« 悔しい! | トップページ | 気持ちで負けるな! »

2012年9月22日 (土)

横浜FM戦・・・

Cimg0937  

試合開始から〝らしくない〟パスミスやトラップミスの連続。

挙句の果てに、セーフティにコーナーにクリアしておけばよいだけのプレーで、相手に1点献上してしまう・・・。

1人少なくなった相手に、好き勝手にドリブルで切り込まれ、セルフジャッジで足を止めて、さらにもう1点プレゼント!

高さの無い中央にもかかわらず、CKでは誰もショートコーナーするために駆け寄ることもなく、相手に難なくヘディングでクリアされる。

相手に攻めさせて、守備の塊を引きはがすのかと思いきや、そこでカウンターもできない、攻撃陣の意思疎通の無さ・・・。

 

ピッチの状態が悪かったにせよ、それは相手も同じであり、単なる言い訳。

 

悔しいな~、選手たちのバタバタさ加減も酷かったけど、ハーフタイムに修正できなかったスタッフ陣も情けない・・・。

もし、次回同じようなスターティングメンバーなら、これは相当な危機、降格という2文字かちらつく危機になるかもしれない。

あ~、悔しい!

ゴール裏のサポーターの声が選手達に届かないことが悔しくて悲しい。

まだ、足りないのか!

まだ、声が小さいのか。

 

力不足を感じる。サポーターの力不足を・・・。

気持ちの無さを感じる、選手たちの気持ちの無さを!

 

これじゃいけない!

このままじゃいけない!

 

チームやスタッフ、そして選手信じる気持ちに揺らぎはないけど、ダメな時には叱らなければならない時がある。

それが今日の試合だと思う。

今日のブーイングは仕方ない。

いや、このブーイングに選手たちは奮起して欲しい。

 

戦いはまだまだ続く。

 

決して、選手たちの力を、アントラーズの本当の実力を、「こんなもんだ」と諦めることはしない!

真の実力を出せるように、応援するのみ!!

|

« 悔しい! | トップページ | 気持ちで負けるな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悔しい! | トップページ | 気持ちで負けるな! »