« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

目を覆いたくなるような敗戦

サポーターとして許されないことであるが、あまりにも無残な敗戦に目を背けたくなった。

 

 

現地に行けなかったためにどれくらいの暑さや湿度であったかはわからないが、テレビの画面からであってもその苛酷さは伝わってきた。

選手たちが全く動けず、気力すら感じられなかったのはそのせいだと思う。

 

 

全く試合のていをなしてなかった。

誰が見ても途中であきらめてしまったことがわかるくらい、選手たちから戦う姿勢も失われてしまっていた。

 

 

それが一番残念なことであり、一番危惧しなければならないこと。

 

 

負けた要因が暑さだけでないことはこれまでの戦いからも明白で、クラブは何とかしなければならないことは事実。

にもかかわらず、CB以外は開幕から何も変わっていなかったことで、何をどうしなければならないかはみんなわかっているはずであり、今後もこのままでいくようだと相当な危険信号だと思う。

 

 

今更ながら、本田がいなくなったこの段階で改めてそこのこと考えなければならないことにジレンマを覚える。

 

 

チームがやることと、サポーターがやらねばならないことが同じでないこともわかっている。

サポーターはとにかく〝やりきる〟ことしかない。

今日の試合を含めて、何もやりきってない自分が一番情けなく、そして悔しい。

 

 

平日のナイター、しかも酷暑の中、現地に参戦されたサポーターのみんなには最後の1点はせめてもの褒美であったでしょう。

次のホームでは、そんなものよりも、全員で戦ったといえる結果を求めたい。

 

 

現地で戦った選手とサポーター、ともにお疲れ様でした。

みんなフラストレーションのたまる試合だったと思うけど、今年のシーズンを諦めないためにも気持ちを切り替えて、すぐにやってくる次の試合に向けて頑張ろう!

 

 

そして、ダヴィと本山の怪我が重くないことを祈ります。

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

明日は名古屋戦 リーグ再開!

明日はアウェイ名古屋戦です。

プチ中断が終了し、リーグ戦が再開します!

19時30分という試合開始時間は、名古屋市内から仕事が終わってスタジアムに来場するファンのことを考慮してのものだろう。

でもそれでは遠くのアウェイまで参戦する鹿島サポにとって、日帰り~翌日仕事といった参戦者が非常に体がきつくなりますね。

そんな中、参戦されるサポーターの皆さんには本当に頭が下がります。

スタジアムで一緒に戦うことはできませんが、テレビで一生懸命応援します!

 

さて、今日はいろいろと所用があったので、9時から10時までクラブハウスに練習見学にさっと行ってきました。

明日の戦術がありますので、練習の詳細や個々の選手の調子等については一切コメントしないことにします。

写真を貼っておきますので、これを見て明日への気持ちを選手と共に盛り上げてください。

Img_5383

Img_5384

Img_5385

Img_5387

Img_5390

Img_5394

Img_5396

Img_5399

Img_5403

Img_5409

Img_5410

Img_5411

Img_5413

Img_5414

Img_5416

 ベテランも若手も、そしてブラジル人も 調子が上がってきております!

なんといっても、代表帰りの大迫のモチベーションアップに期待してます!

明日、勝ちましょう!!

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

短い中断期間、火曜日のクラハ練習

今日の鹿島は暑くもなく、やや涼しいかな?といった気候で、朝一番のクラブハウスには靄がかかっていました。

Img_5366

 9時からの練習でしたが、「今日もミーティングしてから選手たちは出てくるのだろう」と思ってゆっくりと自宅を出てきたら、既に選手たちはウォーミングアップの鳥かごをやっていました。

Img_5365

 別メニューの川島と八木、代表で不在の大迫を除いて、その他の選手たちはみんな元気よく練習に参加していました。

中川の姿がなかったけど、室内で別メニューだったのかな?

Img_5367

 体調不良で代表を辞退した柴崎も、そして先週の火曜日に早上がりしていた中田もチーム練習に復帰しています。

Img_5370

 柴崎はもう心配ないようですね。

レナチーニョは今週も練習参加しているようです。

Img_5371

 前野に寄せる柴崎。後ろは野沢。

Img_5372

 こちらは、清水への移籍報道が流された本田です。手前は土居(左)と宮内(右)。

Img_5374

 本田は、このように体を上手く寄せる技術が鹿島でもピカイチなんですよね。

絶対に失いたくない選手なんです。

Img_5375

 

Img_5376

 この後はDFと別れてシュート練習です。

Img_5378

 サイドからのクロスに合わせるシュート練習のようです。

Img_5379

アーリークロスを想定しているみたいです。

難しいシュートになりますが、決める選手は見事にバシッと決めるもんですね~。

Img_5377
 DF陣は、反対側のピッチで大岩コーチと石井コーチが練習を指導しています。

Img_5380

 こちらはクロスをヘディングでクリアし、その後セカンドボールに素早く寄せる練習のようですね。

ヘディングしているのは青木です。

後ろでランニングしているのは別メニューの川島です。

Img_5381
 

 こちらも素早くボールに寄せているのは青木です。

西もダッシュで寄せてきます!

後ろは山村。

Img_5382

 高いクロスボールをヘディングでクリアするのは岩政か、それとも植田か!

 

 

ここのところ先発の座を山村に奪われている岩政ですが、練習への取り組みは一番といってもいいくらいです。

 

鹿島は先輩方の練習への取り組み姿勢が伝統となっており、先発を外されて腐ってしまう選手などいません!

 

今まさに、チーム内でのポジション争いが本格化してきているようですね。 

 

この相乗効果がチームに良い結果をもたらしてくれることを期待しています。

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

リーグ磐田戦 悔しい引き分け

雨の中、気合いの参戦虚しく、勝ち点3を手にすることは今日もできなかった。

前半から再三のチャンスを決めれずに、ようやく決めた1点を守りきることもできず、勝ち点2が手の中からするりと抜けていってしまった。

今日は遠藤も小笠原も頑張っていたけどつまらないパスミスも多かった。

大迫もこれだけ外しまくったら、きっとこれからはゴールを決め続けるに違いない。

ダヴィに得点が戻りだしたのは明るい兆しで、腰の打撲も中断期間があるからノープロブレム!

ジュニの調子がどんどん良くなっていることも、攻撃の大切なポイントになっている。

決して、一人一人も、チームとしても悪くないと思う。

〝生みの苦しみ〟だと思うようにしよう。

ゴール裏も、勝ちたい気持ちは十分に出せていたと思う。

だけど、まだまだもっと強い気持ちを出さなきゃいけないってことだよね。

鹿島の神様は我らに試練を与えてくれているんだよね。

「もっともっと、努力と苦労をして勝利の喜びを手にしなければいけないよ」って。

負けた感が漂う気分なのに、首位が負けたことによって勝ち点差は7に縮まった。

まだ、ツキや神様に見放されてはいないようだ。

 

もう一回、プチ中断期間で仕切り直しだ!

頑張ろう!

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

リーグ 清水戦 勝利!

仕事が終わって、鹿嶋に帰り着いたのが23時過ぎ。

都内から戻ってきた潮来バスターミナルはいつもなら涼しい空気を感じることができるのに、昨日のバスターミナルの空気は都心の生暖かい空気と同じで、湿度も高く、鹿嶋らしくない空気でした。

きっと、この暑さの中で戦った選手やサポーター達はさぞかしきつかったに違いないと思った。

 

 

鹿島の勝利はアントラーズモバイルで知ることができていて、帰りの高速バスはとてもいい気分で車窓から鹿島~神栖の街灯りを眺めてました。

良かった。

本当に勝って良かった。

 

 

家に帰ってから、1時30分まで録画したこの日の試合を観ました。

メンバーを入れ替えたDFラインは高い位置でしたね~!

遠藤の出来は素晴らしかったですね。

交代で入った野沢も、いつもの野沢ではなかったと思います。

 

 

監督は「2日前の練習で選手たちの雰囲気が変わったのを感じた」と言っていたようですが、その月曜日の練習を始めから最後まで見学していたはずなのに私はそのことには全く気付いていませんでした。

節穴だよな~やっぱり・・・。

 

 

青木の笑顔が嬉しかったです。

試合後のみんなのオブラディが楽しそうでした!

 

やっぱり、勝っていいよね!

 

みんな、猛暑の中、お疲れ様でした。

次も勝とうね!

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

鹿嶋も猛暑、30度オーバーのクラブハウス練習見学

今日は全国的に猛暑となり、鹿嶋も例にもれず暑い一日となりました。

クラブハウスに向かう車の外気温は29度でしたが、練習が始まるころの気温は30度を超えていたと思います。

日焼け止め&水分補給、日除けの帽子、更には団扇を持参して練習見学に行きました。それでも流石に鹿嶋ですね、団扇は必要なく、いつもよりは弱風ながら海からの爽やかな風は吹いてくれました。

但し、グランドの選手たちにはたまらない暑さだったでしょうね。

Img_5335
 

長いミーティングが終わって、選手たちがグランドに出てきたのは10時を回った頃でした。

Img_5336
 

ボールを使ったウォーミングアップ。柴崎と青木です。

Img_5337

ここ数試合で見られる守備の崩壊を食い止めるには、岩政の調子復活が最低条件です。

Img_5339

 変則6対6(4対4にフリーマンが2人)をピッチの向こう側と手前側の2か所で行います。

ボールを止めないことや、ツータッチ以内でのプレイを求められているようです。

Img_5338

 手前側で練習する選手たち。

向こう側の練習には大岩コーチも入っているようですから、何人かの選手がいないようです。

別メニュー組はは、川島、中川、八木・・・・なので、どうやら梅鉢と豊川の姿が見当たらないようです。

Img_5342
 

川崎戦では出場機会のなかった中田は、良い意味で休養になったのか猛暑の中でも元気な動きを見せていました。

Img_5347

ボールをパスカットできなかった小笠原の後ろから、足を伸ばしてボールに触ろうとする遠藤。

Img_5351

川崎戦では一段と光っていた遠藤は、引き続き好調をキープしているようで、動きに切れがありました!

Img_5349

本田や充孝も遠藤に負けないような気合いが感じられました。練習を見ているセレーゾ監督が、目の前で見えている現実をそのまま判断してくれればいいのですけどね!

Img_5354

ダヴィの復調も、鹿島の再浮上には必須です。今日の練習では、ダヴィ本人のやる気というか気合いの入り方が先週までとは違ったように見えました。勘違いでないことを祈ります。

Img_5357

川崎戦で先発したメンバーはここで練習を終了しました。

残りのメンバー(中田や西を含んだメンバー)は、引き続き、クロスからのシュート練習を行いました。

セレーゾ監督が練習中に選手達に掛けた言葉で印象に残ったものがあります。

「フリーなんだから、そのミスはあり得ない!」

「こんなチャンスは試合中に1度か2度しかこない。思いっきり蹴る必要はなく、確実にミートしてゴールを狙え!」

「ゴールしてサポーターが喜んでいる姿をイメージしろ!」

ここ3戦に当てはまる言葉ばかりだと思って聞いてました。

Img_5355

Img_5356

 シュート練習の反対側のピッチでは、植田に大岩コーチがマンツーマンで守備的練習を指導していました。

大岩コーチの気合いも入ってましたよ!

植田の吸収力に期待です!

最後は決めあがりのシュート練習でしたが、最後まで残ったのは宮内でした。

猛暑も関係なく、12時前までたっぷりと充実した練習となりましたね。

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

今、言えること

我等の選手の力を信じて疑うな!

仲間の力を信じよう!

鹿島アントラーズは決してこのままでは終わらない。

これからが、選手としても、サポーターとしても、本当の意味での戦いが始まる。

諦める人間はアントラーズファミリーに一人たりともいない!!

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

再び走り出すために、クラブハウス練習見学

日曜日の試合で選手たちが自信を失っているのではないかと心配になる。

そして、サポーターである私自身も選手たちを信じる気持ちが揺れてしまっている。

そんなか弱くなってしまって気持ちを再び強い気持ちにするために、頑張っている選手たちの姿を見にクラブハウスに行ってきました。

今日の練習はフィジカルトレーニングであり、最初から最後までずっと走り続ける選手の姿を見て、私のように選手に対する失いつつある信頼感を取り戻したと思っている人のために、懸命に走り続ける選手たちの写真を貼っておきます。

苦しみながらも走り続ける選手とともに、我々も再び選手を信じる気持ちを強くしなければならないですね!

Img_5289

 今日は新しいオフサイドのルール説明があったためミーティングが先に行われているようですが、選手たちが出てくるまでに1時間20分ほど待ちました。

Img_5291

 最初に出てきたのは土居です。

Img_5292

 続いて元気よく走りながら出てきたのは柴崎でした。

Img_5293

 練習開始とともに走り出す選手たち、気合いの先頭は岩政です!

Img_5295

 若手も負けてられません。

Img_5296

 人一倍、力強い走りは、やっぱり柴崎!

Img_5298

 続いて、ポジション別に走り方が分かれるようです。

Img_5300

 何故かDF陣の中に豊川が一人混ざっています?

Img_5302

 MF&FW陣が真っ先にスタートしました。本山も頑張ってます。

Img_5305

 SB陣は長い距離をダッシュしています。前野の力強い走りです。

Img_5306

 伊東のスピード感は凄いです。最後まで持つのかな?

Img_5307

 中田も若手に全然負けてません。

Img_5308 DF陣はポールとマーカーを使ってジグザグ&バックスステップ&ダッシュです。植田も必死に走ってます!

Img_5309

年配の方が見に来ています。撮影もしているようです。誰だろう?

Img_5310

土居と本田も一生懸命走ってます。

Img_5311

 インターバルでは、みんなの疲労感が半端ないです。

Img_5313

まだまだ走ります。大迫も小笠原もスピードが落ちません。頑張ってます!

Img_5314

月まで走れる梅鉢には、これくらいは軽いもんか!

Img_5316

 ジュニは調子が良さそうです。ダヴィは苦しそう・・・。

Img_5317

 本山もきつそうです。

Img_5318

 グランドでは、大岩コーチの声がひときわ大きく響いてました!

Img_5319

 岩政も本当に苦しそうです。

Img_5320

 前野はきつすぎて、首筋に疲労が来ているみたいです。

Img_5321

 みんな吐きそうになるくらいの疲労感が伝わってきます。厳しい練習になっています。

Img_5322

 若い宮内もフラフラの状態になってます。

Img_5323

 フィールドプレーヤーの厳しい練習を見つめるGK陣。

Img_5324

 ダヴィは、やっとのことで走っている状態・・・・。

Img_5326

 好調を維持している曽ヶ端。横浜戦は3失点してしまいましたが、これは彼だけの責任ではなく、それよりも決定的なシーンを何度もセーブしていましたね!

Img_5327

 練習最後のクーリングダウン。大迫&野沢。

Img_5329

厳しい練習に苦悶の表情であった青木と山村にも、ようやく笑顔が戻りました。

Img_5330 ジュニと本山も息が入ったみたいです。

Img_5331

練習後、ピッチ上で話し込むセレーゾ監督と柴崎。ず~と話し込んでました。この写真をとってから反対側のクラブハウスへ歩いて移動しましたが、それでもまだこの状態で会話は続いていました。何を話し込んでいるんだろう?

Img_5333 最後はピンボケの写真になってしまいましたが、小笠原&大迫です。疲労感は伝わったでしょうか?

横浜戦を録画で観ましたが、現地で感じたほどの悪い出来には見えなかったのですが、どちらの感想が本当なんだろう?

どっちも本当の鹿島の状態なんだろうな。

今となってはそんなことはどうでもいいか?

今日の選手たちのように、次の試合に向かって一生懸命走り続けるのみか!

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »