« 満身創痍の大宮戦 | トップページ | カシマスタジアム公開練習 見学 »

2011年11月20日 (日)

第32節 アウェイ大宮戦

Cimg0216

NACK5に参戦された皆さん、お疲れ様でした。風邪などひかれないようにケアしてくださいね。

個人的な感想としては、昨日の試合は殆ど予想通り。
スタメンも、ボールを支配することも、惜しいチャンスを決められないことも、また、大宮に得点を許すことも、そして、追いつくことも。
一つだけ予想と違ったことは、最後のロスタイムで逆転出来なかったこと。

当然、失点なんかしたくはなかったけど、スタジアムで遠目に見えたそのシーンは見事なもので相手を褒めるようなものではなかったかと・・・・。

その一方で、アントラーズでは、交代で入った小笠原と本山の能力の高さに改めて「凄い」と感じ、若い柴崎の能力の凄さを目の当たりにしました。

遠藤と野沢のバックパスには「それしかないのか、ほかに道はなかったのか?」と「疑問に思うこともあったけど、それ以外ではバー直撃のシュートを放つなど、それぞれに特徴を出すことはできていたのではなかっただろうか。

フェリペは仕掛けてボールロストする機会が多かったけど、仕掛け自体が少ないアントラーズにとって、たとえ失敗してもそれは評価されるべきプレーだと思う。

西の交代には???だったけど、試合後のオリベイラ監督のコメントを聞いて多少納得しました。
交代させられたけど、昨日の西の攻撃面に関しては非常に良かった印象を持ってます。その後の柴崎のSBも素晴らしかったけど、柴崎に関してはボランチのポジションでも素晴らしかったと思う。

最初こそ消えている時間を感じたけど、途中からは彼にボールが渡るとワクワクしました!まさに攻撃の起点となるパスを、しかも相手にとって嫌な場所にいる味方選手を見つけて、綺麗なスルーパス!柴崎のパスから急激に試合が展開を見せ出すようになり、得点の可能性が始まる、まさに起点となるプレーが出来ていたと思います。とても高卒ルーキーとは思えない落ち着いた、いやチームを落ち着かせるプレーだったと思います。

 

 

それ故に、最後の新井場のシュートが枠を外れた時にはとっても残念でした。

 

勝てたよ~!

あ~残念!

 

それまでの惜しい場面を決めきれなかったことも含めて、勝ちきれなかったことは非常に悔しいです。

 

 

でも、選手たちの頑張りよりも残念だったのが、ゴール裏のサポーターの力が〝あんなもの〟だったこと・・・。

声を出せるときに声を出さない。コールが続いているのにコールをやめてしまう。せめてものブーイングすらしない・・・。

優勝の可能性もなく、雨が降りつづく最悪な天候の中、アウェイのスタジアムに足を運んでゴール裏で応援するサポーターは、それだけで素晴らしいと思いますが、せっかく、そこにいるのに、アントラーズとともに戦うことが出来るのに、それをしないなんて・・・なんてもったいない!

まだまだゴール裏のサポーターは力を発揮できていないよね。チームを奮起させる応援はもっともっとできるはずですね。

 

みんなの気持ちは思っているだけでは選手たちに届かないよ。

声を出して伝えなきゃ!

叫ばなきゃ、我らの思いは伝わらないよ!

 

ホーム最終戦では、参戦される全てのサポーターの皆さんには、みんなの思いを選手に届ける叫びを期待してます!

|

« 満身創痍の大宮戦 | トップページ | カシマスタジアム公開練習 見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満身創痍の大宮戦 | トップページ | カシマスタジアム公開練習 見学 »