« 嬉しい快勝! | トップページ | 今日はACL全北現代戦 »

2010年4月27日 (火)

カシマスタジアム、更に新化!

カシマスタジアムが更に新化するとの記事を目にしました。

鹿島臨海鉄道の「鹿島サッカースタジアム駅」からスタジアムの第2ゲート(住金ゲートでしたっけ?)までの道に、屋根付き通路を新設して、その屋根の部分に〝太陽光発電のパネル〟sunを設置するとのこと。

来年の3月までに1期工事を完成させる予定であり、この1期で取り付けるパネルは設置を想定する総面積の半分であり、残り半分については「県民参加型の基金」で少しずつ増やしていく計画だそうです。

エコに配慮した事業であり、できる限りサポーターとして鹿嶋市民または茨城県民として協力していきたいと思います。

 

さて、この事業を耳にして、個人的に一つくだらないアイデアを思いつきました。
あくまでも〝くだらない思いつき〟なので厳しい突っ込みは勘弁してくださいねsign01wink

カシマスタジアムのゴール裏に、都内の駅で設置されているような〝人が踏むと発電するパネル〟を埋め込み、ゴール裏のサポーターが試合中に飛び跳ねると発電するような仕組みを作るとします。

当然のことながら、そこで発電された電力は僅かながらでもスタジアムの電力消費による経費を抑制することができ、併せて、リアルタイムで「現在のサポーターエネルギー出力!○○キロワット!thunder」などといった標示をスタジアムLEDで標示し、ゴール裏サポーターの発する応援のエネルギーを確認できる仕組みがあると面白いと思います。

それは、ゴール裏のサポーターが試合中、いかに飛び跳ねて全力で応援しているかのバロメーターとして利用でき、「今日の自分達の応援はこんなもんでいいのか!」、「お~今日の俺達の応援はこんなにも凄いぞ!もっと、もっとだー!」とかいった、本来はその出来栄えを確認しにくい『応援の力』を、エネルギーに引っ掛けながら確認できる仕組みになると思ったのです。

「応援は気持ちでやるものだから数字では表せない」、「相手側にも付けて対戦型にするのか?」、「設置の費用が掛かるから費用対効果が小さい」とか、最終的には「くだらない・・・」といったご意見は多々あると思いますが、今回の記事を読んでついつい勝手に空想を膨らませてしまいました。smile

 

そんなくだらない妄想とは関係なく、鹿島アントラーズ(FC)がサッカーというスポーツを通じて、限られた施設や環境、更には限られた予算の中で様々な事に挑戦し続け、鹿島(鹿嶋)という街を、そしてホームタウンを常に意識しながら、チームが強くなることだけでなくクラブが強く地域に貢献するという概念で更なる新化を遂げようとするクラブであることに、何故か〝幸せ〟を感じてしまいました。

|

« 嬉しい快勝! | トップページ | 今日はACL全北現代戦 »

コメント

神戸ホームススタジアムは良いアイデアだったと思います。全てのスタジアムに設置して各チームゴール裏の応援を数値化出来るじゃん!。。。ってつぶやいたんですが、賛同されなかったっす。orz。。

投稿: ANDOH | 2010年4月28日 (水) 06時59分

http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100307/scr1003072054005-n1.htm

実は、そのネタ、
ヴィッセル神戸で、もうやっております。

ただ、ウチはサポーター数少ないので、鹿島さんでやりはったら、
もっと多くの発電できるかもしれませんね(^^)

投稿: 六甲びと | 2010年4月28日 (水) 13時57分

ANDOHさん、お久しぶりです。

ときどき「ブログのふろく」が更新されているのを拝見して、徐々に復帰されていることを知り嬉しく思っていました。これからもよろしくお願いいたします。

いや~、今回の発想はあながち〝くだらない妄想〟でもなかったんですね~!いろいろなことに挑戦し続けるアントラーズFCなら、いつかはやってくれるかもしれませんね!昨日の応援の熱も凄かったですから、きっとアントラーズサポーターなら良い数字を出してくれるはずです。

但し、最近は山形とか新たなサポーター勢力がパワフルな応援をしているようなので、うかうかはしていらえれません。私もまだまだ体力勝負で頑張ります!
 

六甲びとさん、はじめまして。

神戸では既に導入されていたんですね!突飛な発想かと思っていたのですが、正直驚きました。鹿島だけでなく他のクラブでも一生懸命な取り組みがなされていることを改めてしることができました。情報ありがとうございます。

記事を拝見しましたが、スタジアム全体の使用電力に締めるゴール裏の発電力は、僅か16秒程度分の電力にしかならないということで、この事実にも愕然としました。あれだけ飛び跳ねて頑張って発電しても、たったそれだけにしかならないとは。

やっぱり〝エコ〟って大変な取り組みなんですね。お互い応援するチームは違うのかもしれませんが、頑張ってクラブを盛り上げていきましょう!

ということは、カシマスタジアムで設置する時は、アウェー側にも取り付けてもらって、発電力対戦しましょうね!

投稿: 鹿莫迦 | 2010年4月29日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しい快勝! | トップページ | 今日はACL全北現代戦 »