« ナビスコ大分戦 劇的勝利! | トップページ | ナビスコC大阪戦前日のクラブハウス練習風景&土居バースデー »

2013年5月20日 (月)

リーグ名古屋戦 御前試合で完勝!

中二日で、休養十分の名古屋を相手に先制されながらも、ジーコ効果でアドレナリン出まくりの素晴らしい内容で逆転勝ちを収めました!

試合前のジーコの檄は、選手だけでなく後で聞いたサポーターにとっても鳥肌の立つものでしたね。これならば選手たちは気合いが入らないはずがありません。

サポーターも、ジーコの前で負けるわけにはいかない気持ちを出しまくった素晴らしいボリュームの応援を最後まで繰り広げられました。

この日スタジアムで観戦した人々は、カシマスタジアムでこれ以上ない興奮をきっと堪能できたことでしょう。

スタジアムに参戦できたサポーターやファンが羨ましい限りです!

 

 

この日はダヴィが累積で出場停止、ジュニーニョが練習から姿が見えなかったように体調が整わず休場、これにより昨年ジョルジーニョが見出だした〝大迫ワントップシステム〟で本山と遠藤が先発することになりました。

2列目で停滞気味だった攻撃は、このメンバー入れ替えによってやはり有効に機能していましたね。いつものような出来ではありませんでしたが、本山での収まりどころが生まれ、遠藤に至っては、期待されたドリブルによるカットインによりタメが生まれ、西とのコンビネーションで右サイドの守備が効いていました。

名古屋の守備スタイルが、バイタルエリアでは比較的自由にボールを持たせてくれることもあって、鹿島のパスが大迫を加えたこれらの選手にどんどん収まりましたね。

他のチームでも同じようにできればいいのですが、名古屋相手のようにはうまくいかないかもしれませんから、今後も同じようなパスやドリブルが機能するとは思わないようにした方がいいかもしれません。

それにしても、この日は選手たちの気合いは凄かった。

特に小笠原の気合いは他の選手と比較しても1段高いものでしたね。多くのメディアがMVP級の評価をしてました。まさに攻守にわたり、そしてチームとゲームをコントロールできた、彼にとって今シーズンNO.1の出来栄えだったと思います。

小笠原以外の選手たちも、本来なら体の疲れが抜けずに動きも重苦しいものになっていてもおかしくないところでしたが、人間の気持ちっていうものはこれほどまでに単純に変わるものなんですね。

ジーコが来てくれたというだけで、いやそれだけではなく試合前の檄が効果的だったのでしょうが、先発メンバーのアドレナリンは交代メンベーにもゴール裏のサポーターにも乗り移り、スタジアムは興奮の坩堝(るつぼ)に!

充孝の逆転ゴールでボルテージは一気に高まり、「大迫にバースデーゴールを絶対にとらせるんだ!」という気持ちがスタジアム中に伝播し、そして生まれたエースの一撃!

結果を知りながらテレビの録画を観ていても、このゴールのシーンでは涙が出そうになりました。

途中交代で出場した山村や本田を含め、この日久々に先発した遠藤、そして待ちに待った決定力を披露することができた充孝、セレーゾ監督の狙いどおりかどうかはわかりませんが、余裕と自信を持ってプレイできるようになってきた〝これからの鹿島を繋ぐ選手たち〟今度はこれらの選手たちを中心としたゲームを見てみたいですね。

 

スタジアムで応援されたサポーターの皆さんお疲れ様でした。

ジーコと共に喜ぶことができた瞬間にカシマスタジアムに居たかった~!

本当に、スタジアムに行けた人々が羨ましい限りです。

|

« ナビスコ大分戦 劇的勝利! | トップページ | ナビスコC大阪戦前日のクラブハウス練習風景&土居バースデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ大分戦 劇的勝利! | トップページ | ナビスコC大阪戦前日のクラブハウス練習風景&土居バースデー »