« ナビスコ鳥栖戦 | トップページ | アウェイ2連戦 前日練習 »

2013年4月 8日 (月)

リーグ C大阪戦 録画観戦

個人的な見立てですが、無敗で好調のC大阪はそれほど恐れるような相手ではないと思っていました。

たまたまですが、リーグ開幕戦のC大阪対新潟戦をテレビで観戦していた時に、内容的には新潟が優位に試合を進めていて、新潟のゴールは時間の問題だと思っていたら、逆にC大阪が先制してそのまま押し切ってしまいました。

その後の試合でも、結果的にリーグ戦では負けることなく、上位の順位につけることができていましたが、内容が伴っていなかったように捉えていたのです。

ですから、決して好調ではなく、ベストな戦い方を未だ見出していない鹿島ですが、それでもいつものように戦えば、ホームの力も加わって必ず勝てると信じていました。

 

この試合は、点差こそ1点差であって、お互いのチームのシュート数もC大阪の方が鹿島を上回った結果となり、印象的には渋い試合だったように思えますが、試合内容としては今期最高の戦い方ができていたのではなかったでしょうか?

 

いつものメンバーとの変更点は、中田⇒前野、ジュニーニョ⇒遠藤、大迫⇒本山といったところですが、それぞれすごく効果的に変更できたと思います。

大迫の部分こそ、本当であればダヴィとの2トップが組めればそれが理想なのでしょうが、間に合わなかったことで本山がトップ下に入ることで、大迫抜きのチームとしては最も機能的なシステムになったと思います。

これまで考えていた理想のチームには、DFのところで前線へのパスが出せる山村や昌子の起用、ボランチに一人守備的な選手として本田を配置するところが足りない部分ですが、それでも先週の大宮戦よりもずっと期待感の高まる先発メンバーでした。

 

試合の序盤こそ、山口や柿谷のミドルシュートが枠にきて、曽ヶ端の何気ないファインプレーが鹿島のピンチを防ぎましたが、それ以降は青木と岩政の両CBが鳥栖戦で目覚めたのか、球際を激しく行って相手のチャンスをことごとく潰し、前線からボランチの守備でも連動した守備が効いていたように感じました。

攻撃では、LIXIL賞を獲得したように、ダヴィの献身的な動きが良かったですよね!

遠藤、本山、野沢、そして、小笠原や柴崎のワンタッチパス交換もとっても良かったですね。

そして、交代で入ったジュニも、今日は良かった方のジュニが見れました。でも、これはきっと前野の存在が影響しているのだと思いました。

前野がジュニとの連動の中で、高い位置にポジションを動かしてくると、ジュニの対峙するDFが1枚になっているような気がします。そのためか、大宮戦ではボールロストの原因となっていた左サイドからの攻撃が、この試合では出来ていましたよね。

大迫に至っては、やはりこのチームは大迫のチームだと思わざるを得ないプレーが随所にありましたね。

まだまだ本調子ではないのでしょうが、動きをみているとこのまま順調に復帰してくれそうで安心しました。

 

そして、わずか数分の出場でしたが本田のプレーは光ってましたね!

短い出場時間の中でも、要所を締めるプレーが何度もあり、ピンチになる直前に、そうなることを防ぐ守備でチームを救っていました。

 

スタッツにも現れないですが、そして見ていても派手さや印象に残るプレーの少なかった試合でしたが、これまでの鹿島の試合の中で一番見ていて安心できる試合だったと思います。

相手との相性というか、システムやスタイルといった組み合わせもあるのでしょうが、このような試合を見ると段々とチームとしての熟成度が増していることを実感することができます。

 

次の試合は明後日のナビスコ新潟戦ですが、その試合でこの試合のような戦い方や試合運びができるかどうかによって、熟成度が進んでいるがどうか図ることが出来そうです。

 

東北電力スタジアムはNACK5と同様に、あまり良い印象のないスタジアムですが、前回は大迫の決勝ゴールで勝利しているので、ジンクス的な不安は無用でしょう。

それよりも、内容は良くても結果の出ていなかった新潟に、勝利という結果がようやく出て、自信と勢いを身に着けた相手と戦うことの方が鹿島にとっては厳しいことだと思われます。

平日ナイターで、しかも遠距離のアウェイとなれば参戦できるサポーターはごくわずかでしょう。

聖地のようなサポートはできないかもしれませんが、選手には何とか頑張ってもらって、ナビスコ予選突破に向けた大きな1勝を奪ってきて欲しいと願ってます。

力になれないサポーターで申し訳ありませんが、水曜日は仕事が終わったら急いでまっすぐ家に帰って、スカパーでチームの勝利に向けて応援します。

 

 

C大阪戦、雨風の大変な中、スタジアムで選手とともに戦われたサポーターのみんなさん本当にお疲れ様でした。

そして、嬉しい勝利をありがとうございました。

 

|

« ナビスコ鳥栖戦 | トップページ | アウェイ2連戦 前日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ鳥栖戦 | トップページ | アウェイ2連戦 前日練習 »