« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

新潟に痛い敗戦

痛い一敗。

名古屋との勝ち点は更に開いた。

あいにくだが、こんなことでは折れないのさ、私の心は!

諦めが悪いと言われるかもしれないが、その言葉は私の気持ちを更に強くしてくれるのさ!

今は、あれこれ考えるのはよそう。

来週、名古屋に勝ってから色々と考えることにしよう!

そうさ、私は滅法打たれ強いのだ!全然、懲りないのさ!

まだまだ死なん!!!

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

試練

今、我々は試されている。

勝負の神様から、優勝を争う資格があるのか?前を行くチームに挑戦する資格があるのか?

残された全ての試合が、我々の資格を確かめるものとなる。

もう、過去の対戦成績とかジンクスなど考えている時期ではない。

勝てそうな相手だとか、難しい相手だとか言っている場合じゃない。

勝ち点をひとつでも落としたら、その資格を失ってしまうことになるかもしれない。

退路を断って戦いに挑まなければならない。

台風の中、新潟に向かったみんなは既にその気持ちだろう!

あとは、私を含めて、現地で応援できないサポーターの気持ちを固めるだけだ!

アントラーズファミリーが一丸となって、ただひたすらに勝利のために気持ちを送ろう!

選手をそして新潟で戦うサポーターを信じる気持ちを!

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

流通経済大学との練習試合

今日は15時から流通経済大学との練習試合がクラブハウスグランドで行われました。

Img_3714

まだ15時だというのに写真のような暗さで、試合開始時には既に照明が灯されていました。

メンバーは

GK 杉山→川俣→佐藤 30分ずつで交代

DF 笠井 大道 大岩(青木) 宮崎

MF 船山 青木(鈴木)

MF 小谷野(土居) 遠藤(川島)

FW 佐々木 大迫

といった感じです。( )内は後半途中で交代したメンバーです。

Img_3720

試合の方は、最初からアグレッシブにパスワークを駆使して攻撃を組み立て、ボールを奪われたら、相手が大学生であろうが練習試合であろうが、そんなことは関係ないとばかりに激しく身体をぶつけてすぐさまボールを奪い返す!

そんな激しく頼もしい内容でゲームは進み、なんてことないように竜太が先生先制ゴール!

すると、大迫も負けじときっちりゴールを奪う!

前半は得点こそ2点で終わったが、内容的には圧倒的な展開で相手を押し込んでいました。時々、DFラインを相手に突破されるシーンもありましたが、これはGKがしっかりとカバーして相手を無得点に抑えました。

ただ、得点したシーンは相手が大学生であったから奪えたもので、トップの試合なら、相手DFがそんなプレーを許してくれるかな?という感じもしました。

Img_3722後半は、遠藤のゴールに始まり、大迫が2点目を奪い、その後CKから1点を失うものの、竜太がとどめのゴールで、合計5-1で試合終了。

後半途中から激しい雨が降り、風も強く、体感気温はかなり低く、「完全に冬到来か!」というような天気で、その中での観戦はかなり厳しいものがありました。

急いで車に乗り込んで、外気温を見てみると、なんと12℃!

観戦したみなさん、それと選手の皆さん、風邪だけはひかないようにしてください!

| | コメント (1)

2010年10月25日 (月)

横浜戦 勝利!

聖地での貴重な勝利!

本山の復活に喜び、新井場のコメントに更に気を引き締める思いです。

「優勝以外に意味を求めない」

この気持ちを共有して、最後まで戦い抜きたいと思います。

それにしても、昨日はスタジアムで本山フラッグを掲げたかったな~!残念!

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

頑張ろう!

最後まで諦めない気持ちを証明しよう!

全員で気持ちをひとつにして、パワーを産み出そう!

聖地にふさわしい戦いをしよう!

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

何を迷っているんだ!

言葉では理解しているつもりだが、未だに立ち直ることの出来ていない自分がいる。

悔やんだって、色々考えたって、何も始まらないことなど百も承知しているはずなのに・・・。

 

 

名古屋が新潟に負けたことも、実は今朝、会社に行ってから新聞を見て知った。

でも、そんなことは関係無しにアントラーズの厳しい状況を今も肌で感じている。

平塚のスタンドに立ったサポーター、そして(私はまだ録画を観る気分になれないが)テレビで試合の映像を見たサポーターの皆はこの危機感を共有していることではないだろうか?

名古屋がどうであろうが、セレッソもしくはガンバの大阪がどうであろうが、そんなことは関係ないということが証明された湘南戦の内容ではなかったか。

 

 

今更、何をどう変えたって、どうもがいたって始まらない。

ここまでやってきたことを信じて戦うしかない。

選手達を信じて戦うしかない。

 

 

勝ち点差の計算ではない!

アントラーズが〝アントラーズらしさ〟を取り戻す戦いが出来るかどうかである!

私が今、求めているものはそれなのかもしれない。

 

 

我々サポーターとしては、アントラーズらしい戦いができるように、チームをサポートすることが出来るかどうかが肝要。

ならば、今、その気持ちを本当に全力で出せるかどうかがカギ!

 

 

勝負の神様は、我々に最後のチャンスを与えてくれている。

「まだ、戦え!」と背中を押してくれている。

今度は、我々サポーターが選手達の背中を押す番だ!

 

 

〝気持ちと声〟

これしかないよ!

 

 

勝利でしか傷ついた心は癒されない。

他のチームが喜ぶ姿を見せられたくないだろ!

最後に俺達が笑うんだろ!

 

諦めるな!

 

弱音を吐くな!

 

最後の最後まで全力で、できる事の全てを尽くして戦おう!

 

 

逃げるな!

 

絶対に逃げないぞ!

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

湘南

まさか? いや必然かもしれない。

俺達の想いと声は、まだピッチの選手達に届いていない!

ならば、届くまで叫び続けるのみ!

ゴール裏から!

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

週末は

多忙な一週間がようやく終わろうとしています。

そして、土曜日は心待ちにしていたアウェイ平塚戦です。

家族で参戦する予定ですが、今、我が家では風邪が流行しかけています。

無事に明後日を迎えることが出来るかが心配です。

もし、一人で参戦となったら東京駅から例のイベントに参加してみようかな?

とりあえず、あと一日、しっかりと仕事を片付けておきますか!

相手が何処であっても、我らは一戦必勝!

油断することなく、全力で戦おう!

もう、後がない状況には変わりはないのだから!

みんなの力を一つにしてピッチに送ろう!

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

ロアッソ熊本戦 勝利!

攻めあぐねたけど、キッチリ勝ったぞ!

ロングボールもサイド攻撃も上手くいかなかったけど、負けられない戦いで勝ちきった!

辛勝とは思わず、確勝だと思うことにしよう。

チャンスを逃し続けた結果ではなく、少ない決定機を確実にものにした結果だ!

 

 

まだまだ、まだまだだぞ!

| | コメント (0)

本日、天皇杯3回戦

ロアッソ熊本を聖地に迎えての負けられない戦い!

残り試合全部勝つために、今日も絶対に勝つ!

聖地に向かいます!

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

清水戦 録画観戦

清水戦を録画で観戦しました!

なんてアグレッシブでスリリングな戦い方だったのだろうか!

こんな戦い方してたら、選手はみんなボロボロになってしまう、そんな凄い戦いだったと思う。

対する清水の選手達も、鹿戦士達に劣らぬ死力を振り絞った戦い。

凄い試合だったのですね!

結果だけでは分からない素晴らしい内容であったことを、テレビの画面から確認しました。

ワクワク、ハラハラさせてくれる展開、見ているこっちがアドレナリンをだしてしまうような選手達の戦う姿。

素晴らしいよ!

これに呼応したゴール裏の歓声と歓喜!

そして、最後にはうなだれる選手達を勇気づけるチームコール!

大丈夫だよ!

アントラーズは、いよいよその戦う瞳にキラリと光が灯ったよ!

残り9試合、勝ち点差はたったの「9」。

面白くなってきたよ!

捉えるべき相手の名古屋は、この時期にリードを守りながら優勝争いを戦うのは初めての経験。

こちらは、3年前に残り5試合で勝ち点差「10」をひっくり返した実績を持つ!

いつもどおりの戦いが出来るのは我等!

勢いに乗るのも我等!

さあ、残った試合、全部勝とうぜ!

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

不屈の魂

一緒に現地で戦うことができていないので、非常に気持ちが厳しい。

ただ、スタジアムで戦った選手とサポーターの気持ちは折れてないと聞きました!

そうだよね、みんな、まだこれからだよね!

ここからが鹿島魂の本領発揮だ!

| | コメント (0)

さあ、頑張ろう!

手強い相手の清水を聖地で迎え伐ちます。

前節、大敗している手負いの相手です。我ら以上に後がなく、必死の戦いを挑んでくるでしょう。

気持ちで絶対に勝ちましょう!

みんな、頑張ろう!

| | コメント (0)

さあ、頑張ろう!

手強い相手の清水を聖地で迎え伐ちます。

前節、大敗している手負いの相手です。我ら以上に後がなく、必死の戦いを挑んでくるでしょう。

気持ちで絶対に勝ちましょう!

みんな、頑張ろう!

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »