« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

神戸戦 完勝!

素晴らしいゲーム!
今シーズンのベストゲームかも!

暑さに負けることがなかった体力と気力。
選手と共にサポーターのパワーも素晴らしかった!

みんな、おめでとう!そして、お疲れさま!

3点全てに絡んだ野沢は間違いなくMOM!

だけど、圧巻は曽ケ端!

今日一番のガッツポーズをしてしまったよ!

さあ、次は夏場のヤマ、清水との首位決戦。

野沢も言っていたように、選手にはサポーターの声が必要!

苦しい戦いになるだろうが、みんなで力を合わせて乗り越えよう!

オリベイラ監督の分まで!

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

夏休み返上

今日は夏休み返上して働いています。

足と喉にきています・・・sweat01

 

未だに、昨晩の2失点目がどうして入ったのか、不明です・・・。

 

大迫の2点目、嬉しかったな~sign01

 

勝ちたかったな~sign03

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

一転してピンチ!

ここのところ、ず~っと暇といえば語弊がありますが、結構仕事には余裕があったんです。

ところが、先週の祝日にお休みを頂いて以来、今週も休みが奪われてしまう可能性が高くなってきました。
すでに、今日も休日出勤していますが・・・・。

本当なら、今週は夏休みを入れて3連休のはずだったのに、そして既に夏休届けも提出済みなのに、事態は最悪の方向へと向かっております。sweat02

夏休届なんか関係なく、強制的に出勤している状況ななので、明日以降の予定も未だはっきりしないところです。

少なくとも夜のキックオフには間に合いたいと、今のところは考えていますが、それすらも許されない事態に発展する可能性もあります。sweat01

ジュビロ戦の気合の逆転勝利の録画すら観れていないし、出張先のホテルで喉をやられてしまい、マツキヨで市販薬を買って服用している始末です。hospital

あ~、どうなるんだろうこの先・・・。

あしたは、まさかのピンチです!

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

大東社長 Jリーグチェアマン選任

大東社長、Jリーグチェアマン選任おめでとうございます。

ただ、手放しには喜べない気持ちもあります。

鹿島アントラーズの社長に就任以来、3連覇と天皇杯のタイトルを我々と共に手にしたところは社長の〝強運〟によるところもあると感じているからです。

勝負事ですから、選手やコーチ、そしてスタッフの実力以外何者でもないこの結果ですが、勝負事故にそのような〝運〟があるとも思っています。

そういった面で、大東社長は「何か持っている!」と感じていましたので、その人が鹿島から居なくなってしまうことに一抹の不安を覚えます。

とはいうものの、社長にはJリーグの運営という、これまでよりももっと大きな舞台で活躍していただけることを期待しております。

報道のとおり、前途洋洋の船出ではないことは明白であり、大きな〝悪〟とも先頭に立って戦わなくてはならないところでしょう。

我々、鹿島サポーターは大東社長のサポーターでもあります(少なくとも私個人はそうでありたいと思っています)。

これからも、Jリーグのために、そして鹿島のために頑張ってください!

我々は、Jリーグのタイトルを今年も取ることで大東社長への餞別としなければなりませんね!

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

川崎戦 勝利!

やったー!勝ったー!

首位だ!

いいゲームでした。

全員の意志が統一された素晴らしい勝利!

サポーターのみんなも最後まで気合入ってたよ!

最高だよ!

おめでとう!

お疲れさまでした。

| | コメント (0)

川崎戦 大迫先発!

このチャンスを逃すな!

大迫頑張れ!

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

湘南戦勝利!しかし、嫌な季節だ。

Jリーグ再開後、最初の試合となる湘南戦をなんとか勝利で切り抜けることができました。

ある程度、想像することはできましたが、まさかあそこまで守備的にくるとは思ってもみませんでした。

驚いたのは5バック4ボランチのような陣形と人数だけでなく、勝利することを捨てているかのような湘南の戦い方でした。

野沢のゴールで得点差の開いた結果をその時点で想像してしまいましたが、その後、反撃に出てくる(少なくとも引き分けを狙いにくる)と思っていましたが、セットプレー以外での攻撃を捨てた湘南の戦い方には????が付かざるを得ません。だから1-0の結果は仕方の無い一面もあるかも。

とはいうものの、そういった陣形の相手を崩すことができなくては真の強さを身に付けたチームとはいえない、その後追加点を取ることができなかったことは、相手をどうのこうの言うより、自分達の力の足りなさを改めて思い知る必要があると思います。

そして、その一因、いや大きな要因ともなった〝暑さ〟ですが、昨日は風が吹いて少し涼しさを感じる程度でしたが、湿度が高く、走り回っている選手には意外ときつかったのかもしれません。

途中から、ボールを持った以外の選手の足が止まってしまっている場面を何度も目撃し、その都度、ゴール裏からは「止まるなー、動けー!」という声援がすかさず飛んでいました。

「毎年苦しめられる嫌な季節が、今年もやってきたか・・」と実感させられるシーンでした。

それでも、殆ど相手にサッカーをさせることなく、勝ち点3を奪い2位に浮上することができたことを素直に喜びたいと思います。

また、何度も素晴らしいターンを見せ惜しいチャンスを作り出していた興梠には、「次こそは!」との期待が高まります。

そして、大ピンチを何気なく防いでくれた曽ケ端に感謝ですsign03

 

スタジアムで戦ったサポーターの皆さん、お疲れ様でしたhappy01

次の川﨑戦も勝って喜びましょうgood

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

いよいよ明日からJリーグ再開!

今日も練習は軽めの調整、明日に疲れを残さないように配慮されてのものですね。

Img_3555

ところで、本山は笠井と二人別メニューです。

どうやら太腿を痛めたとの情報があるので、明日のメンバーからは外れそうです。

Img_3556

本山の変わりにトップ組に入っていたのは遠藤です。フェリペも元気なようですが、今日はビブスを着てサテ組でしたので、明日の先発候補1番手は遠藤かもしれませんね。

Img_3558

さて、今日の練習はセットプレーの確認です。W杯で2ゴールを上げたジョンスがここにいると思うと・・・、う~ん、そんな選手がアントラーズにいるということは改めて凄いことなんだと実感!

Img_3560

オリベイラ監督によるセットプレー時の動きの確認。遠めには何を指示されているのかは全く不明。

Img_3563

大岩のピッチも日ごとに上がってきているようで。

私の練習レポートでは怪我人の情報ばかりなので、チームの状態がちょっと不安に思われる方が多いかもしれません。

でも、そんな心配は無用です!

マルキと野沢の調子はとても良さそうで、興梠の切れも上々、控え組にも動きの良い大迫や青木、そして伊野波と、ほぼ完璧な仕上がりをチームとしては見せていると思われます。

これに本山が無事だったら、フェリペが順調だったら、言うことは無かったんだけどね!

故に、明日は選手の出来よりもサポーターの気持ちの入り方の方がポイントになりそうです。

選手たちは充分に準備がなされました。

さあ、みんな、明日は選手たちに負けないように頑張りましょうsign03

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

新井場バースデイ&5人目の外国人?

一体、今日の風速は何メートルだったのだろう?

持っていった荷物が飛ばされてしまうほどの強風、鹿嶋らしいといえば鹿嶋らしいが。

それでも、雨は降ることも無く、気温は30度を超えていた。sun

Img_3530 水曜日に試合を控えているトップのメンバーは、このフットバレーで軽めの練習切り上げ。

Img_3533大岩一人が別メニューでランニングをしていました。

サテライトメンバーは、その後、居残りでミニゲームでみっちりと!

Img_3551

GKを除くと4対4。

フットサルよりもゴールは大きく、ちょっとでもスペースがあればシュート!

Img_3547

フェリペ・ガブリエルも練習に復帰していました。
激しいプレーも見せていたので、「もう大丈夫」と思っていたのだけれども、インターバルの間に見せる〝しぐさ〟が気になるところ。(右の選手は???)

Img_3550

他のトップのメンバーが引き上げた後も、一人黙々とジョギングしている中田浩二。中断前のセレッソ戦で途中交代した時の週の練習でも、このような姿を目撃しただけに少し不安です。それに、先週の練習では不在の時もあったし・・・。

Img_3553

その一方で、写真のように大道や宮崎といった若手が、元気一杯のプレーを披露してくれていることは非常に心強いです!川島や小谷野、そして當間もバリバリの動きを見せてくれていました。その若手を引っ張る修人や船山には頼もしさが出てきているような感じがしました。

笠井は今日も姿が見えなかったけど・・・。

そして、今日は見かけない外国人の顔がありました。

Img_3546

まだ、あどけないその表情から、年齢的にはかなり若いんじゃ???
フェリペの弟か?
いや、どうなんだろう?

Img_3552

スタミナには明らかに問題がありましたが、テクニックはサテライトのメンバーを相手に互角に渡り合えていたようで相応のものかと。

一体誰なんだろう?
5人目の外国人助っ人か???

 

そして、今日は新井場のバースデイ。

恒例のお祝い行事は、、、やっぱり行われましたsign01

Img_3536

マルキやジョンス、そして昨日の借りを返すべく中田が逃げる新井場を追いかけます。

手前で一人のんびりと座っている青木は、この後に自身に降りかかる悲劇など、このときは知る由も無く・・・。

Img_3537

体格差に勝るジョンスが、逃げる新井場を捕まえて押さえ込みます。すかさずまずは玉子の洗礼が浴びせられます。

Img_3538ジウトン、伊野波は粉係り。

Img_3539

マルキが水係り。大迫、岩政も大喜び!

Img_3540新井場には、もう抵抗する気力は残されておらず、為されるがまま・・・。

Img_3541ようやく立ち上がる新井場、既に粉だらけ。

Img_3542

仕方なく歩いているように見えた新井場だったが、周囲の選手はその気配をそれとなく感じ取りいつでも逃げれるように・・・。

Img_3543

そして、ターゲットを見つけた新井場は、当然、自分一人粉まみれで帰るわけにはいかず、その悲劇に見舞われたのは、油断しきっていたsign02青木bleah

Img_3544

抱きつくだけでなく、執拗に、そして愛情たっぷりに、頭に付いた粉を青木にこすり付けます。smile

Img_3545

「ふぅ~、やったった・・・」(新井場)、「あ~、あ~~~」(青木)

| | コメント (8)

W杯 スペイン優勝!

とても感動的なW杯ファイナルでした!

オランダも力を出し尽くした、両者ともに譲らぬ決勝戦らしく素晴らしい戦いでした。

延長に入ってからは、もうどちらにも勝敗をつけたくないと思ってしまうような死力を振り絞っても戦う両チームの選手達には涙ものでした!

スペインの表彰式に感動して、それを見つめて悔しがるオランダの選手の姿にナビスコの決勝で敗れたときの私の気持ちをオーバーラップさせ、「決勝戦で敗れることの辛さ」を改めて感じ取りました。

朝早くから、「これがサッカーの頂点なんだな」と一人で思いにふけってしまいました。

とにかく、感動しました!

ワールドカップ、ありがとう。

 

さあ、眠いけど、これからクラブハウスに練習を見に行こう。

オリベイラに逢いに行こう!

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

篤人へ

世界の大舞台で思い切り走り回って来てください。

自分自身で満足できるまで徹底的に戦って来てください。

いつまでも応援してます!

頑張れ!

身体に気をつけて、行ってらっしゃい。

そして、いつの日か再び鹿島で逢えることを祈ってます。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

奥野コーチの喝!

今日もクラブハウスに練習見学に行きました。

しかし、今日も11時前にしか行けなかったので、クラブハウスに到着した時には既に紅白戦の終盤でした。

Img_3511

Img_3512

Img_3514

今日は中田浩二の姿も見えなかったけど、早上がりだったのかな?

来週にリーグ再開となるので、ここらで疲労著しい選手はその回復に努めてもらいたいところです。

Img_3517

ジョンスと岩政のセンターバックに、右に新井場(ちょっと見え難いけど・・・)、左にジウトンの布陣です。

紅白戦が終了したら、レギュラーメンバーは上がりました。

その後、オリベイラ監督に呼ばれたサテライトメンバーが居残り練習となりました。

このメンバーにはジウトンや青木、伊野波も含まれていました。

Img_3520

ここではジウトンの気合が目立っていました。

ジウトンの上げたクロスに反応できなかった大迫や佐々木に対して、「ナンダヨー!」と大きな声で鼓舞していました。

そう、確かに紅白戦後の練習ということで、メンバーの大半がピリッとしない緩慢な動作で何度も奥野コーチに叱咤激励を受けていました。

特に當間に対しては、「DFが反応できないボールを蹴れ!」と自らクロスを蹴って質の違いを教えていました。

それに対してすぐに対応できていた當間も大したものです!

同じポジションで練習をしていた小谷野に対しては、彼が當間と同じ質のクロスを蹴っても注意はされていませんでした(当然、小谷野はそのポジションは本職ではないので、そこまで求められていない?)。

コーチに声を掛けてもらえると言うことは、それは期待の現われなのですから、當間にはその気持ち応えるような奮起を期待しています。頑張れ!

 

そして、その後、遂にダラダラと練習を続ける全員に奥野コーチの檄が!

「みんなー、聞いてくれ!」

「練習だからといって、ダラダラしたパスを出すな!一つ一つのパスを本番だと思って出すこと!試合の時にそんな緩いパスを出すのか?クロスしても、本番でポワ~ンとしたボールを蹴るのか?」

「ダラダラやってもビシッとやっても時間は一緒だ!」

「練習の為の練習をしても意味がない!試合の為の準備をしよう!」

空気が一変しました。

ボールを出してからパスを繋ぎ、クロスを上げてシュートまで持っていく所要時間が約5秒近く短縮されていました。

 

奥野コーチの檄で、その場の空気が一気に締まりました!

 確かに、檄の前までは練習を見ていても面白くなかった感じでしたが、檄の後の練習はいつもアントラーズの練習を見て感じるワクワクする感覚に溢れていました。

 

こういったところを観れるのも、クラブハウス見学の面白さの一つですね!

| | コメント (2)

2010年7月 5日 (月)

誓志じゃないよ、ガク君だよ!

今日、クラハに行ってびっくり!

柴崎岳君が練習に参加していました。

Img_3502

どことなく顔のつくりが誓士誓志ににているような?

そして、パンツの番号は「2」を付けていますsign01

Img_3505 アントラーズの練習着が似合ってますね。他のメンバーと一緒に練習していても全く違和感がありません。

来年が楽しみですheart04

Img_3503 南アフリカから岩政が帰ってきました。

Img_3506

ジョンスも元気で安心しました。

Img_3509

今日の練習は、基本的なパスを入念に入念に練習していました。

フェリペ・ガブリエルと大岩が最初から別メニューだったそうです。

それと、本山と笠井が途中で早上がりしていたようで、どうなんでしょうね。

体調等は大丈夫なんでしょうか?

Img_3510

単調な練習にピリッとしない選手たちに対して、激しく檄をとばすオリベイラ監督です。

W杯でもそうであるように、基本に優れたチームが主導権を取ることができます。

面白みのない練習だけど、これをきっちり出来るようになれば、その時は「J」で最強のチームになれますflair

苦しい時期だけど、選手たち、ガンバレrocksign03

| | コメント (3)

2010年7月 4日 (日)

ひたちなか

残念な結果のようでしたが、内容はどうだったのだろう?

勝たなくてはいけない相手だが、勝って当然という相手ではない。

だからこそ、チームの仕上がり具合が気になります。

危機感を持てる結果となったことをポジティブに考えましょうか!

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »