« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月26日 (火)

クラブハウス 寒かった~

PSMの録画を見ました。

まず、曽ヶ端の失点シーンを見て感じたことは、「これがPSMでよかった~」ってことですね。
毎年、曽ヶ端には多くのスーパーセーブでチームを救ってもらっているので、1~2回のミスによりチームが勝てなかったりする試合があっても「仕方ない」とあきらめることにしています。
去年の三沢しかり、もう1試合くらいあったかな?
そういったわけで、「この試合の失点がリーク戦やナビ予選でなくてよかった」ということです。
これで、曽ヶ端にあげる試合はシーズン本番で1試合減ったことになります。
そう考えると、PSMのミスは全然許せますね!

中田のSBは、まず、守備の安定感が非常に増したという気がしました。
水戸の攻撃力の問題もありますが、ほぼ鹿島の左サイドを崩されることはなかったんじゃないでしょうか?
その分攻撃力としては物足りないというか、鹿島の両翼に求められる、ライン際を駆け上がりクロスを上げるということに関しては全く物足りないと思います。
でも、みんな中田にそれを期待してはいないでしょ?
中田が駆け上がらない分、ジュニーニョが左サイドからにポジショニングしてクロスを上げる役割を担ってましたし、彼には中で受けてドリブルで仕掛けてもらうよりも、この役割の方が今の鹿島にはあっていると思います。

ジュニが左に流れる分、野沢が中央に位置するか、ボランチの上がりか大迫の下がりが欲しいところですが、運動量も少なかった前半はどれも中途半端になってしまいます。
野沢も右サイドに張り出してボールを受けて捌く方がスタイルにあっているので、必然的に後ろからのボールはダヴィか大迫にロングで当てて、攻撃を組み立てるしかなかったです。

そのボールの出してとなる柴崎は、この試合ではまぎれもなく攻撃のスイッチャーになってました。
今年の鹿島で、攻撃のタクトを振るのは間違いなく柴崎ですね!

小笠原は、良くも悪くも小笠原といった感じ(なんのこっちゃ?)でしたが、やはり90分はもう無理なのでしょうか?
まあ、控えには凄いメンバーがずらりと揃っているので、今年も行けるところまで全力で行ってもらって、早めに本田や山村といった守備面で計算できるメンバーと交代してもらった方がゲームメイクしやすいかなと感じました。

昌子がセレーゾのファーストチョイスだったことには驚きました。
それでも、失点シーンを除いてほぼ期待には応えられたないようだったのではないでしょうか?
後半、昌子が倒れこんで植田が準備したシーンには、出てこないとはわかっていても思わず「おおーっ!」と興奮してしまいました。
山村がベンチにも入れないことにも驚きなしたが、岩政が出れない時でもこのような状況であることは、改めて層の厚さを感じるところです。

後半、本山が出てきてからリズムが変わりましたが、中央で受けて溜めれる人間が一人はいると、「これほどまでにも違うのか」と思わされました。
本山、野沢、大迫、小笠原といった〝阿吽の呼吸〟でやれるメンバーだから、攻撃の形がはっきりとできましたよね。
真新しい攻撃パターンではありませんが、3連覇していた時の攻撃をい思いだしました。
要するに、銘柄級の選手がいくら揃っていても、連動しないことにはどうしようもないということです。
本山投入後には、選手たちの動きだしが生まれ、それにより複数のパスコースが開き、中央⇒サイド⇒中央といった流れが生まれました。まあ、本山、野沢、大迫、小笠原は銘柄級ですが、その選手たちが動き回ったら、相手はどうしようもないということです。
「動けば必ずパスが来る」から「前の選手は動きだ」のです。

まあ、前半から後方でのパス回しも、昨年のそれとは違って明らかに「揺さぶる」目的を感じることができましたが、後半との違いは前線の動き出しがなかったというところです。
攻撃のスイッチを入れられる柴崎m小笠原がいるのですから、前線で大迫が少し下がってボールを受けるか、あるいは中央で受けて溜めれる選手がいるといいってことでしょうね。

PSMを録画で観戦して、「悪くはないが、まだまだ手さぐり感があることは否めない」という感想でした。

 

 

そして、今日は15時からクラブハウスに練習見学に行ってきました。

まず、岩政は大岩コーチと別メニューで練習してました。走りが中心で全体練習の半分の時間くらいで室内に戻っていきましたが、それほど心配しなくてもいいような?鳥栖戦はちょっと厳しいかな?とどちらともいえない雰囲気でした。

今日の練習は、DFラインとボランチの守備での約束事を確認するかのようなフォーメーション練習と、後方の揺さぶりからのサイド攻撃の練習でした。
その中で、セレーゾ監督は「試合ではこういったサイドを使った攻撃の形がなかった。イメージを体に叩き込み、本番でも体が反応するようにしておくこと!」と指示していました。

試合に出場したメンバーやサブのメンバーは2時間弱で上がりました。

その後に残ったメンバーは3時間コースだったのでしょうね。
さすがに、この時期の鹿島の風は冷たくて体に応えます。気温は9度近くあったのですが、日が落ちて風を受けながらスタンドで座っていると風邪をひきそうになります。
2時間30分過ぎたところで、ギブアップして帰りました。
後方からの球出し役に回っていた前野や本田、鈴木といったメンバーは走ることがなかったのでかなり寒かったでしょうね。
汗をかいた体が冷えて風邪をひかないか心配してしまいました。

最後に、GKは4人おりました。

八木が復帰したのか?と思ったのですが、遠目からのシルエットもちょっと違っていて、近くに来た時に確認したら31番をつけた若い選手でした。
顔を見たけど誰かわかりませんでした。
ユースの選手かな?

週末の試合は仕事で行けず、また来週の火曜日にクラブハウスへ練習見学へ行くのが今の私の唯一の楽しみです。

※練習風景を写真に撮ってアップするつもりでしたが、久々の使用になるのでカメラのバッテリーを充電しておこうと思い、バッテリーをカメラから外してってアダプターに入れてをコンセントにさしておいたら、そのままバッテリーを忘れてカメラだけを持って行ってしまいました。動くわけないよね!来週は写真もアップします。

| | コメント (0)

2013年2月25日 (月)

2013年ポスター配り

本日、神栖地区でいつもご協力いただいているお店を中心にポスター配りに行って参りました。

Cimg1314

らあめん川内屋 様(堀割3)

鹿島地方卸売市場 様(平泉)

ステーキハウス新富 様(深芝南)

山田酒店 様(平泉)

池田商店 様(平泉東1)
どてちん 様(平泉東1)
エースハウジング平泉東店 様(平泉東1)
パティシエール 様(平泉東1)

ファミリーマート神栖平泉店 様(平泉東2)

ホテルウイングインターナショナル 様(大野原2)
三城(そば) 様(大野原2)
でんきハウスひらの 様(大野原2)
野口履物店 様(大野原2)
伊東金物店 様(大野原2)

鹿嶋パークホテル 様(大野原3)
庄や 様(大野原3)

ゆの華 様(大野原4)

スポーツランドいやしの癒 様(筒井)
ファミリーマート神栖筒井店 様(筒井)
らーめん太平 様(筒井)
手打ち蕎麦孫市 様(筒井)

鹿嶋住宅公園 様(掘割1)

ビジネスホテルBest inn鹿嶋 様(掘割2)

フォトショップ鹿嶋店 様(鹿嶋市宮中)

メガネストアー 様(鹿嶋市宮中)

お店を回っている時によく聞かれるのが「今年のアントラーズはどう?」とか「去年はちょっと駄目だったから、今年は頑張ってもらわないと!」といった声が多いです。

こちらは「頑張ります!」とか「応援よろしくお願いします」とか言って答えてますが、今年は特に「やっぱりスタジアムが満員になって盛り上がって、選手たちを後押ししないと勝てませんから」という言葉を添えてます。

監督や選手たちがサポーターに求めていることは、声を出して応援してもらうことやスタジアムを満員にして盛り上げてもらうことでしょうからね!

お店の皆さん、そのお店のお客様も、みんなホームタウンで一丸となってアントラーズを後押ししてください。

今年も応援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

PSM 水戸戦

いよいよ今年のシーズンが始まりますね!

早速、仕事でスタジアムには行けませんでしたが、テキストライブで試合の経過を読みました。
試合前は3-0くらいで勝ってくれると期待してましたので、引き分けという結果だけをみると、正直、残念であり不安になります。
今日か明日に録画観戦して、映像で試合内容を確認します。
やはり、毎年のことですが、シーズン前は新しい陣容に自信を持ちますが、実際にシーズンが、始まるとなかなか思うような結果に繋がりません。豪華な顔ぶれだけでは簡単には勝てないということですね。
やっぱり、献身的に走って連動するチームじゃないとね!
引き分けという結果は別にして、今日の試合がそういった可能性を感じれた試合であったことを願います。

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

忙しさにかまけている間に

約1か月ぶりのアップになります。

仕事の方が忙しさのピークを迎えていたため、ブログをさぼることになってしましました。
その仕事も一段落し、ようやく休みも取ることができるようになりました。

その間に、アントラーズは「新体制の発表」から「宮崎キャンプイン」とシーズン開幕に向けてどんどん進んで行っていますね。

ジュニーニョはヴィザの関係で合流が遅れていたようですが、それよりもダヴィの体の方が調整遅れのようですね。明らかに太目残りかと・・・。

開幕からダヴィと大迫のスタメンでいくのかと思われましたが、この分だとダヴィは間に合わないかもしれませんね。
そうなると、昨年後半に輝きを見せていた大迫のワントップが今年のスタートになるかもしれません。
キャンプで好調さをアピールしているようなので野沢の開幕スタメンもありそうですから、ジュニーニョ+野沢+遠藤が大迫をささえるのでしょうか?それとも、中村がトップ下のポジションを開幕から奪うのか?その辺りが見ものです。

それよりも個人的に注目しているのが新人の植田です。

岩政とのコンビを組むのが青木なのか、山村なのか、それとも昌子なのか?
蒼々たるメンバーですが、私は篤人以来の高卒開幕スタメンとして植田がポジションを取るのではないかと期待しています。

選手たちがキャンプから戻ってきて練習しているところを生で見てみないと何とも言えませんが、今の時点では密かにそのような期待を抱いています。

来週にはみんなが鹿島に戻ってきますので、クラブハウスでの練習を見学することを楽しみにしておきます。

そして、そろそろ今年度前半戦のポスター配りの時期がやってきますね。

今年も微力ながらお手伝いしたいと考えています。

手伝わせていただけるなら、今年も神栖地区を担当することになると思っております。
もし「このお店にも配って!」というところがありましたら、情報いただきますようお願いします。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »