えていましたね!

常にボールがある場面では、一人一人がさぼることなく強いチャージで相手にプレッシャーを与え、攻撃への切り替えでは複数の選手が反応することができていて、攻守含めて非常に〝いい試合〟ができたのではなかったでしょうか?

失点シーンは仕方ないとして、前後半を通して曽ヶ端の出番はほぼ無し。

ダヴィは得点こそなかったものの、フォアザチームの献身的な動きはその回数も試合ごとに増えてきているような気がします。

そして何よりも、昨年夏以降、パッとしなかった柴崎が輝きを取り戻したような活躍を見せてくれたことは、チームにとってとっても心強い復活です。

ルイス・アルベルトのポジショニングははっきりと分かるようなアンカーに位置していて、常時DFラインに吸収されるかのような動きをしているので、小笠原も余計な心配なく前ががりになれ、一つ前にポジションを上げた柴崎は、そのセンス溢れる攻撃力を如何なく発揮することができています。

これなら初めからルイスを入れて、小笠原とのダブルボランチにして、柴崎を司令塔としてトップ下にすると攻守にバランスのとれた、しかもチームとしての能力が確実にアップすると思うんですが、そうなると土居を下げるのか、それとも豊川を下げるのか・・・・土居の活躍を見れた直後としては嬉しい悩みですね。

また、カイオがボールを持つと攻撃(カウンター)にスイッチが入る感じで、ゲーム終盤の攻撃の選択肢として凄くいいですね!

若いから、本当に試合ごとに良くなっていくのがはっきりと見て取れます。

また、豊川の代わりに入った中村も良かったんじゃなかったですか?

これまでに先発で出場した時のような感じではなく、ボールを持つと前を向いて溜めながら仕掛け、ボールを散らしたり、ちょっと強引にシュートを狙ったり、私が監督ならピッチサイドから「いいよ!今のそれでいいよ!」と声を掛けてあげたくなるようなプレイができていたと思います。

遠藤はイエローを貰ったこともありますが、その動きはどことなく重さが感じられ、いつもの躍動感や気迫がなかった気がします。

ちょっと、疲れが出ているのかもしれませんね。

山本は前の試合でクロスの精度が上がってきていると感じていましたが、この試合ではそういったことよりも、前を向いてボールを持ち仕掛ける場面が増えていたにもかかわらず、「えっ、そんなドリブルミスするの?」ってところが気になりました。

今は、西や前野が奮起しなければいけない時なんじゃないかな~?

この試合で、これまで出番の少なかった中村や野沢が活躍して結果を出しましたが、出番の無い面々はもっともっと気合いを前面に出してアピールしなければ出場のチャンスは回ってきませんよね。

チーム内のポジション争い(競争)が、相乗効果でどんどん上がっていくことが手に取るようにわかります。

それに伴ってチーム力が、どんどん、どんどん上がってきています。

個人的には、明後日のナビスコもターンオ-バーせず、このポジション争いを増々激化させるような選手起用で臨んでほしいと思っています。

最後に、この試合で審判を務めた家本主審ですが、評判は悪いみたいで、この試合でもミスジャッジを何度かしていた模様ですけど、実は鹿島とは相性いいんじゃないですか?

この試合におけるミスの回数や程度も、他の主審と同じようなレベルであったし、何も「完璧なジャッジでないと絶対に許さない」とまではみんな思っていないでしょう?

イエローは妥当なものだと感じられましたし、毅然とした態度で捌けていたから、まあ普通なんじゃないでしょうか?

それよりも、鹿島との相性が良い方を私は選びたいと思っているので、佐藤、松尾両主審よりは家本主審の方が「いいかな」って思ってます。

※前半の横浜・小林にイエローを出した場面、もし私が主審なら(素人が偉そうにとは言わないでくださいね)、文句を言いに近づいてきただけでイエローを出して、さらに胸でドンと審判の体に触れた時点でレッドを出したでしょうね。元々のGKの判定が間違っていようがいまいが、そんなことは関係ないです。審判への抗議に対してとその行為によってアウトでしょう。

|

« 試合翌日で休日 | トップページ | 我が家の琉金を冬眠から起こしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試合翌日で休日 | トップページ | 我が家の琉金を冬眠から起こしました »