« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

明日はマリノス戦!

明日はマリノス戦

 

 

今年2度目の参戦となる

何としてでもチームを勝たせなくてはならない

選手たちに勝ってもらうのではない

共に戦うのだ

勝利のために

 

ジーコの教えとして、我らアントラーズファミリーにはその〝魂〟が宿っている

「献身」

「尊重」

「誠実」

アントラーズファミリーなら誰もが心に留めている教え

でも、これ以外にもジーコは我々に必要な精神を伝統として残してくれている

 

それは、

一つは「ファミリーでなければいけない」

どんな時も、どんな状況であっても、結束力や一体感を持ち続けること

そして、もう一つは「勝利に対する執着心」

負けて悔しがる気持ち

 

 

もしかすると、今の鹿島アントラーズはこの気持ちが足りない、いや、十分に足りるものがあったとしても、これを抑え込んでしまうことができてしまっていることが、今のチームに足りないものなのかもしれない

 

 

もっと、感情を露わにして、試合中にも悔しがる気持ちを抑えることなく、全てを試合中に爆発させる

この気持ちを出すことができたら、そして、選手にこの気持ちを出させることができたら

 

 

明日は、このことを心に、全力で戦います

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

クラブハウス練習風景

今週の月曜日と火曜日の練習風景です。
月曜日は先発組は軽く汗を流す程度の調整練習、控え組はピッチの中心にマス目状にコーンを置き、そこを何かの法則と指示に従って走り回る練習でした。

Img_4494

Img_4495

Img_4500

そして、大伍が全体練習に完全合流しています。
体力が戻れば、次のリーグ戦は新井場が出場停止なので先発起用も考えられます。

Img_4499

そして、火曜日の練習風景ですが、10時30分までしかクラブハウスにいられなかったため、練習の前半だけしか撮影できていません。
また、その後、どのような練習をしていたかもわかりませんが、写真を撮ったところまで載せておきます。

Img_4502

ジュニーニョは月曜日に先発組が早々に引き上げる時も、一人でサブグランドの方に行って自分の動きを確認していたようです。
大迫もボールを使って少し練習を続けていました。
FW二人は、次の試合に向けて心に期すところが大きいようです!

Img_4503

Img_4504 ジョエルトンコーチの練習説明に注目する選手達。

Img_4505 1試合ごとに良くなっている感がある柴崎。
緊張や遠慮が取れて、自分の思うようなプレーができていると広島戦から見て取れました!
ただ今、グングン成長中です!

Img_4507

怪我で出遅れた分を取り戻さないと!
右サイドのレギュラー奪取に燃える大伍。

Img_4508

今年の練習見学ではいつになく静かだった岩政でしたが、少しずつ、いつもの岩政のように大きな声が出てきました!
徐々に良化中!

Img_4512

怪我のため別メニューとなっている中田。
アレックスがつきっきりで調整してますので、予定よりも早く復帰することが期待されます。

Img_4514

GKが3人しかいないけど・・・と思っていたら、ヤギロンが別メニュー調整となってました。
こちらは安藤フィジコが一緒に走ってます。

Img_4513

中田が帰ってきたらポジションがなくなっているなら、それはチームとしてある意味喜ばしいこと。
そうなるように山村には期待がかかります。

Img_4516

怪我からの復帰組といえば、もう一人この人を忘れてはいけません。
本田です!

Img_4515 大伍よりも本田の方が仕上がっているようですから、アンカーとして小笠原や青木、増田とのポジション争いが益々激化しそうですね!

ここまでしかクラブハウスには居られませんでした。
後の練習風景は、他のサポーターさんのブログ等を参考にしてください。

今週の日産スタジアムは参戦します!
皆さん、よろしくお願いします。

絶対に勝たせるぞ!

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

悔しい

昨日、広島戦に参戦された皆さんお疲れさまでした。

非常に残念な結果となってしまいましたが、この悔しさをバネに頑張るしかありません。

昨日はライブアントラーズで気合いを入れて応援しょうと思ってましたが、佐藤にゴールを決められたところあたりから急に仕事が忙しくなり、その後、携帯を見ることができたのは16時を回ってからでした。
携帯をみると、そこには何通かのメールが届いてました。
逆転ゴールと勝利の知らせであることを願いましたが、その願いは叶いませんでした。

何もできなかった。
携帯でライブアントラーズを見ることさえも。
悔しさと虚しさに包まれました。

だけど、きっと内容は悪くないはずですよね!

だから、この結果を「上等だよ」と受け止めてやります!

これが我々に与えられた試練なら、受けてやろうじゃないか!

今にみてろよ!

まだまだ、こんなことでは挫けないさ!

| | コメント (2)

2012年3月24日 (土)

今日はアウェイ広島戦

先日のナビスコで小笠原の言ったコメント。
「サポーターが“やらせるな”と言ってたので」
野沢に対して激しくいっていたことを尋ねられたときのコメントです。

このようにゴール裏の声はちゃんとピッチの選手に届くのです。
そして、選手のプレーを押すことができるのです。

先発メンバーや戦い方が変わることはあっても、ゴール裏のやることは変わらない!
声をだして、選手に想いを届けること!

それは今日も変わらない。

みんなで力を合わせて頑張ろう!

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

ナビスコカップ 神戸戦

Cimg0556

遂にジョルジーニョ体制下での初勝利sign01

「メンバーを落とした神戸を相手に・・・」と言われているのかもしれないけれど、岩政が「選手はメンバーを落としたとは思っていない。コンディションの良い選手が先発するだけです」と試合前にコメントしていたように、それは相手の神戸だって同じことでしょう。
大久保や伊野波がいようがいまいが、昨日のアントラーズであれば結果は同じだったでしょう。

それほどチーム(組織)として良く機能していたと思う。

細かな選手評は評論家の方々に任せるとして、ここでは昨日のゴール裏について。

野沢へのブーイングが取り上げられることが多いようですが、それほどまでに意識していたかというと、FKの場面はその通りであったけど、それ以外にボールを持ったシーンについてはそれほどまでの意識ではなかった気がする。
危険な選手に対するいつものブーイングと同じ気持ちで声を出していただけだったけど、それが相手の攻撃を妨げる効果があったと言われると素直に嬉しい。
また、守備面で選手の後押しをしたと評価されると、それもまた嬉しい。

このような結果を求めるために皆がまとまった声を出すことができていたならば、それは最高の出来栄えだったのでしょう。

但し、このゴール裏のまとまった声の要因は、単に相手に野沢がいるといった特別な理由だけで達成することができた訳ではないと思う。
2階席を空けなかったために、コールリーダーが1階席中央に位置したことでコールにずれが無く、更にチームがナビスコの無料招待チケット(サポーターズシート)を発行したことで、メインやバックスタンドの空席状況にもかかわらずゴール裏だけが埋まっていたことも、選手を後押しできたゴール裏の大きな声を生みだした要因であると思います。

いずれにしろ、我々ゴール裏のサポーターが最低限やるべきレベルが見えた試合だったのではなかったか!

どんどんハードルは高くなる考え方だけど、昨日の声が最低限であり、次の試合以降はこのボリュームと気持ちを超えていかなければならないだろう。
そして、その次は更にそれ以上にと・・・。

チームも1試合ごとに成熟していく。
選手達も1試合ごとに成長していく。
サポーターも1試合ごと共に成長していこう!

次の試合は昨日以上に!

とりあえず、今季初勝利おめでとう。
そして、みんなお疲れ様でした。

また、勝とうsign03

| | コメント (2)

2012年3月19日 (月)

個人的2012開幕!

やっと今年の開幕を迎えられます!
2試合終わってしまい、2連敗、単独最下位という最悪な状況だけに、明日の試合は今年初参戦といえど最初からテンションは高いです!

選手やサポーターと共にスタジアムで戦えない悔しさもあったし、満を持して臨みます。
はっきり言って体力的には何も準備ができていないけど、そこは気持ちで戦いたいと思ってます。

明日はナビスコということなのでレギュレーションが変わります。
監督も言ってたけど、嫌なムードを引きずることなく、もう一度、ここからスタートという気持ちで行ければいいと思います。

勝たせるよ!
明日は絶対に負けられないよ!

野沢と伊野波、そして来るなら来いよ!田代!

何が何でも勝つからね!

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

悔しいけれど

ライブアントラーズの経過しか見れてないので、詳しい状況はわからないけど、今ここで下を向いていてはいけないと思う。

選手達にも下を向かせてはいけない。

自分達のやろうとしていることを疑う気持ちになってもいけない。

たった2試合終わっただけ。
負けていい試合なんてあるわけないけど、弱気になる必要なんてない。

選手もサポーターも一生懸命やって結果がでなければ、もっともっと一生懸命にやるだけ!

ユニフォームに自分の番号を背負った者は、自分のやるべきことに全力を尽くすのみ!

前を向いて立ち上がろう!

何度でも。

| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

ホーム開幕戦

先週の開幕戦は残念ながら仙台の堅い守りの前に勝利することはできなかったが、今週は聖地での開幕だけに何としてでも勝ちたいです。

個人的には今週も蚊帳の外の状況ではありますが、気持ちだけはゴール裏のみんなと共にあります。

相手の川崎はジュニーニョが長年在籍したクラブであり、鹿島OBの相馬氏が監督でもあるため、明日のスタジアムは両チームともに燃える要素の多い試合です。

先週の開幕戦を録画で観て、黙祷直後のロールやジョルジーニョ監督のアップに感動してました。

今年もこのゴール裏の仲間達と戦うんだ!この監督と共に優勝するんだという気持ちが沸き上がり、一人で感傷に浸ってしまいました。

故に、明日の大切な試合に聖地にいられないことが残念でなりません。

お願いします。

明日、聖地のゴール裏に行かれるサポーターの皆さん、最大限の声で選手や監督を支えてあげて下さい。

アントラーズの背番号12の力を川崎の奴等に見せてやって下さい!

信は力なり!

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

明日はリーグ開幕戦

アウェイ仙台の地には行けず、心苦しく大阪に向けて発車する新幹線に乗り込みました。

隣の東北新幹線のホームには明日の開幕戦に向かう選手やスタッフの姿があるのだろうか?

直接、ゴール裏から選手達に声を届けることは出来ないが、気持ちだけは遠く離れていても、選手やゴール裏のサポーターと共に戦うつもりです。

明日は代表に漏れた大迫に是非とも先発してもらい、選らばなかったことを後悔させる大活躍をみせて欲しい。

そして、本山ここに有りと、鹿島のクリスタルの復活劇を期待したい。

増田が縦横無尽にピッチを駆け回り、小笠原がしっかりとバランスを取り、青木や中田が確実に相手を抑え込むといった展開を望みます!

慌てることはないけれど、ジョルジーニョ率いる新生アントラーズの船出を白星で飾りたい。

アントラーズファミリーみんなで、気持ちを一つにしてスタートしよう!

目指すは「全冠制覇」、勝利あるのみ!!

| | コメント (2)

2012年3月 6日 (火)

3.6クラブハウス練習風景

小雨混じりのお天気でしたが、その雨もほとんど止んだ状況の中、朝9時から練習が始まりました。
今日は、午前と午後の2部練習なので、先週の失敗(出遅れ)を繰り返さないように9時過ぎにはクラブハウスに着きました。

それでも、既に練習は始まっていて、ウォーミングアップ代わりの鳥かご(ハーフウェーラインからペナルティエリアのラインまでのスペースを使ったやや大きめの鳥かご)をやっていました。

Cimg0531

GK4人は写真奥のゴールのところで別に練習を行ってました。

選手の数は、全員で25・・・26名?
誰がいないのだろう??
西、中川・・・・あと一人って?誰?

と思っていたところ、ピッチの周りを一人ランニングしている選手がいました。

Cimg0536

この別メニュー選手は、この人でした!

Cimg0537

Cimg0538 柴崎ですsign02

先日の練習試合でも控えにも入っていなかったとか。
どこか具合でも悪いのだろうか?
でも、この2枚の写真でもわかるでしょうか?
かなりのスピードで走っています。蹴り足も力強く、どこが悪いのか全く分かりません。

Cimg0544 また、ランニングの後も安藤PTを相手にボールを蹴っていたので、それほど心配することもなさそうですねgood

Cimg0533 そして、岩政も完全合流してました。
「そうそう簡単には山村や昌子にスタメンを渡さんpunch」と言わんばかりに、元気に練習してました。
ただ、まだ、いつもの岩政らしい、活発で精力的な動きとはいかないのか、まだ体の動きを一つ一つ確認するような、やや体をかばっている感じに見えました。

Cimg0535 本田の方が動きに激しさやスピードを感じました。
こちらも完全合流していましたが、対人プレーもガンガン行ってましたし、スライディングでボールを奪いにいくなど、もうすっかり本来の本田拓也に戻ったのではないでしょうか。sign03

青木もうかうかしてられないですね。
開幕からMF(アンカー)のポジション争いとなりそうな予感です。impact

Cimg0539_2 ウォーミングアップが終わったら、今度はピッチ全体に広がって、ポジション別に4つに分かれての練習です。

ここはジョエルトンコーチが指導するFWのグループですが、この中には本山の姿がありました。
1.5列目のMFというよりも1.5列目のFWといったトップ下の存在になるのでしょうかね本山は。

Cimg0540 こちらはジョルジーニョ監督が直接指導するサイドバックのグループです。
右に新井場と伊東、左にアレックスと隆雅の4人です。
西が負傷中の今は、新井場は右サイドとして考えられているようです。

Cimg0541 反対側のゴール前には、MFのグループがアイルトンコーチの指導を受けます。

Cimg0542 ピッチ手前では、大岩コーチがDF(センターバック)4人を集めて練習内容の指示をしています。

Cimg0543 大岩コーチは「本当に指導者向きだな~」って、見ていて感じました。
その指導を受ける中田も「将来は良い指導者になるんだろうな~」というイメージを受けてしまったのは気のせいだろうかsign02

Cimg0545 SBのクロスを上げる練習ではジョルジーニョ監督の声が激しく響き渡っています。

Cimg0547 MFのグループは、ペナルティエリアの外側からのシュート練習です。
アイルトンコーチはただ声を出すだけではなく、選手が良いプレーをしたときは選手に抱き着いて、そのプレーを讃え、身体全体で褒めていました。heart02happy01

Cimg0548 FWのグループは小さなパス交換を取り混ぜたシュート練習です。
こちらもジョエルトンコーチの声が止まりません。happy02

Cimg0549 SBのグループも角度のないところからのシュート練習ですsign01
ここでは、新井場もさることながら、伊東のシュートの良さに目を惹かれました。隆雅の存在感も1年目とはとても思えないものがありましたよlovely

Cimg0550 午前中の最後の練習はセンタリングからのシュート&ディフェンスの練習でした。

グループ別に分かれて練習したそれぞれの内容をミックスしたような感じになっていました。

休憩時間もそれほどなく、ずっと選手は動き続けている感じでした。
かなり練習したように見えましたが、ここまでの時間は1時間20分程度。clock

そして、練習が終わったら、ボールを蹴っている選手達がいましたが、コーチ陣がこれを止めさせて、さっさと上がるように促していました。

今日のピカイチは、アイルトンコーチに抱き着かれて褒められていた増田ですscissors
センタリングでのシュート練習でも、ポジショニングやシュートの切れ味が光ってましたshine

 

午後は筋トレの模様です。

益々、早く蓋を開けて、今年のアントラーズのサッカー(ジョルジのアントラーズ)を見てみたいと思いましたsign03

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

前半戦の参戦スケジュール

今年も仕事の関係でなかなかスタジアムに応援に行けません。
サラリーマンだから仕方のないことですが、やっぱり気持ち的にはやりきれないものがあります。
ストレスが溜まってしまいそうです。

さて、今年の前半の仕事のスケジュールが決まり、それに伴いホームとアウェイそれぞれ参戦可能な試合がいくつかできましたsign01

既に行けなかったPSMも含めて、毎年の憶えのために記録しておくこととします。

2月25日 PSM  水戸(ケーズ)14時 ×

3月10日 Jリーグ 仙台(ユアテック)14時 ×
3月17日 Jリーグ 川崎(カシマ)14時 ×
3月20日 ナビスコ 神戸(カシマ)15時 ◎
3月24日 Jリーグ 広島(ビッグア)13時 ×
3月31日 Jリーグ 横浜(日産)19時 ◎

4月4日 ナビスコ 大宮(カシマ)19時 ○
4月7日 Jリーグ 浦和(カシマ)17時 ×
4月14日 Jリーグ 東京(味スタ)13時 ×
4月18日 ナビスコ 札幌(札幌ド)19時 ×
4月21日 Jリーグ C大阪(カシマ)15時 ×
4月28日 Jリーグ G大阪(カシマ)15時30分 ×

5月3日 Jリーグ 清水(アウスタ)19時 ○
5月6日 Jリーグ 鳥栖(カシマ)19時 ○
5月12日 Jリーグ 磐田(ヤマハ)14時 ×
5月16日 ナビスコ 横浜(ニッパ)19時30分 ◎
5月19日 Jリーグ 札幌(カシマ)17時 ×
5月26日 Jリーグ 神戸(ホームズ)17時 ×

6月6日 ナビスコ 新潟(東北電力)19時 ×
6月16日 Jリーグ 名古屋(カシマ)18時30分 ×
6月23日 Jリーグ 柏(柏)18時30分 ×
6月27日 ナビスコ 清水(カシマ)19時 ○
6月30日 Jリーグ 新潟(東北電力)19時 ×

7月7日 Jリーグ 大宮(カシマ)18時30分 ×
7月15日 Jリーグ C大阪(長居)19時 ×
7月25日 ナビスコ準々決勝①
7月28日 Jリーグ 広島(カシマ)18時30分 ×

8月1日 スルガ ウニベルシダ・デ・チリ(カシマ)ナイトゲーム ○
8月4日 Jリーグ 鳥栖(ベアスタ)19時 ◎
8月8日 ナビスコ準々決勝②
8月11日 Jリーグ 磐田(カシマ)18時30分 ×
8月18日 Jリーグ 浦和(埼玉)19時 ×
8月25日 Jリーグ 新潟(カシマ)18時30分 ◎

9月1日 Jリーグ 神戸(カシマ)19時 ◎

(◎参戦確実、○キックオフに間に合うか、×参戦できず)

参戦できそうなのは、3月が2試合、4月が1試合、5月が3試合、6月が1試合、7月はゼロ、8月に3試合、9月の頭までで1試合、合計11試合です。

その内、聖地には7試合行けそうですねhappy01

ナビスコも予選を勝ち上がったら、場所によってですが、仕事場から駆けつけることができれば参戦可能ですから、2試合ほど増えますね。
どちらかは必ずカシマスタジアムのナイトゲームでしょうから、キックオフは間に合わないにしても行くことはできそうです。

秋以降の後半戦は、仕事のスケジュール次第ですが、今のところ、昨年よりは参戦できる試合が増える見込みですheart04

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »