« 琉金治療 ひとまず完了 | トップページ | 青水づくり »

2013年9月 9日 (月)

天皇杯2回戦~東京オリンピック2020

久しぶりに土日出張の仕事ペースに戻ってしまい、週末のスタジアムに行けなくなって天皇杯の試合もテキストライブでハラハラするしかありませんでした。

ソニー仙台との試合は、若手を起用したスタメンになるとはおもってましたが、思っていたよりはメンバーを替えてこなかったという個人的な印象でした。

ただ、選手個々の能力は高いアントラーズですが、いままで試合で組んだことのないメンバー同士の急造チームですから、世間が思っているような力量差はないだろうと想像していました。

そして、相手のソニー仙台は鹿島アントラーズというJリーグのチームと試合ができるということで120%の気持ちと動きで臨んでくるから、下手をすると1点勝負なることも覚悟して応援しないといけないと思っていました。

この想像に近い試合内容になったみたいですね。

スカパーの録画を昨晩観ましたが、実際に鹿島の選手間のコミュニケーションはスムーズさを欠いており、その間隙をついてソニー仙台がカウンターを仕掛けるといった雰囲気のゲームでしたね。

最終的には3-0と快勝の結果でしたが、内容的には〝予想どおり〟辛勝というものだったと感じました。

でも、これが悪いかと言えば全くそうではなく、若い選手たちを成長させるために試合に出場させるということは、世代交代を進める今の鹿島に絶対に必要なものであり、これを実行した結果としても現時点では満足してもいい内容だったのではなかったでしょうか。

植田や梅鉢、そして伊東のフル出場はアントラーズの戦力の底上げを実感できるものであったし、世代交代の先にあるチームの姿の一部を想像できるものだったと思います。

できることなら、次の3回戦でも若い選手を起用した戦いを見てみたいものです。

 

この試合を録画観戦していて、我が家のスカパーに問題が発生してしまいました。

受信映像が乱れてしまって、ところどころ映像に遅れやストップが発生してしまいます。

先日の柏と筑波大学の試合を録画した時にも発生していて、その時は天候の問題だと思ってましたが、土曜日は天候も悪くなく、電波の受信に影響のある状況ではなかったにもかかわらず、映像が正しく受信できていませんでした。

アンテナの具合を調査してみても、方向がズレてしまったとか接続コードが外れかかっているとかいった問題はなく、何が悪いのかわからない状況です。

これは、秋のクライマックスシーズンを前に大きな問題が発生してしまいました!

トラブルの原因がわかれば修理もできるのですが、映像の受信状況は受信レベルも問題ない数値を示しており、普通に受信できる時間帯もあることから、突然発生してしまうこのような映像の乱れは対応のしようがありません。

困った問題です・・・。

 

さて、東京オリンピックが2020年に開催されることが決定しました。

残念なことに、サッカーの会場は新しくできる国立競技場、札幌、宮城、埼玉、横浜と既に計画が発表されており、我がカシマスタジアムで実施される可能性は殆どないようです。

折角の機会ですから、鹿嶋でもオリンピックの雰囲気を感じてみたいところでしたね。

ということで、今大会の天皇杯で今の国立での決勝は最後になります。

この記念すべき大会は、是非とも元旦に国立の舞台に立って、そして歓喜に包まれたいと思います!

|

« 琉金治療 ひとまず完了 | トップページ | 青水づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琉金治療 ひとまず完了 | トップページ | 青水づくり »