« 11月3日 | トップページ | 天皇杯 3回戦 »

2011年11月 3日 (木)

G大阪戦 惜敗

テレビ観戦の時点で〝気持ちで負け〟といわれても仕方ない。

でも、今日の試合を見ている限り、優勝が懸かったガンバという怖さもなかったし、強さを感じるところもない相手だったけど、それでも勝てなかった。

決定力不足だと言われ続け、未だにそれは解消できていない。

選手たちは、気持ちでも動きでも負けていなかったと思うけど、得点を取る自信を失ってしまっているような感じがした。

交代も???がつくようなものであったけど、これは退場による影響であったのか、それとも田代が使えない状態だったのか?ベンチ入りしている段階で後者はなかったと思うけど、勝利へのきっかけを見いだせない展開が最後まで続いたと思う。

 

さすがに若い柴崎や大迫も疲れは隠せない。

元気な選手を出場させて、ゴールまで走りきる試合をしないと・・・。

 

選手たちが走れるようなサポートをしないといけないですね。

 

アウェイのスタジアムに参戦したサポーターだけではチームの後押しは厳しいよね。彼らに頼りっきりじゃ、ほんと申し訳ない。

自分がやらないと!自分がアントラーズをサポートしないと!

 

鹿島神宮へ行ってナビスコ優勝のお礼参りをしてきました。

勝たせてくれたお礼と併せて、「これからもずっとアントラーズのサポートをさせてください」と頼んできました。

 

鹿島の神様、私の願いを叶えてください!

|

« 11月3日 | トップページ | 天皇杯 3回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月3日 | トップページ | 天皇杯 3回戦 »