« 一歩ずつ | トップページ | 聖地 福岡戦 大勝! »

2011年8月25日 (木)

パブリック・ビューイング

悔しい引き分けだったよね。

攻撃の形も守備に関しても良い出来だったと思うけど、たった一つのビッグプレイにやられちゃった感じだよね。

阿部って、たしか去年も・・・・、アウェイの湘南戦で最後の最後(記録では90分+5分)に同点ゴールを決められて、名古屋を追撃するムードを沈められた奴だよね。

敵は〝暑さ〟ではなくて、〝阿部吉朗〟だったって訳か・・・。

追加点を取れなかったことを「悪かった」とするなら話は別だけど、内容も良く試合を支配していたのだから、この結果は悔やまれて仕方ない。

ようやく見えた名古屋の背中(いや今はガンバの背中か)が再び見えなくなってしまった。

残り試合数11試合で勝点差12は、現実的には厳しい数字だけど、一つも落とせない状況で引き分けてしまったわけだから、この現実を受け止めるしかない。

モチベーションがどうしても下がり気味になってしまいそうだが、去年の神戸ホームズスタジアムを後にした時の風景を思い出して、モチベーションを再び高めようと思う。

あの、優勝が確実に無くなった瞬間の気持ちに比べたら、今の我々にはまだ何も失ったものなどなく希望しかないことに気付くことが出来る!

『すべては可能だ』

後半戦のキャッチフレーズを今一度眺めて、そして自らのモチベーションを高める!

 

昨日はカシマスタジアムのパブリックビューイングに行きました。

Cimg0150

Cimg0151

Cimg0152

Cimg0153 やっぱりスタジアムで観るアントラーズはいいね!

鹿嶋の夏の新しい風物詩だよね!

|

« 一歩ずつ | トップページ | 聖地 福岡戦 大勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一歩ずつ | トップページ | 聖地 福岡戦 大勝! »