« 5.28 クラブハウス練習風景 | トップページ | ナビスコ杯横浜FM戦 前日練習 »

2012年5月14日 (月)

磐田戦と月曜日のクラハ練習

今回はスカパーオンデマンドの放送も無く、テキストライブによる文字中継のみという寂しい状況でした。
そして、最近では慣れてしまった先制点を献上してから、お決まりの「諦めねえぞ!逆転だ!」と意気込みながらのテキストライブでしたが、そこから先に待っていたのは悲しい残念な結末でした。

0-3  結果をみれば完敗。

録画を観て、内容的には点差ほどの差は無いように思え、こちらにも同点や逆転のチャンスはそれなりにあって、全てが駄目だといった内容ではなかったと思いました。
それでも、ここ3試合で無得点、失点が6という結果がある以上、「内容は良かったけど・・・」ということにはならないのでしょうね。

自分はスタジアムにも参戦できていないし、テレビ観戦すら出来ていない。
まさに全く参加できていない状態で、悔しい気持ちはあるけれど、何も出来ていないといったやりようの無さに包まれてしまいました。

悔しがって良いのか、悲しがるべきなのか、それとも強がるべきなのか?
正直言って、明るくなれる材料もなく、「心折れるかも」という気持ちに襲われそうになりました。

だけど、そんな弱気になりそうになった時、junさんのブログを読んで気持ちが復活しました!

サポーターとしての信念を貫かなきゃ、気持ちは選手やスタッフに通じないよね!
「私たちの気持ちをどうにかするためにチームがあるわけじゃなく、チームを何とかするためにサポーターが存在する」というポジションを取らなきゃ、背番号12を背負えないよね。

Jのクラブを眺めてみても、ジョルジ以外に鹿島にふさわしい監督は居ない!
結果が出なければ、結果が出るまでとことんやるべき!
これまでやってきたことを疑う気持ちなんて全然ないし、どうして結果が出ないのか?という気持ちはあるけど、信じる気持ちにブレは無い!

戦術的なことはこーめいさんの記事を見れば、細かな気になる部分まで明快に教えてくれていますので、ジョルジーニョ監督やチームを信じる気持ちの根拠になります。

後は、ゴール裏の力で、選手のあと一歩を踏み出させるように努力するのみですね。
ブレないこと、単純なことだけどこれをやり通すことは簡単なことではない。
一人の気持ちじゃ負けそうになるけど、サポーター同士の励ましあいや言葉で支えあって、アントラーズサポーターが強くなることが、きっとチームを強くすることに繋がると思います。

ゴール裏みんなで頑張ろう!

 

 

Img_4584 今日もクラブハウスに練習見学に行ってきました。
磐田戦に先発出場したグループはジョエルトンコーチと大岩コーチの指導の下、リカバリーとキックの正確さの向上を兼ねた練習をやってました。
パスやシュートの正確性を高めることは、今のチームの課題ですよね。

Img_4585

両コーチの声がグランドに大きく響き渡っていました。

Img_4586

大迫も、本当は体も相当疲れているのだろうけど、今はそんなことを言っている状況ではないだろう。
真に鹿島のエースとなるためにも、連戦であろうがなかろうが、試合には常に出続けてもらわなきゃ!

Img_4590 髪の毛を切ってさっぱりした山村です。
今日の練習では中田浩二の姿を見ることができませんでした。
もしかしたら・・・・・という嫌な想像をしてしまいますが、山村にも次世代の鹿島の大黒柱になってもらわねばなりませんので、敗戦のショックなど捨てて、次の横浜戦ではマルキーニョスを完封してもらいましょう!

Img_4588 ピッチの反対側ではサブ組がジョルジーニョ監督の指導の下、センタリングからのシュート練習を行ないました。

岡本も調子が良さそうでしたが、ジュニーニョのシュートがゴールネットに突き刺さるシーンが何度もあり、益々調子が上がってきているようでした。
短い時間ではなく、長い時間の試合出場でジュニの活躍を見てみたいです。
今の鹿島にはジュニーニョの力が不可欠です!

Img_4592

大きなゴール2つと小さなゴール2つを使った変則ミニゲームです。

明後日の試合に向けて、選手一人ひとりがアピールできるよう激しいプレーが繰り広げられてました!
増田、土居も必死です!

明日もクラブハウスに練習を見学に行ってきます。

|

« 5.28 クラブハウス練習風景 | トップページ | ナビスコ杯横浜FM戦 前日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5.28 クラブハウス練習風景 | トップページ | ナビスコ杯横浜FM戦 前日練習 »