« 栃木ウーヴァ戦を見学してきました。 | トップページ | 柏戦スカパーライブ »

2012年6月18日 (月)

月曜日のクラハ練習見学

名古屋戦に参戦された皆さんお疲れ様でした。
残念な結果としか言いようがありません。
中断明けの試合で、どのようにチームの成熟したところが見れるか、相手の名古屋は13位に苦しんでいるとはいえ実力は確かなチームであり、この強いチーム相手にどのくらい戦えるようになっているのか期待していた試合でした。

鹿島はその期待に応えることができる内容の戦いをしてくれたと思います。
でも、それ以上に名古屋の勝負強さというか底力を見せつけられたといった感じでした。
リードした後も主導権を相手に渡すことなく、しっかりと勝ち切ることができる鹿島ならではの姿になるまでには、もう少し修正しなくてはならない課題がありそうです。
それが何か?は、監督をはじめチームスタッフに任せておけばいいでしょう。

少なくとも、名古屋戦はチームとして戦うことができていたと思うし、このチームの形で良いとも思ってます。
ますます、選手や監督を信じる気持ちは確かなものとなってます。
ゴール裏の応援もそれを認めているのではなかったでしょうか?

試合終了後の審判へのブーイングは間違っておらず、選手の挨拶時のチームコールはアントラーズファミリーの結束を高める結果となるはずです!
ジャッジについては、無い物ねだりをしても仕方ないですから、今までどおりに、我々は常に11対12、あるいは11対14のつもりでこれからも戦えばいいことですから!
たまには札幌戦のように、我々にありがたいジャッジになることもあるかもしれません。

いずれにしろ、名古屋戦はジャッジに関係なく名古屋の選手たちの能力にやられました。
悔しいけれど、これが今の鹿島の実力だと認識して、今度は選手は力と技で勝ちきれるよう、サポーターは応援で相手を飲み込み、我らの選手たちをより一層鼓舞できるように、この気持ちを胸に刻みこむしかないですね!

 

さて、今日は16時からの練習でした。
半袖Tシャツ1枚で行ったら、クラブハウスはとっても寒かった~。
昼間はとっても暑かったのに、自宅とクラブハウスでは1度ほど気温が違いますね。

Img_4703  

16時から室内練習をして、グランドに選手たちが出てきたのは17時頃でした。

Img_4707  

先発組は写真向こう側でリカバリー的にフィジカルトレーニングとなり、手前のサブ組はウォーミングアップ的にフィジカルトレーニング、ゴールのところではGK組が古川コーチと練習してます。

Img_4705  

今日の練習で動きの良かった宮内です。
ボールを奪う動きであったりとか体を張って相手をブロックしたり、そういった動きで目立ってました。
シュートをもう少し確実に決めることが出きるようになれば、かなりベンチ入りに近づくと思うんだけどな~。

Img_4708  

サブ組は半分に分かれてパス回しです。

Img_4709  

アレックスに従来の動きが戻ってきました。
精力的に、また運動量も豊富に走り回っていました。
手前の土居もいいパスを出してました。
今日は特にラストパスのところの精度が高かったように感じました。

Img_4711  

Img_4712  

ボールを奪い合う岡本と宮内。

Img_4713  

名古屋戦で途中出場してゴールを決めた本山。

Img_4714

この中ではボールのキープ力が断然違う大迫。
調子はとても良さそうです!

Img_4715  

「守りの安定」、「組織の安定」といったキーワードが今の鹿島のカギならば、それにピッタリはまるのはこの人、中田浩二です。

Img_4716  

伊東も自分のプレーができるようになってきたのかな?
以前に感じていた遠慮がちなところを感じなくなってきました。
練習の中での動きの量もアップしてきて目立つようになってきたと思います。

Img_4717  

先発組はリカバリートレーニングを終え、サブ組の練習を見学してます。

Img_4719  

次の試合は、新井場が累積警告4枚で出場停止となります。
左サイドを任せられるのは?
負傷から復帰してきたアレックスか、それとも代表から帰ってきた鈴木か?
今日の練習を見たところでは、攻撃面では鈴木がリード、しかし、守備や運動量、プレーに絡む回数ではアレックスがリード。
さて、週末の試合ではどちらが先発に抜擢されるのかsign02

Img_4724  

ミニゲームで負けたビブスチームには、罰則の「腕立て伏せ連続20回」。
負けた選手だけでなく、ジョルジーニョ監督やアイルトンコーチも一緒になって、みんなで20回をしっかりとやって練習が終了しましたsign01

今のチームの雰囲気は開幕当初とは全く違うと耳にしました。

中断明けの大事な初戦を落としてしまいましたが、チームの雰囲気に暗い部分は全く感じられませんでした。
選手たちはどこか自信を持っているようにさえ感じました。

えてして、名古屋戦のような一進一退の攻防を繰り返したシーソーゲームをした後は、勝ったチームが勢いに乗れずに、負けたチームの方が連勝を開始するものです(何の根拠もありませんが)。

負けた試合の後は、自分の気持ちを支えるための何かが欲しくなります。
そんな時、クラブハウスで練習している選手たちの姿を見ると、それが何よりの気持ちの支えになります。

・・・・ダメですね、選手を支えるサポーターが、選手に支えてもらっていてはbleah

まあ、全てをポジティブ考えて行きましょうsign03

ポジティブにwinkgood

|

« 栃木ウーヴァ戦を見学してきました。 | トップページ | 柏戦スカパーライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栃木ウーヴァ戦を見学してきました。 | トップページ | 柏戦スカパーライブ »