« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月28日 (水)

Jリーグ 清水戦 悔しい逆転負け

やっぱり日本平か・・・・。

慌てることなかったのに、監督を含めて浮足立ってしまったよ。

 

負けてしまったものは仕方ない。

気持ちを切り替えて週末に向けて気持ちの準備をするしかないね。

 

平日のアウェイナイトゲーム、遠くまで応援に行かれたサポーターの皆さんお疲れ様でした。

次のホームは現地で共に戦います!

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

茨城県サッカー選手権大会

茨城県サッカー選手権大会
赤崎君のハットトリックで筑波大学が優勝!

強烈ミドル3発!

やっぱり凄いぜ!

| | コメント (0)

Jリーグ 横浜マリノス戦 勝利!!

Cimg1538

Cimg1539

Cimg1541

気分は最高だね!

俺たち最高!

カシマスタジアム最高!!

アントラーズ、さあ、行くぞ!!!

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

はじめての琉金飼育

Cimg1429

このたび新たに琉金飼育を始めました。

これまで海水魚とグッピー、ネオンテトラやコリドラス、更にはベタ等の飼育歴はありますが、金魚の飼育は初めてです。

ネオンテトラ10匹とコリドラス2匹から始めていた30㎝水槽が、それぞれの繁殖によりその数が急激に増えて、そして段々と少なくなっていき、ついには最後のテトラ1匹になったところで、この水槽に前から飼ってみたかった金魚を入れることにしました。

金魚といってもその種類は多く、そんな多様な種類の中から私が選んだのは「琉金」です。

写真は最初に地元のペットショップ「アミーゴ」で購入した「更紗琉金」です。

まずはこの更紗琉金2匹から始めることとしましたが、物足りなくなってすぐに素赤の「江戸川産琉金」2匹(これもアミーゴで購入)を追加しました。

Cimg1445

これが観賞用の30㎝水槽です。これまでテトラやグッピーに使用していたものを利用しています。

我が家にはこの他にオーバーフロー式の90㎝海水魚水槽が1台あります。

こちらは、それほど変わり映えなく、カクレクマノミ10匹とナンヨウハギ、トミニサージャンフィッシュ、ウズマキから成長しタテキン、クリーナー用のオトメハゼ各1匹がおります。

こちらについては、今は更新していないので古い状況になりますがギャラリーを参照してください。

Cimg1428

江戸川産の琉金です。

Cimg1434

もう1匹の素赤琉金ですが、購入時からのものだったのか我が家に来てから発症したのか不明ですが、どうやら「転覆病」になってしまっているようです。

Cimg1438

「転覆病」でもこの琉金はずっと底に横たわって沈んだ状態のままとなっています。

らんちゅう飼育のスペシャリストである会社の先輩に、この症状について伺ったところ、体の前にある浮き袋に問題がある「転覆病」のときは水面にくるっとひっくり返ってお腹を上にした状態になり、体の後方にある浮き袋に問題があるときは我が家の琉金のように横たわって底に沈んだままの状態になるそうです。

このままの状態で管理さえ問題なければ、かなり長く生き続けることもあるそうです。

我が家の琉金も餌を上げると、横になったままの状態で泳ぎ回って餌を元気に食べてます。

一応、別に用意した治療用水槽(後で写真載せます)0.5%濃度の塩水浴×4日の治療を試みましたが、回復の兆候は見えませんでしたので通常飼育に戻しています。

Cimg1433

Cimg1435

Cimg1437

Cimg1440

動き回る琉金を写真に写すのは結構難しいですね。

アントラーズの練習風景を写す方が簡単かもしれません。

そのため、ブレブレの写真が多くなってしまいますが、上手くなるまでご容赦願います。

Cimg1442

こちらの写真は治療用に用意したICU水槽です。

ホームセンターで14Lのプラスチックケース(蓋付き)を買ってきて、これに投げ込み式ろ過装置(ロカボーイS) をセットしたものです。

Cimg1443

このICU水槽は、 0.5%塩水(実際のところ約13Lの水に60gの食塩投入なので0.46%程度の塩水ですね)にグリーンFゴールド10mlの薬浴となっています。

実はここに現在入院している更紗琉金は、先ほど写真で紹介した更紗と一緒に購入してきた琉金です。

体は4匹いる琉金の中でも1番大きく成長して、餌の食いつきや元気良さもトップでした。

しかし、よく見ると右腹の鱗(うろこ)が何枚か剥がれてきています。

少しずつその範囲が広がっているように感じましたので、再度、先輩にご指南をいただき上記の治療方法を試してみることにしました。

Cimg1444

今日から始めましたので、48~72時間程度この治療を続けて見ます。

もし、変化が見られないようならエルバージュエースを使った薬浴に変えてみるつもりです。

Cimg1441

水温はヒーターなしで現在27.5度です。

出窓に置いていますが、外側にはゴーヤのグリーンカーテンがかかっているので直射日光は当たらず、葉陰から漏れる斜光があたる状況です。

Cimg1449

現在投入しているグリーンFゴールドです。

Cimg1452

次に考えているエルバージュエースです。

どちらも細菌治療用の薬です。

一応、これ以外にも白点病対策として準備してある薬を紹介します。

Cimg1451

グリーンFクリアーです。

Cimg1450

効果は同じかもしれませんが、メチレンブルー水溶液も用意してあります。

琉金飼育を始めるにあたって薬以外に準備したものは、

Cimg1453

水替え時に使用するカルキ抜き(中和剤)です。

でも、我が家は井戸水使用なので、これは必要ないかもしれません。

井戸水の場合に気をつけないといけないのは「酸素」ですね。

井戸水は酸素が少ないと聞いていますので、水替え前の汲み置き時にエアレーションは必須と考えています。

Cimg1455

こちらは水づくりのためのバクテリアです。

Cimg1459

交換用フィルター。

今までは直接このフィルターを入れてましたが、水替え時に汚れを落とすために洗い流すと、ここに着いているであろうバクテリアまでながしてしまうことになるので、これからは台所用のゴミネットに入れて使用してみるつもりです。

水替え時には外側のゴミネットを洗って、フィルターはそのまま使い続ければ、汚れが多少は落ちて、必要なバクテリアはそのまま残るはずなんですが・・・。

ある程度使用を続けたところで、水替え時ではないところでフィルターのみを更新すればいいのかな?なんて考えています。

Cimg1454

クアトロウォーター金魚用です。

これも水替え時に使用するようにしています。気分的なものかな?と思ってます。

これよりも、金魚には「青水」による飼育が成長促進や健康維持に効果があると聞いています。

現在、この「青水」を作るべく古い飼育水をペットボトルに入れて直射日光に当てています。

今後、どのように変化していくのか楽しみです。

Cimg1448

金魚飼育には治療目的だけでなく、僅かなの塩水濃度による飼育が良いとも聞きます。

通常飼育においても、水槽内の微量の細菌を殺してくれるのかもしれないと期待して、16L水槽に7.5cc投入して様子を見ています。

Cimg1458

これまで与えていた金魚の餌「金魚坂」です。色揚げ効果が高いみたいですが、まだまだ効果のほどはわかりません。

Cimg1446

それよりも消化が良いとの噂を効いた「野菜が入った金魚の健康食」です。今後はこれを中心に与えてみようと思ってます。

Cimg1457

以前に購入して「金魚坂」がなくなったら使おうと準備してあった「金魚元気」です。フレークタイプですが、「野菜の入った~」方の餌を使おうと考えているので、これはこのまま封を開けずに保存しておきます。

Cimg1456

赤虫用の「フィダーカップ」です。

ということで、こちらが「冷凍赤虫」です。

Cimg1460

こちらもアミーゴで購入しましたが、98円と一番安い冷凍赤虫です。

Cimg1447

最後に「乾燥ミジンコ」です。冷凍の方がいいに決まってるのでしょうが、とりあえず冷凍庫の秋スペースも考えてこの乾燥ものにしました。

これはカクレクマノミにも与えることができるんですね!

 

と、まあ琉金飼育を始めるにあたって、初期準備としてこれだけあれば大丈夫かな?

近いところで、更紗琉金の治療と「青水」つくりを頑張りたいと思います!

 

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

Jリーグ 新潟戦 勝利!

Cimg1423
 

「10人相手に・・・・」なんて言わないよ!

「もっと走れよ!」なんて言わない。

 

 

新潟は徹底的な組織的な守備で、しかも10人になってからはもっと献身的にプレーして、勝ち点1を、いや勝ち点3を狙ってきていた。

本当に、これまでの好調さをそのまま持続して、カシマスタジアムに乗り込んできていた。

 

 

そんな新潟を相手に、数々のチャンスを決めきれなかったことと同じくらい、数々のピンチを曽ヶ端や守備陣が救ってくれた。

先発した選手も交代した選手も、出場した選手みんなが一生懸命に戦っていたことはスタジアムにいるサポーターには伝わってたよ。

みんなで、何度上手くいかなくても何度も同じようにトライしたことが、大迫の決勝点に繋がった。

 

 

10人を相手に、たった1点差だけの勝利だけど、勝ちきれたことが嬉しかった。

勝ったことが、単純な気持ちだけど、本当に嬉しい。

 

 

言いたいことがある人や、つっこみどころ満載のサポーターの人もいるでしょう。

 

でも、今晩だけは勝利の余韻に浸ろうよ。

 

勝つためだけに、スタジアムで選手と共に戦ったんだから。

 

その成果に包まれて、今日はゆっくりと休もう。

 

 

スタジアムで一緒に戦ったサポーターの皆さん、お疲れさまでした。

 

本当に勝って良かった。

 

やっぱりこの感じだよね!

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

スルガ銀行チャンピオンシップ 連覇!

Cimg1417

Cimg1418

Cimg1422
 

連覇だ!

やったね。

気持ちのノリが違ったね。

 

タイトルのかかった国際試合、ガチンコの勝負はやっぱり素晴らしい戦いになった。

サンパウロは強かった。

でも、ホームの力で、相手を少しだけ上回ることができた。

ちょっとだけ運も味方してくれたかな?

でも、それを呼び込んだのはアントラーズファミリーの気持ちと力だよね。

 

今日は本当に疲れた。

暑さもあったけど、26202名の人出の多さにも久しぶりに疲れたね。

これだけのスタジアムの雰囲気を作り出したクラブスタッフの努力も素晴らしいもので、確実に結果につながったと思います。

 

素直に連覇を喜ぼう!

勝って本当に良かった。

皆さん、お疲れ様でした。

 

サンパウロの選手たち、そして遠い鹿嶋の地までやってきてくれたサンパウロサポーターの皆さん、素晴らしい戦いをありがとう。

サンパウロというチームも好きになりました。

これからのブラジルでの戦い、そして南米から世界への戦い、是非とも頑張ってください!

遠い鹿嶋の地から応援してます。

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

気持ちの入ったアントラーズ

やったね!

やはり聖地の力は素晴らしい。そんなパワーを持ったスタジアムを作りあげたのは、若い力とベテランの融合、そしてサポーターの勝ちたい気持ちでした。

初先発の選手、初出場の選手、カムバックした選手、みんな良かった。
何よりも気持ちが蘇った。

ただ勝っただけでなく、試合内容が伴った素晴らしい戦いぶりでした。

気付くべき人が気づけば、これだけの戦いが出来るんだ!

最低の内容だった前試合から一転して素晴らしい内容になったように、サッカーは続けていくことが難しいスポーツだから、今日の気持ちを忘れずに次の試合に繋げて行こう!

サンパウロに対して今日のようなアントラーズで向かって行こう!

雨の中、スタジアムに参戦されたサポーターの皆さんお疲れ様でした。
選手と一体となった応援、最高でした。
風邪をひかないようにしてくださいね。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »