« 天皇杯 終戦 | トップページ | Jリーグ セレッソ大阪戦 気持ちの勝利! »

2013年11月25日 (月)

月曜日のクラブハウス練習見学

鳥栖戦のことについては、今更何を語ることがあるだろうか?

悔しい敗戦であって、今季の優勝を狙うことは現実的に難しくなったのであるが、この一戦を落としてしまったことだけがその原因ではないであろう。

「決めきれない」とか「ジャッジが・・・」とか、いろいろ言うことはできるのかもしれないけど、そんなこと十分承知の上で戦ってきているのであって、この試合に限ったことではない。

そんなこんな全てを含めて、鹿島アントラーズの今年の戦いだったはずであって、選手たちは一生懸命に練習してきたことを出して戦うことができていたのだと思うし、サポーターも懸命に勝利を求めて応援していたのだとも思う。

そう、そういった選手やサポーターの努力もこの一戦だけではなく、この1年間、いやもっと前からずっとずっと続けてきた結果が現在の状況なのであろう。

そのような結果なのだから現実として受け止める以外ない。

ただ、優勝の可能性はゼロではない。

諦めが悪すぎるかもしれないし、ただの強がりかもしれない。

でも、ここでそういったことを現実的に考えてしまったら、心の支えを失ってしまいそうで・・・・、意固地でも、頭が悪いと言われても、往生際が悪すぎると言われても、その気持ちだけは失いたくない。

そして、シーズンが終わったわけでもなく、あと2試合大切な戦いが残っている。

ACLを目指して、来年を目指して、いや、それこそ1%にも満たない僅かな可能性だけど優勝を目指して戦うべき試合が残っている。

いやいや、それこそ小笠原の言っている「全て勝つ」の精神からすると、タイトルや出場権などの目標がなくたって、試合をする限りは、それが練習試合であろうと絶対に勝たなければならない。

それが、鹿島アントラーズであって、ジーコの教えである。

戦う気持ちを失ったアントラーズサポーターはいないと思う。

今まで、一緒に戦ってきたサポーターたちは、どんな時でも、どんな状況であっても、そしていつでも、鹿島アントラーズが戦う限り全力でサポートする仲間だと信じています。

セレッソ、広島、ともに今の状況で戦うには熱くならざるを得ない相手です。

このままでは終われない。

借りたものはきっちり返さなくてはならない。

勝ちたい気持ちは今年一番になってきたんじゃないか!

悔しさやチームへの愛を力に変えて、残り2試合、今年のすべてを賭けて応援しよう。

選手たちを後押ししよう!

今年のメンバーで戦えるのも、あと2試合しかない。

それこそ、本当に悔いのないように、気持ちを込めて応援しよう!

 

 

 

今日、月曜日の練習風景です。

選手たちの姿を見ておきたくて、クラブハウスに行ってきました。

Cimg2142

サテライトメンバーが練習の中心です。

Cimg2143

レギュラー組は軽いジョギングのみのようです。小笠原とダヴィと大迫の姿がありませんでした。

Cimg2144

新旧CBでストレッチです。植田と岩政です。

Cimg2145 

フィジカルだけかなと思ってましたが、ボールを使った練習が始まりました。

Cimg2148

杉本君も練習参加しています。みんなからは「太郎」と呼ばれていました。

昌子もすっかり完全合流しており、対人プレーも恐れずにガンガン行ってます。

Cimg2149

レギュラー組のジョギングは15分程度で終了です。みんなこのまま室内に戻って行きました。

Cimg2151

サテ組はDFラインの練習のようです。ビブスの守備側が練習の主体のようですが、攻撃側も全力で攻めまくります。守備側には、クリアやボール奪取後のラインを上げるスピードを求められていました。

Cimg2152

次はハーフコートを使ってのミニゲームです。スピード感は半端なかったです。怪我が怖いくらいの激しさでプレイしてます。

 

 

3時30分頃に所用のためクラブハウスを後にしましたが、選手たちの気迫のこもった練習を見て、より一層、戦う気持ちが盛り上がってきました。

もう、負けたくない!

セレッソや広島に負けたくない!

奴らの喜ぶ顔など見たくもない!

絶対に勝ちたい。

勝って選手やサポ仲間の喜ぶ顔が見たい!

あと2試合、みんなで今一度気持ちを合わせて、ただひたすらに勝利だけを目指して戦おう!

|

« 天皇杯 終戦 | トップページ | Jリーグ セレッソ大阪戦 気持ちの勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯 終戦 | トップページ | Jリーグ セレッソ大阪戦 気持ちの勝利! »