« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月28日 (土)

リーグ大分戦 勝利!

鹿嶋市の大半の小学校が運動会。

その影響をモロに受けて、スタジアムへの入場者は13000人と寂しいものになってしまった。

選手達がフワッと試合に入ってしまっのは、いつものホームのパワーに欠けていたからに違いない。

そういう私も、昨晩からの運動会への場所取りで徹夜で並んだせいで、体に力が入らない状態。

苦しんだけど、何とか勝ちました!

カシマスタジアムで勝利の余韻に浸りながら眺める、写真の景色は最高です。

もう、ぜんぜん体に力は入らないけど、この景色が見られた今晩はきっといい夢が見れるでしょう。

限界です。

お休みなさい。20130928_173415


20130928_173425_2


| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

トロ舟(放牧用水槽)完成!

Cimg1605

近所のホームセンターを2軒回って、欲しいサイズ(60L)のトロ舟(タライ舟)を探しましたが、色が黒とグリーンしかなく、どうしても青色の舟が欲しくてインターネットの通販で購入することにしました。

値段も送料込みでもホームセンターと同じくらいの価格だったので、1週間ほどかかりましたが遂に品物が到着しました。

Cimg1606

大きさも深さもちょうどいい感じです。

Cimg1604

早速、次女が入って遊んでいます。梱包のダンボールは、あっという間に娘の秘密基地に作り替えられていました。

Cimg1607

100円ショップで猫・鳥除けの網を購入しました。2枚で何とかいけないかと考えましたが、その店にあったサイズではどうしても3枚の組み合わせにならざるを得ませんでした。

Cimg1611

3枚の網を結束バンドで結びつけていきます。簡単です!余った部分はハサミでカットします。

Cimg1612

透明の波板をホームセンターで購入しました。これは雨除けや冷え込んだ夜用の対策です。ストロング万能バサミを使って舟の大きさに合わせて切ります。

Cimg1613

そして、土台となるコンクリートブロック(半ブロック×4個)もホームセンターで調達しました。下の砂利をどけ、地面を平らにして安定感を増して設置します。

Cimg1614

高さもブロックの足元も考えていた通りです!

Cimg1610

網やトタンが風で飛ばされたり、猫に払いのけられたりしないようにゴムバンド(トラックの荷台用ロープ60㎝)です。

Cimg1619

長さがちょうど良いことを確認してから、再びホームセンターへ行って更に2本追加購入です。これで縦2本、横1本しっかりととめることができます。

Cimg1620

トロ舟は青水飼育を考えているので、ロカボーイなどの投げ込み式濾過装置は使えないため、エアレーションのみ設置する計画です。ソフトホースは長さが足りるように長めの2Mを買いました。エアポンプは70Lまで対応のもので、ペットショップにあった一番安いものを購入しました(もしかするとホームセンターのペットコーナーで買った方が安かったかもしれません)。

Cimg1617

そしてこれです!

100円ショップで購入したタッパーと耐震マット(当然各105円)です。これをエアポンプ用に加工します(穴を開けるだけですけどね)。

Cimg1621

こういうことです・・・・、外部コンセント(屋外用の延長コード付きコンセント)とソフトホース用の穴を電動ドリルで簡単に2か所開けます!ソフトホース用の穴はこれでOKですが、延長コード用の穴はプラグ部分があるためこの穴だけではコードを通すことができません。そこで、できるだけ上の方に穴を開け、上の淵から最短距離でドリルで開けた穴までハサミで切っていきます。但し、普通のハサミではタッパーは切れないので、こちらもストロング万能バサミを使いました。これだと切り口も綺麗に切ることができます。

Cimg1622

耐震マットを敷いて、その上にエアポンプを乗せます。これで砂利の上にタッパーを置いてもカタカタ音がするなんてことはありません。雨防止を考えたタッパー利用ですが、写真右側の黄色いコードの穴部分の切り込みも、どうせ上からきっちり蓋をするため、わざわざ接着剤やテープで補強しなくとも大丈夫です。

Cimg1625
トロ舟の足元のブロックの間に滑り込ませれば、雨の心配も2重にケアでします!

Cimg1623

前から作っていた青水を入れ、これに井戸水を入れてエアレーション開始です。

Cimg1624

網とトタン、更には日除けのヨシズを置いて、その上からゴムバンドでしっかりロックして完成です!

ちなみに、トロ舟は購入後すぐに風呂場で台所用の中性洗剤で洗って、保護油膜を取り除き、網とトタンとヨシズも念のため水洗いをしてから使用してます。

Cimg1626

セットしてから5日後の青水の状態です。十分すぎるくらいの青水になりました・・・が、これでは魚が見えない。

Cimg1627

琉金を入れていますが、水面に写り込んでいる私の影のところにほんのり赤い魚影が映っていますがわかりますか?

この位しか魚の姿を確認することができません。これでは魚にとってはいいかもしれませんが、観賞用にはちょっと物足りません。

Cimg1628

折角の青水ですが、透明度をもう少し確保するために、ここは涙を呑んで50%以上の換水を実施します。50%以上水を捨てたところで、ようやく写真のように琉金が確認することができるようになりました。

Cimg1629

転覆病になりながらも元気に生きている琉金(我が家では「横ちゃん」と呼ばれています)も確認できました。Yさんに教えてもらったココア浴を実施しましたが、お通じは良くなったものの、そのことによる浮き袋の改善はみられませんでした。後ろ側の浮き袋に問題があるのですが、元気があるのでこのままの状態で他の琉金と共に飼育を続けます。

Cimg1630

屋外で日光浴も十分足りているので、明らかに室内飼育の時よりも赤味が上がっています。水槽引っ越し後は餌も少なめにしてきましたが、これからは通常量に戻していこうと思っています。

Cimg1631

井戸水を汲み置きして屋外に放置し、トロ舟の水温と同じになった頃合いを見計らって(水温計で確認)、新しい水を投入!

透明度もこんな感じかな?

いい具合です!

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

アウェイ連敗ストップ リーグ磐田戦

選手の気持ちも違っていたけど、それよりもゴール裏の応援が今までよりも良かったね!

アウェイで勝てないなら、アウェイをホームの雰囲気にすればいい!

言うは簡単だけど、これを実現することは難しい。

特に残暑の厳しい炎天下の中でこれを実現することはとっても大変なこと。

でも、今日のゴール裏は見事にこれをやってのけた。

ホーム使用のファーストユニフォームも縁起が良かったのかもしれないけれど、ようやくアウェイ連敗にストップがかかった貴重な勝利です!

残念ながら、横浜がしぶとく勝ったのでトップとの点差は縮まらなかったけど、ここで負けていたり引き分けたちしていたら、勝ち点差は9~10に開いてしまうところでした。

次のホームで大分を迎え撃ち、ここを確実に勝利して連勝することで横浜にプレッシャーをかける展開になっていけば、それ以降の7試合では何が起こってもおかしくない状況になるでしょうね。

そのためにも次の大分には絶対に負けられないし、ホームで勝ち点3を積み上げなければならない!

今年は浮き沈みの激しいチーム状況だから、今日のような一つの目標(アウェイでの勝利)を達成してしまうと、次は気の抜けた試合になってしまう可能性はなきにしもあらず。

選手や自分たちの甘い気持ちに喝を入れるべく、ホームでの第一声はヤマハスタジアム以上の声で行かなきゃね!

ヤマハまで参戦されたサポーターの皆さんお疲れ様でした。

素晴らしい気持ちの入った応援を見させてもらいました。

見事でした!

次のホームでは、皆さんと一緒にゴール裏から応援します!

| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

全てを諦めずに

出張が台風で1日延びて、ようやく鹿嶋に帰ってきたのは昨日の夜。
甲府戦もスカパー中継すら見れず、アントラーズモバイルのテキストライブのみの情報しかなく、メールで送られてくる得点経過に愕然とするばかりでした。

録画を観たのは今日でしたが、鹿島系ブログでささやかれている内容と受ける印象は殆ど一緒でした。

サッカーというのは本当にシステムのスポーツなんだと改めて感じさせられると共に、実力ある戦力を揃えているチームだったとしても、それを活かすシステムと戦法がなければ勝てないんだということも痛感させられました。

「どうして?」がいつくもあったこの試合。
その最たるものが遠藤⇒ダヴィの交代。

3失点は衝撃的で、いよいよ次はCBのテコ入れで岩政か中田の投入を考えなくてはならない事態かと思っていましたが、試合を振り返ってみるとCBよりもその前のところの守備を何とかしなくてはいけませんね。
どうして、そこに手を付けないのか?

そして一番の「どうして?」は、ゴール裏の懸命のロールが映像から聞こえてきたにもかかわらず、いつもホームではこの声援に応える選手たちの気迫がこの日は伝わってこなかったこと。

前半のプレーも、後半のプレーも、惜しいチャンスは何度も作り出していたから、このうち1点でも決まっていたら選手たちの気迫にも火が付いたかもしれないけど、シュートを外し、パスの出しどころが段々と消えて行ったことによって、選手たちの気迫にを点火させる火も段々と消えて行ったような気がする。

試合後に小笠原が鬼の形相でスタジアムを後にしたと聞き、柴崎が「僕があこがれていたアントラーズのサッカーじゃない」と言って練習でのスタイルも変え始めていると聞きます。

試合後のブーイングはサポーターが選手に対して行ったものですが、きっと選手たちも心の中で自分やチームメイトに対して同じようにブーイングをしていたと思います。

何かを変えなくてはならないのは選手達だけでなく、同じようにサポーターも次の試合には一人ひとりが何かを変えて(これまでにも増して)戦わなくてはならないでしょう。

屈辱的な敗戦で失望感が漂う中、不幸中の幸いではありますが、上位陣はすべてコケてしまったため勝ち点差は「7」で、順位も4位のまま。

奇跡的です。

奇跡と言えば、2007年9月、同じように上位陣を追い上げようとして意気込んで乗り込んだ瑞穂で名古屋に完敗。
「こんな負け方をしているようでは優勝なんてとんでもない」と、当時、会社の同僚に馬鹿にされ、「絶対に諦めない!」と強がって見せたその当時と全く同じ現状にあります。

あの年はその次の試合から9連勝で『奇跡』の逆転優勝に涙することができました。

あの9連勝が、決して奇跡でなく現実であったことを実感できているのはアントラーズファミリーだけです。

あの時は正に選手を含めてみんなが〝ゾーン〟に入っていたと思います。

そのゾーンに再び入るためには、選手だけでなくサポーターやアントラーズに関係するすべての人々が、自分たちの成し遂げようとすることを実現することができると信じることが必要不可欠です!

そのためには、まず今の時点で選手たちの力を信じることがサポーターには最低限求められることとなります。

残念ながら、今秋の磐田戦にも参戦できません。
私と同じように、行きたくてもスタジアムに行けないサポーターも大勢いるでしょう。
直接、スタジアムで選手を声で後押しすることはできないかもしれないが、スタジアムで戦う選手たちを信じることはできるはずです。

選手とサポーター、それぞれ一人ひとりが、これまでと何かを変えて、これまでよりも何か一つだけ(気持ちだけ)でも強さを増して次の試合に臨もう!

残り9試合、9連勝!

目的は「優勝」することだよね!

これを成し遂げることは奇跡じゃないよね。

アントラーズファミリーなら、それが嘘じゃないってことはわかるよね!

夢や妄想のままで終わらせるんじゃなく、やるべきこと、成し遂げることを具現化しよう!

 

ここまできたらもう迷うことなんか何もない。

「優勝」しよう!

残り試合全部勝って、優勝してスタジアムでテレビの前で、みんなで泣こう!

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

月曜日のクラブハウス練習見学

Img_5417

今日のクラブハウス練習は16時からでした。

とはいっても、選手達が出てきたのは20~30分過ぎたくらいだったかな?

 

今日はフィジカルトレーニングで、走り中心のメニューでした。

選手たちは心拍数を計る装置(胸バンドと腕時計型)を身に着けて走ります。

Img_5419

 

Img_5424

Img_5425

 ダヴィの姿もあります。

Img_5426

Img_5431
 

大伍の頭のテーピング(包帯)が取れました。

まだ傷が痛々しく、腫れも少し残っているようです。

こんなに大きな怪我だったんですね。

Img_5423
 

監督は選手たちが走っている間にストレッチです。

Img_5434

 ランニングの後は3つのグループに分かれて二つ目の練習です。

こちらはドリブルとランニングの組み合わせた練習です。

Img_5435

CB(山村、植田、青木)とFW(中川と豊川)のグループはバーの間をスラロームしてマーカー間をジグザグダッシュです。

Img_5439

Img_5437

 岩政とダヴィの二人は、ゴムベルトを着けて、負荷をかけたトレーニング。

Img_5438
 

ここでフィジコと共に柴崎が出てきました!

Img_5440

Img_5443

足の具合はどうでしょう?

Img_5446
 

走りに違和感はなく、大事を取って確実に治療&トレーニングしているのでしょうね。

土曜日はきっと大丈夫だと思いますよ。

Img_5448
 練習も終わりに近づき、選手たちは各々にクーリングダウンに移ります。

裸足でジョギングするのは小笠原。

Img_5451
 

岩政もダヴィも、ビッチリとトレーニングして疲れもピークのようです。

Img_5452

本山はもう一本ランニングが残ってます。

ジュニは終了、これからジョグに移ります。

Img_5453

中田もバチも汗だくです。

Img_5455
 今日の野沢は、練習への取り組み姿勢が以前にも増して気合いが入っていたような気がしました。

Img_5447

時間にして1時間ちょっとの練習でしたが、たっぷりと練習していたような感じに思えました。

夕日になって直射日光から外れると、風も秋の気配がしてきて、とても涼しい鹿嶋の気候です。

Tシャツでは寒くなるのも時間の問題ですね。 

| | コメント (0)

後半戦ポスター配り

Cimg1602

 遅くなりましたが、後半戦ポスター配りのご報告です。

既に、8月のお盆過ぎの週に配布が終了していましたが、その報告が遅くなってしまいました。すみません。

今回も神栖地区のいつものお店を回ってポスター貼り出しをお願いしてきました。

鹿島地方卸売市場 様(平泉)

ステーキハウス新富 様(深芝南)

山田酒店 様(平泉)

池田商店 様(平泉東1)
どてちんラーメン 様( 〃 )
エースハウジング平泉東 様( 〃 )
パティシエール 様( 〃 )

ファミリーマート神栖平泉店 様(平泉東2)

ホテルウイングインターナショナル 様(大野原2)
三城(そば) 様( 〃 )
野口履物店 様( 〃 )
伊藤金物店 様( 〃 )
でんきハウスひらの 様( 〃 )

鹿嶋パークホテル 様(大野原3)
庄や 様( 〃 )

ゆの華 様(大野原4)

スポーツランドいやしの癒 様(筒井)
ファミリーマート神栖筒井店 様( 〃 )
ラーメン太平 様( 〃 )
手打ちそば 孫市 様( 〃 )

鹿嶋住宅公園 様(堀割1)

ビジネスホテルBest inn鹿嶋 様(堀割2)

鹿嶋まるみラーメン 様(鹿嶋市)

理容108 様(鹿嶋市宮津台)
みやわき健康薬局( 〃 )

フォトショップ鹿嶋店 様(鹿嶋市)

マハマヤ(カレー) 様(潮来市)

後半戦も、応援よろしくお願いします!

| | コメント (0)

青水づくり

3週前から青水づくりに取り組んでおります。

今回の方法は、古い飼育水を2Lのペットボトルに入れて太陽光にあてて放置しておくというやり方です。

青水づくりには「酸素」が必要なはずだから、ペットボトルの口は締めずに開けておいた方が良いだろうと思ってキャップをせずに外に放置しておきましたが、1週間たっても変化はなく透明な水のままでした。

そこで、ペットボトルの上部を切り取って、酸素の入り口を大きくして、更にはエアレーション+ハイポネックス(液体肥料)を使用したところ、晴れの日が続いたこともあってあっという間に緑色に変化を始めました。

Cimg1560

Cimg1561

 これがそれから1週間経った時点の青水です。

この時に「この水をタネにしてさらに多くの青水を作ろう」と思い、漬物用のバケツを利用して追加作成することにしました。

こんな感じです。

Cimg1558

Cimg1559
 

我が家の井戸水を入れて、そこにペットボトルのタネ水を加えただけです。

特にエアレーションもせずこのまま放置です。

そして、そこからさらに1週間経ちました!

Cimg1599

Cimg1601

Cimg1600

Cimg1598
 

順調に青水になってきたようです。

今日はバケツの方にエアレーションをかけています。

更に濃くなるといいですね。

 

さて、これからトロ舟導入に向けて、ホームセンターと100円ショップに出かけてきます。

繁殖を目指すわけではありませんが、我が家では観賞用の水槽とICU用の衣装ケースを利用した水槽がありますので、トロ舟は観賞用水槽でストレスの溜まった琉金のリラックス放牧用の水槽にしようと考えています。

さて、どこに設置しようかな?

| | コメント (0)

天皇杯2回戦~東京オリンピック2020

久しぶりに土日出張の仕事ペースに戻ってしまい、週末のスタジアムに行けなくなって天皇杯の試合もテキストライブでハラハラするしかありませんでした。

ソニー仙台との試合は、若手を起用したスタメンになるとはおもってましたが、思っていたよりはメンバーを替えてこなかったという個人的な印象でした。

ただ、選手個々の能力は高いアントラーズですが、いままで試合で組んだことのないメンバー同士の急造チームですから、世間が思っているような力量差はないだろうと想像していました。

そして、相手のソニー仙台は鹿島アントラーズというJリーグのチームと試合ができるということで120%の気持ちと動きで臨んでくるから、下手をすると1点勝負なることも覚悟して応援しないといけないと思っていました。

この想像に近い試合内容になったみたいですね。

スカパーの録画を昨晩観ましたが、実際に鹿島の選手間のコミュニケーションはスムーズさを欠いており、その間隙をついてソニー仙台がカウンターを仕掛けるといった雰囲気のゲームでしたね。

最終的には3-0と快勝の結果でしたが、内容的には〝予想どおり〟辛勝というものだったと感じました。

でも、これが悪いかと言えば全くそうではなく、若い選手たちを成長させるために試合に出場させるということは、世代交代を進める今の鹿島に絶対に必要なものであり、これを実行した結果としても現時点では満足してもいい内容だったのではなかったでしょうか。

植田や梅鉢、そして伊東のフル出場はアントラーズの戦力の底上げを実感できるものであったし、世代交代の先にあるチームの姿の一部を想像できるものだったと思います。

できることなら、次の3回戦でも若い選手を起用した戦いを見てみたいものです。

 

この試合を録画観戦していて、我が家のスカパーに問題が発生してしまいました。

受信映像が乱れてしまって、ところどころ映像に遅れやストップが発生してしまいます。

先日の柏と筑波大学の試合を録画した時にも発生していて、その時は天候の問題だと思ってましたが、土曜日は天候も悪くなく、電波の受信に影響のある状況ではなかったにもかかわらず、映像が正しく受信できていませんでした。

アンテナの具合を調査してみても、方向がズレてしまったとか接続コードが外れかかっているとかいった問題はなく、何が悪いのかわからない状況です。

これは、秋のクライマックスシーズンを前に大きな問題が発生してしまいました!

トラブルの原因がわかれば修理もできるのですが、映像の受信状況は受信レベルも問題ない数値を示しており、普通に受信できる時間帯もあることから、突然発生してしまうこのような映像の乱れは対応のしようがありません。

困った問題です・・・。

 

さて、東京オリンピックが2020年に開催されることが決定しました。

残念なことに、サッカーの会場は新しくできる国立競技場、札幌、宮城、埼玉、横浜と既に計画が発表されており、我がカシマスタジアムで実施される可能性は殆どないようです。

折角の機会ですから、鹿嶋でもオリンピックの雰囲気を感じてみたいところでしたね。

ということで、今大会の天皇杯で今の国立での決勝は最後になります。

この記念すべき大会は、是非とも元旦に国立の舞台に立って、そして歓喜に包まれたいと思います!

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

琉金治療 ひとまず完了

ICUに入院させていた更紗琉金の治療が完了しました。

Cimg1553

 この右腹の部分の鱗が剥げてきていたもので、

0.5%の塩水浴+グリーンFゴールド薬浴で3日間治療、

その後、全換水したのちに再び0.5%塩水浴+グリーンFゴールド薬浴3日間

これで一応、写真のように鱗の再建が見られるようになりました。

ここで右目の突出が気になりだしたので、一度治療を終了することにしました。

Cimg1549

右目は気にするほどでもないような気もしますが、右目のところに赤が刺していることもあって少し歪に感じてしまします。

Cimg1555

また、観賞用の30㎝水槽の水替えも行いました。

まずは底砂を取り除きました。

これはバクテリアの繁殖を求めるよりも、細菌の住処になってしまうことを逃れようと思い全部捨ててしまいました。

無機的な感じがしてしまいますが、琉金のみの美しさを楽しめると思えばいいかなと?

他の琉金も別の治療(エルバージュエース薬浴)をしていたので、一緒にしたタイミングで若干の塩水にしてあります。

ちなみに今朝の水温も30度です(汗)

鹿嶋は今日も真夏の暑さです(ちなみに、今日は鹿島神宮で神幸祭が行われます。秋田竿灯まつりの基となったとも言われている提灯まつりです。外で花火の音がパンパンと鳴り出しました!)。

Cimg1551

転覆病の1尾は、いまだに横向いたままで元気に泳いでます。

Cimg1534

尾の先の黒ずみを治療しようとしましたが、どうやら壊死しているみたいで治療も効果はありませんでした。

1%超の塩水浴で強制的に溶かしてしまう方法も有りかと思われますが、今のところ進行しているようでもないので、このままもう少し様子を見てみようと思います。

また、サポ仲間のYさんに教えてもらった「ココア浴」を試してみようかと思ってます。

転覆病の回復事例があるみたいなので。

 

20130901_113535

先ほどペットショップ「アミーゴ」に行ってきました。

アントラーズがホームゲーム で勝利した翌日は、2000円以上の購入で500円の割引券がもらえます!

使用期限が短いですが、当日のその後の買い物にも使用できますのでとってもお得です。

流石、ホームタウン ですよね!

嬉しいですね、こういった地元感は。

Cimg1556

水草と切り株模型、それと「観パラD」を買いました。

ちょっと色味が出てきました。

| | コメント (0)

Jリーグ 柏戦 快勝!

Cimg1542

 真夏に戻ったような暑さだったけど、それよりもゴール裏の方が熱かった!

ジュニの活躍もさることながら、土居の動きが益々良くなってきていることに嬉しさ倍増です。

応援もまだまだ上積みの余地はありそうだ、というよりもゴール裏のポテンシャルはもっと高いはず。

昨日の応援も良かったけど、これからのクライマックスに向けた戦いではもっともっとボルテージが高まるはずだよね!

みんなでもっともっと高いところに登りつめよう!!

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »