« ナビスコ予選 名古屋戦 勝利! | トップページ | アウェイ横浜M戦 »

2013年4月30日 (火)

GWの中休み クラブハウス練習見学

苦しみながらも、苦手のビッグスワンで1点差の勝利。

これまでの試合内容に鹿島のサポーターはきっと満足していないと思いますが、そんな中でも勝ち星を拾い、やられそうな試合でも結果的に勝ち点をものにしてきています。

サポーターが望んでいるような圧倒的な試合内容には、まだまだほど遠いチーム状態ですが、少しずつでも求める状態には近づいてきている感じです。

「厳しかったな~」とこれまでの戦いを振り返ってみれば、気が付いた4月は負けなしの進撃を続けており、世間の評判では〝好調の鹿島〟と捉えられていますね。

しかし、サポーター視点で冷静に見ると現在の鹿島アントラーズのチーム完成度はまだ50%程度といったところでしょうか?

ということは、ここから先の成熟度は試合を重ねる毎に上がっていく一方なのですから、これまでの苦しかった時期を現在の成績で乗り越えてきていることは、しかも4月の無敗といった結果は、これからの戦いに大きく効いてくるはずです。

そして、待ちに待った山村の復活はこれからの鹿島のセンターバックのポジション争いを増々激しいものとし、昨日の練習試合では期待の中村が活躍したとの情報もあり、更に遠藤の存在を加えると、野沢&ジュニのMF陣も決して安泰ではないでしょう。

ボランチのポジションでは本田の守備力は小笠原や柴崎よりも間違いなく高く、バランスを考慮するとボランチの先発争いもセレーゾ監督の頭を悩ます嬉しい状況にあります。

中川の負傷離脱もあって最も層の薄かったFW陣についても、赤崎君の強化選手指定が認められ、大迫&ダヴィの両トップに万が一のことがあってもスクランブル体制は整ったというところです。

ナビスコの名古屋戦あたりから、地味に安定感を増してきたチーム全体の守備力は今後も選手個々に浸透していくことでしょうから、これからの失点はきっと減っていくと睨んでます。

今年は嬉しいことに得点力の部分では決定力は高く、5月中の試合を戦っていく中でベストメンバーの組み合わせを見つけ出して、何とか攻守両面のチーム戦術を完成させたいですね。

そして、その戦いでも全勝したいのは当然ですが、たとえ辛勝であっても試合内容では押されて冷や冷やするものであっても、4月同様に無敗で乗り越えられたらいうことはありませんけどね、それを目標に頑張っていきたいところです。

 

 

さて、今日のクラブハウスの練習風景です。

今朝は9時からの練習開始予定となっとり、自宅を出る際に『あんとらんど』をモバイルで見てみると「9時からミーティングに入った」との記事があり、「ならばグランドでの練習は9時40分前後!」とよんで9時30分前に自宅を出発しました。

そのよみ通りに、クラブハウスの駐車場に車を停めて、そこから反対側のグランドまで歩き、スタンドに到着して間もなく選手たちが出てきました!

Img_5058

昨日、練習試合に出場したメンバー以外の選手が出てきてウォーミングアップ開始です。

Img_5060

GKは、早速ボールを使った練習が始まります。

Img_5062

みんな休養十分でコンディションは良さそうです!

Img_5063

小笠原も足の具合は悪くは無さそうです。

Img_5066

怪我で離脱中の中川も、別メニューで調整中ですが、そのジョギングのスピードは上がってきているようですね。

Img_5068

大きな鳥かごと言った方がいいかもしれないが、ミニゲーム形式ののパス回しを行ってます。

Img_5069_2

本山のコンディションもかなり良さそうですね!

Img_5071_2

ダヴィは練習から本気モード全開です。

Img_5072

大迫に〝あの〟ミドルシュートが戻れば本調子と言えるのですけどね!

Img_5077

35歳とは思えない体力のジュニーニョです。MFとしてのプレイスタイルをものにしつつありますが、FWの控えとして相手が疲れた時に出場すればスピード勝負でも通用すると思うのですけどねえ?

だけど、今のジュニにはMFのレギュラーポジションを渡さない雰囲気が練習姿勢から十分に見受けることができます!

Img_5078

練習試合に出場した組が遅れて出てきました。大岩コーチも遅めにグランドに出てきてましたから、クラブハウスでウェイトトレーニングでもやってたのでしょうかね?それとも昨日の練習試合の録画を観ながらミーティングを続けていたのでしょうか?

Img_5079 

こちらの組は、ピッチ外回りを軽~いジョギングで調整です。

Img_5085

ボールをつなぎながらのシュート練習ではDF3人のミドルシュート合戦が見ていて面白かったです!

青木のスーパーボムが出たかと思えば、山村も負けじと正確性の高い強烈なインサイドミドル!

岩政には分が悪いかと思ったのですが、こちらも負けずにゴール隅にミドルを決めてました!

3人とも・・・バチバチと火花を散らして闘ってます!

|

« ナビスコ予選 名古屋戦 勝利! | トップページ | アウェイ横浜M戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ予選 名古屋戦 勝利! | トップページ | アウェイ横浜M戦 »