« X'mas | トップページ | 元日も国立へ行ける喜び »

2010年12月28日 (火)

明日は天皇杯準決勝

3年ぶりの国立

いよいよ、その舞台に立つことが出来るsign01
ここまで連れて来てくれた選手達、そしてサポーターの皆に感謝しています。

明日は、ゴール裏から直接選手の後押しをすることが出来ます。

なんとしてでも、元日に再び国立の舞台に立ち、そして歓喜することが出来るように、そのイメージを持って応援します。

相手は、このトーナメントで最も怖い相手となってしまったFC東京です。

過去の大会を見ても、横浜F、京都、そして大会は違うけどゼロックスの広島など、J1に残ることができなくなったチームが残りの試合にかけるモチベーションは、他のどんなシチュエーションよりも高いものであることは間違いありません。

その東京を倒すことは並大抵のことではありませんが、それでも私達は相手を倒さなければなりません。

「油断」と「諦め」

この二つの気持ちさえ抱かなければ、我等の選手達は必ずやってくれるはずですrock

ゴール裏の我々が、選手達にそんな気持ちを抱かせない応援をすることが絶対に必要だと思います。sign03

一瞬たりとも選手達に気を抜かせない応援ができるように心掛けますgood

これまでの歴史で培った「勝者のメンタリティ」、これを発揮する時がまさにこの試合ですimpact

全身全霊込めて、行きましょうup 勝利のためにupupuprock

|

« X'mas | トップページ | 元日も国立へ行ける喜び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X'mas | トップページ | 元日も国立へ行ける喜び »