« 延長戦が7試合 | トップページ | 青水の濃さ&色揚げ効果 »

2013年10月15日 (火)

天皇杯3回戦 突破!

聖地で〝難敵〟京都サンガを撃破しました!

得点差は最小の1点でしたが、苦戦した戦いを確実にものにして、これまで天皇杯で2戦2敗だった相手を下してベスト16に進出です。

試合内容は、セレーゾが喝を入れなければならないくらい厳しいものだったのでしょうが、とにもかくにもトーナメントでは勝利することが全てですから、第一目標は達成したということです。

久しぶりに岩政が途中から出場しましたね。

ここのところずっと出場機会がなく、メンタル的に参ってきているのかと思いましたが、久々のピッチでは水を得た魚のように生き生きと動き回っている姿を見て少し安心しました。

大迫とダヴィは、コンビネーションを二人が気にし合って、以前よりもいい感じでしっくりきているのではないでしょうか?

ジュニがMFとしての動きを体得してきたことも、ダヴィに良い影響を与えているようにも思われます。

本当は失点を無しにして勝利することが出来たらベストでしたけど、まだそこは我がチームにも隙がありますから、これからも失点をしないゲームを目指していきたいところです。

さあ、今週末はいよいよ(面倒くさい)奴らとの戦いです。

相手のワントップにボールが渡ったら、神戸に居た時の野沢以上にブーイングで「やらすな!」と選手の後押しをしなければいけませんね!

特別なことは何もする必要はありません。

いつものように、いつもの聖地での戦いを選手たちにさせることができれば、それでいいのです。

だけど、奴らがカシマスタジアムに来たときは、いつもの応援じゃ選手たちにいつものプレーをさせることは困難でしょう。

スタジアムに集まる一人一人が、いつも以上の声と気持ちで戦わなければ!

それができるかどうかが、勝負の分かれ目になります。

私たちは出来るよね!

アントラーズが好きならば、その気持ちを100%出し切ろう!

レッズを倒したいなら、その気迫を全て出し切ろう!

土曜日が楽しみです!

|

« 延長戦が7試合 | トップページ | 青水の濃さ&色揚げ効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 延長戦が7試合 | トップページ | 青水の濃さ&色揚げ効果 »