« さあ、次は何が何でも勝ちたい等々力! | トップページ | 高らかに響け 等々力の空に »

2010年11月12日 (金)

再びギリギリの戦いを!

みんなもそうだと思いますが、名古屋に勝ってとりあえず「ほっ」としたのもつかの間、日曜日はいよいよ運命の川崎戦です。

アウェイではあるものの、都内に近い等々力へは、多くの鹿島サポーターが詰め掛けてくれることと期待しています。

川崎もまだ優勝の目が無くなった訳でなく、しかもACL圏内への争いの渦中にあるため、我々同様に必死の戦いを挑んでくるに違いありません。

だから、「必死にやれば勝てる」なんてことはなく、必死以上の気持ちが勝利の為には必要です。

「必死以上?」

それはどうすればできること?

一人の力では駄目なら、皆の力、皆の必死を集めて戦うしかないと・・・!

聖地が震撼したマルキーニョスのゴールの瞬間のように、あの空気を等々力で作り出すことが出来れば、終盤の苦しい時間帯も選手と共に切り抜けることができるような気がします。

ホームの川崎サポーターに負けることなく、スタジアムを震えさせる応援をしたいです!

そうするイメージが大切!

そのようにして戦うイメージを持って、それを現実のものにする戦いを、必ずやる!!

自分がギリギリの気持ちで応援すれば、隣で応援する人にもその気持ちは伝わるはず。

それで隣の人のボルテージが少しでも上がれば、そのまた隣の人もその変化に気付くはず。

そして、その人のボルテージが少しでも上がれば・・・。

この連鎖を等々力で起してみたい!

一人ひとりのギリギリを、ゴール裏全体のギリギリにできれば、きっとそこに何かが起きる!!

|

« さあ、次は何が何でも勝ちたい等々力! | トップページ | 高らかに響け 等々力の空に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さあ、次は何が何でも勝ちたい等々力! | トップページ | 高らかに響け 等々力の空に »