« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月27日 (水)

ナビスコ清水戦

仕事が長引き、何とか前半30分過ぎに聖地に到着。

必死に応援したら、選手たちが応えてくれたsign01

勝利に浸る感覚は何事にも代えがたいものがあります。

最高ですhappy01heart04

 

今日の大迫の2得点の始まりは、両方ともに梅鉢のボールカットからsign03

デビュー戦の時のように良かったよshinegood

 

本田は試合後の挨拶の時には右足をかばってたね。

でも、半分以上、試合に出れたことが現時点で何よりの収穫です。

ここからは上がる一方upwardright

益々の活躍を期待しますsign03

 

本日、参戦されたサポーターの皆さんお疲れ様でした。

何よりも清水に勝利することができた。

本当に良かったhappy01

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

ナビスコ清水戦 前日練習

ここ2日間の鹿嶋はとても良い天気でしたsun

それでも、夕方になって日蔭に入ると、鹿嶋特有の浜風がとっても冷たくてとっても寒く感じながら練習を見学してました。

明日の試合もナイターなので、ゴール裏で飛び跳ねる人以外は暖かい格好が必要になると思われますので、しっかりと防寒対策をしてきてくださいね。

Img_4725

 

昨日の紅白戦は先発が予想されるメンバーと反対のビブス組にジュニーニョが入っていたので???と思っていました。

調子悪いのかな?それでも動きは悪くなく、身体は問題なさそうでしたが、前半だけでユースのメンバーと交代してました。
だから、調整程度なのかな~?とも。

ところが、今日の練習では、スタッフ6名を混ぜたミニゲーム(ハーフコート使用)の16対16の中にジュニーニョの姿はありませんでした。

古川コーチと練習していたGK2名を合わせると34名。
コーチ6名を差し引くと、選手の数は28名。

居なかったのはジュニーニョとアレックスです。sweat02

アレックスは昨日の練習でもその姿を見ることはできませんでした。

やはり、噂される新外国人との関連があるのでしょうか・・・。

 

Img_4726

一緒にミニゲームでプレーしていたアイルトンコーチ。

Img_4727  

大岩コーチのプレーは現役時代と全然変わりませんgoodsign01

Img_4728  

明日の先発が予想される中田浩二です。

Img_4732  

昌子や梅鉢もキレのいい動きでアピールしてますup

Img_4733  

慎三とドゥトラの競り合いは慎三の勝ちimpact

Img_4734  

さあ、いよいよ本田の出番がやってきましたshine

それも、相手は清水ですから、力が入らないはずがありません。

梅鉢のデビュー戦以上の衝撃を期待していますsign03

 

明日の先発予想です。

ベストメンバー規定があるのですが、このメンバーで規定を満たしていると言えるのかどうかが問題ですが、とりあえずこの布陣なのかな?と・・・。

GK 佐藤

DF 西 青木 中田 新井場

MF 本田 増田

MF 本山 土居

FW 大迫 岡本

サブ 川俣、昌子、伊東、鈴木、梅鉢、中川、佐々木

ベストメンバー規定では、直近の5試合で先発した選手が6名以上となってます。

上記のメンバーでこれを満たしているのは、太字の文字で書いた西、青木、新井場、大迫の4名です。

規定には42条の補足規定があって、医師の診断書による負傷・故障選手というのがありました。

これに該当するであろうと思われるのが、斜体の文字で書いた中田と本田の2名です。

中田と本田が認められるのであれば、合計で6名になるのでベストメンバー規定に違反しないこととなります。

補足規定には、これ以外に昨シーズンで日本代表に選出された(候補はダメ)選手も認められると書いてありました。

増田はこれには該当しないのでしょうか?

まあ、該当しなくても6名はクリアしているのだから問題はないと思われます。

もし、これらの仮定が間違いであるなら、先発予想は当たらないこととなります。

いずれにしろ、ピッチに出てきた選手を力いっぱい応援します。

「誰が出ても鹿島は鹿島」と言われるような、充実した戦いにしましょうsign03rock

明日はキックオフ直前、もしくは前半途中からとなりますが、仕事を終えてダッシュで聖地に向かいます。

頑張りますpunchimpact

| | コメント (2)

2012年6月24日 (日)

柏戦スカパーライブ

日立柏から遠い地で、スマホでスカパー観戦しました。

スタジアムで戦った選手とサポーターを誇りに思います。

今日の試合は特にそう感じてます!

また、アントラーズが大好きになった!

何度でも立ち向かおうぜ!!

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

月曜日のクラハ練習見学

名古屋戦に参戦された皆さんお疲れ様でした。
残念な結果としか言いようがありません。
中断明けの試合で、どのようにチームの成熟したところが見れるか、相手の名古屋は13位に苦しんでいるとはいえ実力は確かなチームであり、この強いチーム相手にどのくらい戦えるようになっているのか期待していた試合でした。

鹿島はその期待に応えることができる内容の戦いをしてくれたと思います。
でも、それ以上に名古屋の勝負強さというか底力を見せつけられたといった感じでした。
リードした後も主導権を相手に渡すことなく、しっかりと勝ち切ることができる鹿島ならではの姿になるまでには、もう少し修正しなくてはならない課題がありそうです。
それが何か?は、監督をはじめチームスタッフに任せておけばいいでしょう。

少なくとも、名古屋戦はチームとして戦うことができていたと思うし、このチームの形で良いとも思ってます。
ますます、選手や監督を信じる気持ちは確かなものとなってます。
ゴール裏の応援もそれを認めているのではなかったでしょうか?

試合終了後の審判へのブーイングは間違っておらず、選手の挨拶時のチームコールはアントラーズファミリーの結束を高める結果となるはずです!
ジャッジについては、無い物ねだりをしても仕方ないですから、今までどおりに、我々は常に11対12、あるいは11対14のつもりでこれからも戦えばいいことですから!
たまには札幌戦のように、我々にありがたいジャッジになることもあるかもしれません。

いずれにしろ、名古屋戦はジャッジに関係なく名古屋の選手たちの能力にやられました。
悔しいけれど、これが今の鹿島の実力だと認識して、今度は選手は力と技で勝ちきれるよう、サポーターは応援で相手を飲み込み、我らの選手たちをより一層鼓舞できるように、この気持ちを胸に刻みこむしかないですね!

 

さて、今日は16時からの練習でした。
半袖Tシャツ1枚で行ったら、クラブハウスはとっても寒かった~。
昼間はとっても暑かったのに、自宅とクラブハウスでは1度ほど気温が違いますね。

Img_4703  

16時から室内練習をして、グランドに選手たちが出てきたのは17時頃でした。

Img_4707  

先発組は写真向こう側でリカバリー的にフィジカルトレーニングとなり、手前のサブ組はウォーミングアップ的にフィジカルトレーニング、ゴールのところではGK組が古川コーチと練習してます。

Img_4705  

今日の練習で動きの良かった宮内です。
ボールを奪う動きであったりとか体を張って相手をブロックしたり、そういった動きで目立ってました。
シュートをもう少し確実に決めることが出きるようになれば、かなりベンチ入りに近づくと思うんだけどな~。

Img_4708  

サブ組は半分に分かれてパス回しです。

Img_4709  

アレックスに従来の動きが戻ってきました。
精力的に、また運動量も豊富に走り回っていました。
手前の土居もいいパスを出してました。
今日は特にラストパスのところの精度が高かったように感じました。

Img_4711  

Img_4712  

ボールを奪い合う岡本と宮内。

Img_4713  

名古屋戦で途中出場してゴールを決めた本山。

Img_4714

この中ではボールのキープ力が断然違う大迫。
調子はとても良さそうです!

Img_4715  

「守りの安定」、「組織の安定」といったキーワードが今の鹿島のカギならば、それにピッタリはまるのはこの人、中田浩二です。

Img_4716  

伊東も自分のプレーができるようになってきたのかな?
以前に感じていた遠慮がちなところを感じなくなってきました。
練習の中での動きの量もアップしてきて目立つようになってきたと思います。

Img_4717  

先発組はリカバリートレーニングを終え、サブ組の練習を見学してます。

Img_4719  

次の試合は、新井場が累積警告4枚で出場停止となります。
左サイドを任せられるのは?
負傷から復帰してきたアレックスか、それとも代表から帰ってきた鈴木か?
今日の練習を見たところでは、攻撃面では鈴木がリード、しかし、守備や運動量、プレーに絡む回数ではアレックスがリード。
さて、週末の試合ではどちらが先発に抜擢されるのかsign02

Img_4724  

ミニゲームで負けたビブスチームには、罰則の「腕立て伏せ連続20回」。
負けた選手だけでなく、ジョルジーニョ監督やアイルトンコーチも一緒になって、みんなで20回をしっかりとやって練習が終了しましたsign01

今のチームの雰囲気は開幕当初とは全く違うと耳にしました。

中断明けの大事な初戦を落としてしまいましたが、チームの雰囲気に暗い部分は全く感じられませんでした。
選手たちはどこか自信を持っているようにさえ感じました。

えてして、名古屋戦のような一進一退の攻防を繰り返したシーソーゲームをした後は、勝ったチームが勢いに乗れずに、負けたチームの方が連勝を開始するものです(何の根拠もありませんが)。

負けた試合の後は、自分の気持ちを支えるための何かが欲しくなります。
そんな時、クラブハウスで練習している選手たちの姿を見ると、それが何よりの気持ちの支えになります。

・・・・ダメですね、選手を支えるサポーターが、選手に支えてもらっていてはbleah

まあ、全てをポジティブ考えて行きましょうsign03

ポジティブにwinkgood

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

栃木ウーヴァ戦を見学してきました。

仕事の都合上、水曜日のナビスコの結果も昨日知りました。
とりあえず、勝利したことでホッとしてます。
新潟まで応援に行かれたサポーターの皆さんありがとうございました。
鬼門の一つであるビッグスワンでの勝利、とっても大きな大きな1勝です!

本日、新潟が横浜に引き分けたことでアントラーズの決勝トーナメント進出が決定しました。
ひとまず安心ですが、清水には日本平での借りがあり、予選通過で満足する我らアントラーズサポーターではないですよね。
清水を直接対決でやっつけて、1位で決勝トーナメントに行きましょう!

 

今日はあいにくの雨模様でしたが、関東もいよいよ梅雨入りですかね。
クラブハウスの栃木ウーヴァとの練習試合は土曜日ということもあって、雨にもかかわらず大勢の観客がいました。

Img_4677

 

先発は豪華なメンバーです。

GK 佐藤
DF 伊東、山村、中田、アレックス
MF 本田、増田
MF 本山、土居
FW 大迫、岡本

本山と土居は右左を自由に入れ替わってました。
〝自由に〟っていう言葉はおかしいかな?

Img_4679  

山村は前半のみ、後半の頭から昌子が入ります。

Img_4680

中田は「90分行くのかな?」と思っていたら、後半の途中で宮内と交代しました。
宮内が入り、本山に代わって後半からひとつ前に上がっていた増田が再び下がり、本田がCBに。

Img_4681  

本田は、ポジションこそ変わりましたが、90分間フル出場しました。

Img_4682  

大迫も前半のみの出場でした。後半は佐々木と交代します。

Img_4701  

今日の竜太は良かったですよ。
でも、相手との力量差がかなりあったかな?
相手のレベルが上がっても、今日と同じようなプレーができれば非常に良いと思います。

Img_4683  

アレックスも前半のみの出場でした。
後半は、代表から帰ってきた隆雅が入り、非凡な攻撃力を見せてくれました。

Img_4702  

左サイドからゴールに向かい、2人のDFをドリブルで抜き去り、角度のないところから一人で決めてしまいました。
課題の守備力も徐々に良くなってきているようです。
岩政や中田から、いやいや新井場からどんどん教わって、グングン伸びていって欲しい才能です!

写真後方に写っている梅鉢も、後半から本山に代わって入りました。
本山のポジションに増田が上がり、増田のところに梅鉢が入ります。

Img_4685  

今日の本田は、前線へのフィードが冴えてました!

Img_4686  

Img_4687  

増田の動きも良くなってきているような気がします。
気になるところは、後半になって消えている時間帯があったこと。
でも、それは増田自身の問題ではなくて、大迫が居なくなって、攻撃が後ろからの単発カウンターになってしまったことが影響していると思います。
大迫が前線でボールを受けて、或いは本山が時間を稼いでいる時には増田の積極的な攻撃参加が見れていましたから。

 

次は連続写真で見てください。
たまたま、シャッターを押したら連写になってしまい、「まあ、いいか!」と思ってそのまま撮ってみました。

Img_4688

Img_4689

Img_4690

Img_4691

Img_4692  

山村から伊東、伊東のドリブルから岡本へのクロスの場面です。
残念ながら岡本とは合わずに得点とはなりませんでした。

 

こちらの連続写真は、岡本に合わずに、転々と戻ってきたボールを本山と相手選手が追い争うところに繋がります。

そこから、先制点への展開です。

Img_4693

Img_4694

Img_4695

Img_4696

Img_4697

Img_4698

クリアされたボールを追いかける本山。
それを増田が拾い、入れ替わった本山にパスします。
本山はそこから縦に入れ、それを受けたのは土居。
土居はフェイントから相手DFを振り切り、ライン際からセンタリング。
中で岡本が今度はドンピシャで合わせ、先制点の場面です。

たまたま、シャッターを押し続けながらボールを後追いしていたらこうなりました!
偶然の産物でした。bleah

 

前回の練習試合よりも、チームとしての動きが理解されてきたのか、組織力を感じることができました。

トップであってもサテライトであっても、チームとしてのコンセプトが浸透してきたと思います。

後半の単調なDFからの縦パス1本の攻撃で得点を重ねたことよりも、得点シーンには直接つながりませんでしたが、後方でサイドチェンジを繰り返しながら攻撃のポイントを探している時の方が、チームとしての強さを感じました。
結果ではなく、内容ということです。

欲を言えば、増田辺りから、もっともっと声が出ればチームに勢いが出てくると思うんだけどな~sign03

 

 

明日、ゆっくりとナビスコ新潟戦の録画を観ますhappy01heart04

| | コメント (2)

2012年6月 3日 (日)

中断期間中、クラブハウス土曜日の練習風景

久しぶりの更新になってしまいました。

仕事の関係で今週と来週は土日が休日となりました。
それなのに、今週も来週もトップの試合は無しときたもんだ。
何ともツイていない。

今日は天気予報がちょっと外れて、曇りのところすっきりと晴れ上がり、清々しくとても気持ちの良い天候でした。
まだ大丈夫と思っていたけど、練習見学を終えて家に帰ってきたら、顔と腕がほんのり赤くなっていました。
そろそろ晴れた日のクラブハウス練習見学では、日焼け対策が必要かもです!

神戸戦は厳しい戦いを見事制して10位で中断期間を迎えました。
そのお蔭で、長い長い試合のない期間を、不安な気持ちにもならずに気持ちよく過ごすことが出来ています。
鬼門のアウェイで勝利を勝ち取ってきてくれた選手とサポに改めて感謝です!

Img_4664

 神戸戦では帯同していなかったので心配していた本山は、やはり別メニュー調整をしていました。アレックスPTが居なくなってしまったので安藤PTには頑張ってもらわないといけませんね!

Img_4668

早いスピードでのランニングや、この後、ボールを使った練習も行っていましたから、それほど重症というわけではなさそうです。
この分なら、早い時期に全体練習に合流できそうな感じですね。

Img_4655  

こちらは中田、宮内、中川の3人がジョエルトンコーチや大岩コーチと共に練習を行ってました。
他のメンバーが変則ミニゲームを行っていたので、宮内と中川は人数的に外れたのでしょうか?
中田は別メニューから一部全体練習に合流しているのでしょう。

Img_4663  

Img_4675  

大岩コーチを交えて、2対2の鳥かごです。

Img_4643  

変則ミニゲームです。
先発組はビブス無し。

CBに入っている岩政です。
相棒は代表帰りの山村でした。

Img_4646  

先発組のFWに入った慎三とサブ組の右SBに入った伊東です。

Img_4649  

代表から帰ってきた2人、大迫と山村です。
大迫は代表から鹿島に帰ってきたら、レギュラーの座を奪われてしまっていました。
せっかく鹿島で好調だったのに、代表で調子を落としてないかどうか心配です。
これから数日間の練習で再びレギュラーの座を奪い返してもらいたいものです。

Img_4656  

サブ組のFW岡本とMF土居です。
サブ組は、大迫が1トップ、その後ろに右から岡本-土居-佐々木という並び方だったような・・・。

Img_4657  

ボランチの2人、青木は先発組、梅鉢は控え組です。

Img_4658

 変則ゲームはハーフコートでゴールを4つ、ペナルティエリアの外側あたりに2つ、センターライン側にはその2つと向かい合うようにゴールを2つ配置していました。
それぞれ、各ゴールにはGKが入って、どちらのゴールを狙ってもいいルール。 

先発組のもう一人のボランチには柴崎、攻撃的MFには遠藤とドゥトラです。

Img_4659

横浜戦以降、曽ケ端のおかげで勝利することができているといっても過言ではないくらい当たっている!
今日もアレックスとの1対1を見事にセービングして、バリバリにキレていますね。

Img_4660  

先発組の右SBには西。

Img_4662

 先発組のもう一人のFWは、益々好調さを増しているシュニーニョ!
今日もシュートを決めていましたが、以前よりも落ち着きが出て、確実性が高まっているように思えました。

サブ組の左SBにはアレックスが復帰してきてます。
CBは昌子と本田です。

Img_4665

Img_4666

Img_4667  

写真から変則ゲームの雰囲気は伝わるかな?

Img_4669

激しい練習であることを物語るように、途中で山村と増田が接触した際に、山村の足が増田の顔面に入ってしまい、増田は一時ゲームから外れ治療します。

Img_4672

 スタンドの観客の心配する中、元気にゲームに復帰します!

Img_4670

ジョルジーニョ監督も鋭い視線でゲームを見ています。
監督の思惑や如何に?

Img_4674

慣れないCBであっても、戦力的に声をだしコーチングして、復活に向けてペースを上げていく本田でした!

Img_4673

左サイドでの激しい攻防!
新井場と梅鉢です。

 

こうやってクラブハウスで練習を見学していると、「絶対に信じる!」、「ホーム最終戦での劇的なフィナーレ!」が不思議と想像出来てくるんだよな~!

 

今日の変則ゲームのプレーヤーはGK4人を入れて24人。
別メニュー組が、中田達3人と本山の4人。

28人しかいないけど、あと二人は・・・、代表に行っている鈴木と・・・・・sign02

小笠原がいないsweat02

どうしたんだろう。
一抹の不安があります。
何事もありませんように。coldsweats02

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »