« 浦和戦で感じたこと&月曜日のクラブハウス練習見学 | トップページ | ナビスコ大分戦 劇的勝利! »

2013年5月14日 (火)

ナビスコ大分戦前日のクラブハウス練習見学

今日のクラブハウス練習は9時開始。

アウェイ試合前日の練習は、午後には移動もあることから早い時間に始まることが多いです。今日も9時きっかりには始まるだろうと思ってクラブハウスに9時前に到着しましたが、選手たちはミーティングのためグランドに出てきたのは9時30分でした。

鳥かごでもウォーミングアップの後、ミニゲームで調整します。

Img_5150

Img_5153

小笠原は元気です。ベテランにはきつい試合間隔であるものの、相変わらず相手への寄せは練習でも素早く、まさに試合と同じ厳しさでプレイしてます。

Img_5152

山村が明日の先発でしょうか?岩政はビブス組で高松を想定したポジションに入ってます。

Img_5156

 

Img_5160

 柴崎も疲れなど全く感じさせないで、はつらつとした動きを披露しています。

Img_5158

 

Img_5159

 大迫はシュートへの意欲が増してきているみたいですね。それでも、冷静にダヴィへ落として得点をアシストするなど、信頼感たっぷりの仕上がりです。

Img_5161

 そのダヴィですが、得点シーンだけを見ると変わらず好調のように見えますが、3月や4月の頃から比べると今一つ動きが重いような気がします。連戦の疲れが出ているのかもしれません。次の名古屋戦は累積でお休みになるので、明日は余力を残さず頑張ってゴールを奪って欲しいですね。

Img_5163

Img_5168

そして、今日はジュニーニョの姿がありませんでした。その位置には本山が入っています。2枚目の写真ではトリッキーな動きを見せてますが、なんとこの態勢から見事ゴールネットを揺らしています!野沢とタイプの違った本山とのコンビで、きっと大迫やダヴィとの距離感も良くなり、彼らに絶好のスルーパスが二人から供給されることとなるでしょう。

Img_5164

野沢は、疲れもあるはずですが体の切れは増してきているかもしれませんね。やはり本山との関係は慣れたものなのか、ポジショニングでフリーになっているシーンが目立ちました。本山とのファンタジーラインに期待が高まります。

Img_5169

 森島対策でFWのポジションに入った植田を相手に、ハイボールでもスピードでも負けてなかった青木です。本職ではないもののCBを見事にこなせるようになってきました。浦和戦で見せたゴール前でのスライディングによるシュートセーブは、スピード感溢れる本当に素晴らしい、まさにチームを救うプレイでした。

Img_5170

帯同組の梅鉢を相手に、岩政教室が開かれてました。ボードを使ってポジショニングの指導をしているようです。

Img_5172
 

遠征に帯同しないメンバーは、ミニゲーム終了後に居残りで3対3のハードトレーニングです。選手6人に対してコーチ陣が8人くらいでコートを取り囲み、大きな声で選手たちを鼓舞しています。

途中での水分補給もそこそこに、30分間ぶっ続けでみっちりと特訓です。暑さも相まって、選手たちは激しい呼吸を繰り返す中、休む間もなくボールが周囲から出され続け、終了時の選手たちの疲労は相当なものでした!

Img_5173

土居の苦悶の表情が練習の激しさを物語っています。

Img_5174
 

みんなバテバテになりました。

セレーゾ監督らしい特訓なのでしょう。

次代を担う選手たちに期待が高まります!

頑張れ!

若鹿戦士たち!

 

|

« 浦和戦で感じたこと&月曜日のクラブハウス練習見学 | トップページ | ナビスコ大分戦 劇的勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浦和戦で感じたこと&月曜日のクラブハウス練習見学 | トップページ | ナビスコ大分戦 劇的勝利! »