« 2011年 新たなサイクルに入ろうとするアントラーズを考える その5 | トップページ | 1年で一番忙しい時期かな? »

2011年1月14日 (金)

2011年 新たなサイクルに入ろうとするアントラーズを考える その6

2011年にアントラーズから巣立っていく選手達、そして新たに加入する新人や移籍してくる選手達。

その最大のポイントは「世代交代」です。

正確には「世代交代を始める年」ということでしょう。

一言でいえば「若返り」ということになりますが、どのチームでも、それまでチームを支えてきた能力の高いベテラン選手を次の時代を担う若手選手に入れ替えることには大きなリスクをはらうこととなります。

それが、その時代のリーグ戦における成績と引き換えになされるものであり、いかにリーグ戦での順位を落とさずに世代交代を図ることが出来るかということが〝クラブ力〟を示すものとなる。

2011年に推し進められているアントラーズの世代交代への取り組み。

これまでのポジション別に見た選手の入れ替わりによる新たな陣営の能力は、そういった心配をするどころか、「優勝」さえ狙える力を持つ入れ替えであると思われます。

選手個々の能力は、ベテランから新人まで非常に高いポテンシャルをもった選手の集まりであり、ポジション別に見てもそれなりに選手層の厚みを持った布陣となっている。

【2010年】
曽ケ端 32歳
杉 山 30歳
佐 藤 25歳
川 俣 22歳
八 木 20歳

岩 政 29歳
伊野波 26歳
大 岩 39歳
イ・ジョンス 31歳


新井場 32歳
ジウトン 22歳
内 田 23歳
宮 崎 25歳

當 間 22歳
笠 井 26歳

小笠原 32歳
中 田 32歳
青 木 29歳
船 山 26歳
鈴 木 26歳
大 道 24歳

野 沢 30歳
フェリペ 26歳
本 山 32歳
遠 藤 23歳
小谷野 23歳
川 島 25歳

マルキーニョス 35歳
興 梠 25歳
大 迫 21歳
佐々木 23歳

2010年 チーム平均年齢 26.96歳

【2011年】
曽ケ端 32歳
杉 山 30歳
佐 藤 25歳
八 木 20歳

岩 政 29歳
伊野波 26歳
昌 子 19歳

新井場 32歳
アレックス 28歳
西   24歳

當 間 22歳

小笠原 32歳
中 田 32歳
青 木 29歳
本 田 26歳(未定)
梅 鉢 19歳


野 沢 30歳
本 山 32歳
フェリペ 26歳
増 田 26歳
遠 藤 23歳
小谷野 23歳
柴 崎 19歳
土 居 19歳


田 代 29歳
カルロン 25歳

興 梠 25歳
大 迫 21歳

2011年 チーム平均年齢 26.17歳

チーム全体の平均年齢を比べると、0.79歳しか若返ってはいない。

しかし、レンタル移籍を除く出入りの年齢差を比べると、引退や完全移籍などでチームを去った選手達の平均年齢は28.25歳、新人や完全移籍で加入してくる選手の平均年齢は22.38歳となり、その差は5.87歳になります(カルロンや本田も完全移籍として計算しました)。

見事な、アントラーズ世代交代のスタートといえますsign01

しかも、チーム力を維持した、いやアップさせたうえでsign03

 

こうして、2011年のアントラーズの布陣と年齢構成を眺めてみると、まさに黄金世代と呼ばれた79年組とプラチナ世代と呼ばれる92年組がクローズアップされます。

本当に、92年組にかける期待は非常に大きなものとなります。

 

2011年は、92年組が79年組からあらゆることを学ぶ一年となりそうですね。

非常に楽しみな一年が始まりますgood

|

« 2011年 新たなサイクルに入ろうとするアントラーズを考える その5 | トップページ | 1年で一番忙しい時期かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年 新たなサイクルに入ろうとするアントラーズを考える その5 | トップページ | 1年で一番忙しい時期かな? »