« いってらっしゃい! 伊野波! | トップページ | がむしゃらに! »

2011年7月11日 (月)

新潟戦から一夜明けて

Cimg0132

なんとも受け入れがたい結末。

しかし、「これが現実」と受け止めなくてはならないところが悲しい。

選手たちが頑張っていないわけではない。

ただ、中3日で疲労しているはずの新潟の選手たちよりも、戦う気持ちが足りなかったような気がする。

もしかすると、勝ちたいと思う気持ちも・・・。

そんな選手たちを目の前に見ながら、彼らを奮起させることが出来なかった我らの力もまだまだなのだろう。

何かを反省しなくてはいけないのだろうが、何を反省すればいいのか、上手くそれを見つけることができない。

また、反省してる間もなく、次の名古屋戦がすぐにやってくる!

気持ちを切り替えてやるしかない!

負けるとすぐに、これまでの自分たちのやってきたことや信じてきたこと疑いたくなるのは人間として仕方ないこと。

それでも、効果的な新たな何かが見つかれば、そこから未来と希望が見えてくる。だから、再び頑張ることができる。

今、それが見つからないのであれば、自分たちの力を、選手達の力を信じるしかない!

「負けてらんねぇ~べ!、やるしかねぇ~べ!今こそ 鹿行魂!!」

|

« いってらっしゃい! 伊野波! | トップページ | がむしゃらに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いってらっしゃい! 伊野波! | トップページ | がむしゃらに! »