« 静かな週末に驚きのニュース | トップページ | 火曜日のクラブハウス練習 フィジカル強化中! »

2013年4月15日 (月)

リーグ大分戦 録画観戦

苦しんだ末に、終了近くにエースの決勝ゴール!

スタジアムに参戦したサポーターだけに感じることができる興奮は、とっても羨ましい限りであり、後半に一段と気合いの増した応援へのご褒美であったと思います。

この連戦、内容は決して手放しで喜べるようなものではなかったのでしょうが、苦しいながらも僅差で勝ち点をものにしてきた結果、今のアントラーズは「負けなしの好調」と捉えられています。

サポーターには、これが本当の好調とは思えないところなのでしょうが、チーム戦術の浸透を図らねばならないこの厳しい時期をこの成績で乗り越えることができたことで、これからは〝本当の好調〟に繋がっていってくれることだと信じたいです。

ただ、この大分戦についてもその試合内容を評価するブログ記事やコメントは少ないものの、録画を観たところではそれほど悲観するような内容ではなかったと思います。

確かに運動量も少なく疲労度が感じられるシーンは多かったものの、また、相手のミスに助けられるところも多かったと思いますが、〝それなりに〟自分たちのスタイルのサッカーを展開できていたのではなかったでしょうか。

これであとは大迫の本格復帰や前野の起用に目途が立ったこと、更には遠藤が徐々に調子を上げてきていることなど、今の鹿島にはプラスの要因が出てきているように感じます。

本田や梅鉢が控えに甘んじることなく、中村が時間とともにもっともっとチームに馴染み、そして、昌子や植田、更には山村の闘志に火がつけば、アントラーズが本当の強さを発揮することが期待できます。

これからの対戦も、調子を上げてきた甲府や名古屋が相手となります。

引き続き厳しい戦いが続きますが、これが現在の鹿島の戦いですから、我らの選手を信じて共に戦うことを続けるのみです!

信じる力、諦めない気持ち、苦しくなったらこの言葉を思い出し、頑張って最後まで戦い続けよう!

大分まで遠征されたサポーターの皆さんお疲れ様でした。

また、我ら仲間の気持ちと言えるTシャツを着て現地で応援してくれたjunさんありがとう!

最高です!!

|

« 静かな週末に驚きのニュース | トップページ | 火曜日のクラブハウス練習 フィジカル強化中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かな週末に驚きのニュース | トップページ | 火曜日のクラブハウス練習 フィジカル強化中! »