« 大宮戦 勝利! | トップページ | ACL前日練習 »

2010年3月22日 (月)

大宮戦 録画観戦

今節は「大宮には絶対に負けない!絶対に勝つ!」との思いで試合を迎えていました。

それでも結果は1-0の辛勝。

実力差がそのまま得点差として現れ難いのがサッカーなのでしょう。

あれほど主導権を握って、あれほどの決定的なチャンスを作り出していることにまずは満足したいと思います。

いつものアントラーズがNACK5スタジアムにもありました。

得点が入らないことについては、運というものもあるので仕方ないでしょう。

選手は充分に走っているし、組織は充分に機能している。

スタンドの応援のボリュームと熱さも素晴らしい。

全てが揃った戦いが出来ているので、ゴールを決められないことは仕方ないとしか言いようが無い。

いや、そんな献身的な動きと、「絶対に勝つんだ!」という強い気持ちの現れた戦いができていたからこそ、大迫の貴重な決勝点が生まれたのだと思う。

フェリペの故障は痛いけれども、遠藤、船山、青木、ジウトンといったサブのメンバーの目の色が変わるという効果に繋がれば、チームとしての力は維持することができると思う。

また、大迫の笑顔の裏には慎三の悔しさが生まれていると思うので、次節の慎三の奮起にも期待したい。

 

それにしても、岡ちゃんは何でNACK5に来ていたのだろう???

誰を見に来たの?

決まって岡チャンが来る試合はアントラーズにとってよろしくない結果となっている。

あのまま、試合終了まで岡ちゃんが見学していたかと思うとゾッとする・・・。

一足先に帰ってくれたからこそ、大迫の得点が生まれたのだと思います。

代表にアピールしたいと考える選手には申し訳ないが、お願いだからアントラーズの試合には来ないで欲しいものです。bleah

|

« 大宮戦 勝利! | トップページ | ACL前日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大宮戦 勝利! | トップページ | ACL前日練習 »