« Jリーグ FC東京戦 2点差をひっくり返す気合いの逆転勝ち! | トップページ | さあ、いよいよ再開ですね! »

2013年6月 4日 (火)

親善試合 U-23ベトナム代表戦

世間が日本代表のW杯出場に歓喜する中、偏った愛情を持った鹿莫迦はPCでアントラーズ対U-23ベトナム代表戦を観戦してました(VTV6で視聴できました!)。

 

PCの画面は映像がコマ送り&ストップモーションの繰り返しで、相手に先制されたシーンは鹿島のゴール前での相手のFKからの得点のようでしたが、ストップモーションから映像が再び動き出したら相手が喜んでいました????

直接決められたのかな~?

 

そのすぐ後には大迫が決めてくれますが、ここは動画で見ることができました!

相手のゴール前でDFを右に交わして落ち着いて『ドン!』と右足の鋭いシュートを決めてくれました。

流石、鹿島のエースです。

 

鹿島の2点目は、相手ゴール前で前野がドリブルで切り込み相手選手に倒されて得たFKから、相手選手が守備態勢を突前に素早いリスタートで左サイドの中村にパス。

中村はGKとの1対1をしっかりと決めて、鹿島が貫録でリードを奪います。

 

このまま、或いは鹿島の追加点が生まれるかというような展開が続きますが、GKとDFのイージーなパスミスのボールを相手選手に直接ゴールに蹴り込まれて、つまらない失点をしてしまいました。

同点にされてからは相手の勢いが増し、鹿島の選手は暑さもあってか、最後は前へのベクトルが無くなってしまいました。

 

それでも最後まで守り切って、2-2の引き分けで試合終了でした。

若い鹿島の選手たちは、非常に良く頑張っていたように見えました。

特に遠藤の出来は素晴らしく、ボールが収まるし、そこからドリブルで前にボールを運ぶことが確実にできていたし、あとは時折見せる戻るシュートが決まってくれれば野沢よりもいいんじゃないかと思うほどです。

中村も攻守にわたり頑張れていて、課題のスタミナもかなりついてきたのではないでしょうか。

失点こそしてしまいましたが、山村と昌子のCBは、どちらからでも楔のパスが供給できるところがとても魅力的でした。

後は、岩政並みの弾き返しができると安心して見ていられるのですが、そこのところはまだ相手FWを止めることができていませんでした。

使われ続ければ、そこは改善されると思われるので、今後もチャンスがあるといいですね。

 

きっと非常に少ないアントラーズサポーターだったのでしょうが、こんな厳しい日程で、しかも、遠いベトナムの地まで応援に行かれた方はアントラーズサポーターの鑑です!

本当にお疲れ様でした。

もし、時間的余裕があるのであれば、ゆっくりとベトナム観光して帰ってきてください。

遠征とハードな試合で疲れた体を癒してあげてください。

|

« Jリーグ FC東京戦 2点差をひっくり返す気合いの逆転勝ち! | トップページ | さあ、いよいよ再開ですね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ FC東京戦 2点差をひっくり返す気合いの逆転勝ち! | トップページ | さあ、いよいよ再開ですね! »