« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

福岡で勝利

今年のリーグ初参戦!初勝利!

病み上がりの肺には90分はきつかった~!

気持ちだけの90分、選手には通じたよ!

マジ 疲れた。

でも、勝ってよかった~!

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

誇りは揺るがない!

昨日の流通経済大学との練習試合は、あいにく仕事のため見学できませんでした。

そして、今日やっと休日となり、ちょこっとだけでしたがクラブハウスへ行って練習見学してきました。

練習風景の写真を貼りますが、先週の日曜日に練習見学へ行った時の写真もまだ貼ってなかったので、今回併せて貼っておきますのであしからず。

Img_4047 大伍と競り合う大迫。

Img_4054 オガサに田代。

Img_4055 モトヤン。

Img_4060_2

遠藤のシュート・・・だったかな?

Img_4056イゴールとソガ。Img_4057

遠藤。

Img_4061

ガク君。

 

ここまでが先週の練習風景です。

そして、ここからが今日の練習風景。

Img_4065 田代はアレックスと別メニューのウォーキング。表情は明るいけれど、まだ歩きは・・・痛みを隠し切れないようです。早く良くなってくれないと、チームに大切な人なんですから!

Img_4067 もう一人、別メニューの選手がいたので誰かな?と思っていたら、ショウマ君ですね。こちらはストレッチ後にグランドを何周もランニングしてましたから、それほど重症って訳ではなさそうです。どこが悪いのかはわかりませんでした。

Img_4070 元気に見えますが、どことなくいつもの活力が伝わってきません。新井場です。やっぱり、疲れがピークに来てるのかな~?

Img_4071

大迫は完全に復帰してますね。イゴール君との会話にも表情に明るさがありました。イゴール君の動きも切れてましたよ!

Img_4072

マリノス戦でわずかな時間ながら出場した小谷野です。もうちょっと長い時間プレーさせてあげたかったです。そうすれば、彼のバイタルエリアでの仕掛けが威力を発揮していたかもしれません。

Img_4074

Img_4075

DF陣の練習は大岩コーチが中心となって行われています。褒める、褒める!選手のやる気を引き出すためには、一つ注意して三つ褒める!大岩スタイルですね!

Img_4076

Img_4077

フェリペの具合はどうでしょう?練習を見ている限りでは、痛みをかばっているようには見えなかったから、もう良くなったのでしょうか?調子を上げてきていただけにスタメン復帰が望まれます。

Img_4079 オリベイラ監督は、奥野コーチに練習の指示を任せて、じっと全体を眺めてます。何か秘策を考えていることと思います。でも、オリベイラ監督は、こんな時(敗戦後)は敢えて同じメンバーで試合に臨むことが多いのですが、今回はカルロン、本山が今日の練習には姿が無かったし、フェリペの復調もありますから、必然的にメンバーをいじるところはありそうです。伊野波や本田あたりの先発、または練習試合で好調の増田や西といった選手の登用もあるかもしれません。

Img_4080 でも、個人的に期待しているのは、やっぱりこの人(小谷野)です。この人の〝いつも通り〟のプレーをJの試合で見てみたいものです!

Img_4081 遠藤、イゴール、そして、驚異の元気力を持ったアレックス。彼らの調子も悪くないですよ!

Img_4082 最後に、クラブハウスの売店で義援金を協力すると「誇りは揺るがない」のナイキシールがもらえます。

揺るがないのは「誇り」だけではありません。

鹿島アントラーズのサポーターであることの「自信」と、アントラーズの選手たちに対する「信頼」も決して揺るぎません!

今週のアウェイ福岡戦は「揺るぎない気持ち」で戦います!

| | コメント (3)

2011年4月23日 (土)

マリノス戦 敗北

参戦もできず、中継も観れていない。

厳しいスコアだけをしらされています。

何がどうなんだかわかりませんが、今言えることは、自信を無くさず上を向こう!ということしかありません。

無駄な努力など有るわけがない。

きっと今日の戦いに費やした努力が報われる時がくる!

前に進もう!

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

ホーム(国立) 水原戦

「引き分けて良かった」という試合は、アントラーズに限っては無い!

 

 

ただ、今日の試合の内容はとても良かったと思います!

 

  

〝平日の昼間〟に国立に集まったサポーターの皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

  

国立へは、車で10分足らずの場所で働いているのに、国立へ行くことはできませんでした。

 

 

実に情けない!チームの力になれず、サポーターの仲間にも本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

アントラーズの力にはほとんどなることが出来ないのに、アントラーズやサポーターにみんなからは元気と希望をもらってばかり。

 

 

実は今、とても体調がよろしくない状況で、とてもみんなと一緒に戦える状態にありません。 

 

 

福岡の参戦までには、何とか体調を戻さないといけないのですが・・・。

 

 

だから、「引き分けても内容が良かったから・・・」なんてことは思っていませんが、結果が求めるものでなかったとしても、今日のアントラーズからは、今日の国立のゴール裏からは、大切な〝気持ち〟をもらうことができました。

 

 

今のアントラーズからは『希望』しか生まれない!

| | コメント (2)

2011年4月13日 (水)

シドニー戦 勝利!

今季、初勝利!

良かった。本当に良かった!

 

 

選手たちの気迫、シドニーまで応援に行ったサポーターの気迫。

それら全てに教えられた!

改めて、その凄さを思い知らされた。

 

 

みんな、凄いよ!!

 

ありがとう。

 

涙が出るほど嬉しい。

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

明日も同じ気持ちで!

明日はシドニーとの一戦。

アントラーズとしては、あまりお得意様ではないオーストラリア勢との一戦です。

シドニーFCにはアウェイの洗礼どころか、全てに素晴らしい対応でアントラーズを迎え入れてくれていると聞きます。

本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

しかし、試合となればそんな温情もひとまず置いておき、勝つか負けるかの真剣勝負。

お互いにACLの予選突破とチームの誇りをかけた戦い。

 

明日も先週と同様に、勝つことのみを考えて一丸となって戦うのみ!

だれが先発しようと、どんな布陣となろうと、我らサポーターはピッチに立つ選手を精一杯応援するのみ!

求めるものはただ一つ、「勝利」あるのみ!

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

城山公園に桜を見に行ってきました

Cimg0009 結構、久しぶりに城山公園に桜を見に行ってきました。

Cimg0010

桜は7分から8分咲きといったところでしょうか?

Cimg0022

コンパクトデジタルカメラも今年更新したところです。前のデジカメははずれを引いてしまっていたようで、購入当初からバッテリーの調子が思わしくなく、どれだけ充電してもすぐに電池がなくなり、「バッテリーを交換してください」とのメッセージが常に出続けていました。

今回、はそういった前機種での悩みを解消すべく、バッテリーが長持ちすることに重点をおいて『CASIO EXILIM H15』を購入しました。すでに後継機種が発売されているので、型落ちとなり1万円ちょいで購入できました。

Cimg0024

Cimg0028

プレミアムオートで撮影してます。逆光でも暗くならずに、うまい具合に絞りを自動で調節してくれるので、シャッターを押すだけでこんなに綺麗な写真が撮れます。

Cimg0015

Cimg0016

光学ズーム、広角、簡単な操作ですぐに動いてくれるので、構図を考えなくても、同じ場所から何枚もズームを変えて撮れば、その中にお気に入りの一枚を見つけることができます。

風景2枚は、数枚撮った中から丁度良さそうなものだけ残しました。後の不不要な写真はすぐに削除!

Cimg0011

「桜祭り」は震災の影響により中止となっておりますが、かなりの人がお花見を楽しんでいました。どんちゃん騒ぎはなく、みんな、ゆっくりとお弁当を食べながら、暖かい日差しにシートの上でお昼寝などを楽しまれていました。

車でお越しの方は上まで上る道が狭いので、お花見を終えて帰る車との交互通行がスムーズにいかないので、相当時間を要しますのでご注意を!

下に停めて、徒歩で上がるのが一番早いかもしれませんよ!

今週の中ごろが、ちょうど満開になるのかもしれません。

震災で心が疲れている時に、綺麗な桜は一時の安らぎを与えてくれます。

やhり、日本は桜の国ですねsign03

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

水原三星戦(アウェイ)

「気持ち」が大切な試合だった。

 

昨日は、仕事を定時きっかりであがり、猛ダッシュで自宅に帰り、試合開始と同時にいつものチームのTシャツを着て、テレビの前で90分立って応援した!

 

緊迫した試合だった。

立ち上がりの水原の強くて速いプレーに圧倒されながらも、徐々に相手側にあったボールポゼッションもこちらに引き寄せ、いつの間にかチャンスメイクの数では相手を上回るようになった。

多分、体力的にはいつもの試合よりも厳しい状況だったに違いない選手たちが、気迫でその苦しさを跳ね除け、普段のアントラーズと変わらない試合運びへと持っていった。

失点した直後に、一瞬我を失いかけたのは選手同様に私もそうだったが、そこは「気持ち」で踏ん張った!

そして、選手たち、チームを信じていたことを「分かってるよ」と言わんばかりの同点ゴール。

やっぱり、俺たちのアントラーズがそこにあった。

その時の「気持ち」は、慎三とシンクロしているかのようだった。同点を喜びながらも、同点になったことを喜ぶよりも逆転することを目指して、すぐにゴールの中のボールを拾う。

そう、アントラーズは勝ちに来たんだ!

16年間ACLホーム無敗の水原に勝つために今日の試合を戦っているんだ。

だから、同点になった後は、すぐに次の1点を目指すのみ、試合はまだ終わっていない。

そんな気持ちだった。

 

結果、引き分けとなってしまったが、そこには勝てなかった悔しさがあった。

格好つけるわけではなく、本当に「悔しい」気持ちを感じた。

直後に、どっと疲れが出た。

疲れた体というよりも、疲れた気持ちとともに、改めて試合で疲れることの幸せも同時に感じることができた。

悔しかったけど、再びアントラーズの試合が見ることができて本当に良かったと思う。

 

現地では40人のサポーターがチームを後押ししてくれたとのこと。ありがたい。

でも、震災がなければもっと多くのサポーターが参戦することができていたのだろう。

震災の影響により、ACLは前半の3試合がアウェイ、後半の3試合がホーム(国立)となった。

ゼロックス・リーグ戦を含めて、まだ勝利を味わっていないが、今のアントラーズを悲観する人は少ないだろう。

シドニーで、今回とおなじようなモチベーションで戦うことができたら、そこから状況は好転すると信じている。

日本に帰らず、シドニー入りするチームに並々ならぬACL制覇への決意すら感じられる。

ならば、サポーターの決意も、迷うことなく、躊躇することなく、今の状況など勘案することなく、「取りに行こうよ!」アジアチャンピオンのタイトルを!

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

明日はいきなりの天王山

明日の水原三星戦は試合再開後初の戦いですが、アントラーズにとってはいきなりの天王山になると思っています。

多分、今年戦うであろうどのJリーグのチームよりも強敵であると思われ、ACLで戦うどのチームよりも強い相手であることは間違いないと思います。

しかも、敵地での戦い、そして、十分な準備ができないままでの戦い、チームとして相手に勝るであろうものは『勝ちたい気持ち』だけかもしれない。

でも、戦うことを選択した以上、どんな言い訳も通用しない。

そこにあるのは、お互いに全力で戦うことと、その結果のみとなる。

強い相手、そして敵地、さらには準備や調整不足、ならば引き分けでも・・・・、なんて考えを持った瞬間に負ける!絶対にその気持ちでは勝てない!

強がりでも構わない、裏付けなんてなくても構わない、「絶対に勝つ!」という気持ちと、選手を信じる気持ちが必要!

こんな苦しいチーム状況であっても、この逆境を跳ね除けようとする気持ちが選手とサポーターに有りさえすれば、きっと活路は開けるはず。

選手たちの心が切れないように、気持ちを込めて応援するのみ!

アントラーズファミリーの誇りを持って!

何としてでも、勝とう!!

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

クラブハウス練習見学 再開!

クラブハウス周辺の道路は応急修理により通行可能となり、まだデコボコしたところは沢山ありますが、クラブハウスの第2駐車場まで行けるようになっていました。

そして、今日はクラブハウス練習見学の再開2日目で土曜日ということもあり、多くのサポーターが練習見学に来ていました。

風はやや肌寒いものの、ポカポカとした陽気に暖かさを感じることができ、何よりも練習している選手達や見学している人々の明るい笑顔がとっても印象的でした。

サッカーができる幸せ、アントラーズを観ることができる幸せ

やっぱり、このような〝鹿島な日常〟が何よりも一番幸せを感じることができます!

Img_4042 変則4ゴールを使った、3チームに分かれたミニゲームです。

Img_4026 代表で右足首を痛めたと報道されていた本田拓也は、一人別メニュー調整でした。

Img_4028

もう一人、負傷中との報道のあった曽ケ端でしたが、今日は元気良く、皆と一緒に練習していました。

Img_4029

こちらも〝代表〟帰りの大迫です。

Img_4031

「東北の雄 遠藤」です。震災のショックはもう引きずってはいないと思える元気な動き、そして、岩政との絡みも切れ味OK!

Img_4034

この「ふくらはぎ」に思いっきり良い仕事をしてもらいましょう!

Img_4035

Jリーグ代表でフル出場していた新井場も鹿島に帰ってきました。いい笑顔してます。

Img_4037

西大伍と興梠です。大伍は皆から「ダイゴ!ダイゴ!」って大きな声で呼ばれているのに、自分からはなかなか声が出ていません。まだ、少し馴染めてないのかな~?それとも、もともと声は小さい方なのかな~?カルロンとどっちが先にチームに馴染むのだろう?ちょっと心配です。

慎三はバッチリ切れてますよ!

Img_4038

動きの量もスピードもタイミングも凄く良かった野沢(白ビブス)をマークするイゴール君(黄色ビブス)です。まだ、パスのタイミングや仲間との意思疎通でずれるところはありますが、テクニックは光るものがありそうです。

Img_4039

Img_4040カルロンと岳君です。二人とも動きは悪くありませんが、声も小さいためかゲームの中でどこにいるのか探すのにちと苦労してしまいます。きっと、彼らの持ち合わせた能力の半分も発揮されていないのでしょうね。もう少し時間をかけてじっくりと、極端な話、来年が本格化の年くらいでいいのかもしれないと思うのは私だけでしょうか?大迫、田代も調子が良さそうだし、フェリペや遠藤が凄くいいので岳君も今年は揉まれる一年でも・・・。

Img_4041

あたりも強く、動きも切れて、何よりも運動量が素晴らしいフェリペ・ガブリエルです。意外と厳しい評価の多い彼ですが、私は去年よりも数段良くなっていると感じています。

Img_4043_2

こちらは元気一杯のアレックス。改めて彼がチームにいることを嬉しく感じます。献身的でタフで、何よりも日本に馴染んでいることでメンタルの問題が無いであろうことが、彼の価値を高めていると思います。今は左SBですが、MF、FWも可能なボリバレントな選手がレギュラークラスでいることがチームに安心感をもたらしてくれます。もしかすると、彼によって一番刺激を受けているのは同じような使われ方をする青木なのかもしれません。

Img_4044

これは?誰っ?

そうです、モトやんです!

元気一杯、力も有り余って、全身全霊でプレーすることが出来るようになるまで復活してきました。

彼のフルタイム出場を、一番見てみたいです!

 

選手全員の苦しそうな表情から練習の厳しさが伝わってきましたが、誰も辛そうな顔をしている選手はいませんでした。みんなサッカーができる、苦しい練習を出来る喜びが彼らのプレー一つひとつから感じることが出来ました。

さあ、もう一度〝強い鹿島〟に戻るため、みんなでリスタートです!

| | コメント (3)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »