« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

鹿島の精髄~語録から見る常勝の極意

またまた、田中滋氏著作の鹿本bookが出版されましたsign01

shine鹿島の精髄~語録から見る常勝の極意shineですsign03

バナー右サイドdownwardrightの「お勧めBooks」にアップupしておきましたので、興味ある方はご参照ください。

私も購入しましたが、毎日の通勤バスbusでゆっくりと楽しみながら読もうと思っております。

ということで、まだ読んでおりませんので感想は後日に。smile

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

ジャカルタで勝利!

猛暑の中で勝ち取った勝ち点3!

選手も遠くインドネシアまで遠征して応援してくれたサポーターの代表の皆さんも、お疲れ様でした。

どんな状況でも、目の前の試合に全力を尽くすアントラーズを今日も見ることができました。

また、すぐに帰国して仙台でのアウェー戦が待っていますが、きっと選手とサポーターが力を合わせてお互いを鼓舞し合って、苦しい日程と状況を戦い抜きましょう!

今日は、曽ケ端の鬼気迫るセーブが冴え渡っていました!

苦しい状況下で、鹿島のゴールを守り抜いてくれた守護神に感謝です。

| | コメント (0)

疑惑の一発

今日はトップチームがジャカルタへ遠征しているので、残ったサテライトメンバーの練習を見学するために9時からクラブハウスへ。

Dpp_0001_2

既に、本山が一人で黙々とランニングをしていました。
かなりのペースでグランドを10周くらい走っていたのでしょうか?
かなりハードに走りこんでいました。
スタンドで鹿世さんと本山のランニングを眺めながら座って話をしていたら、ランニングを目の前で終了させた本山が我々二人に向かって深々と一礼してくれて、さらに「おはようございます!」と向うから声を掛けてくれました。
我々は驚きながら「お、おはようございます」と小さな声でしか返せず・・・。
そして本山は「疲れた~!」と大きな声でsign01

あ~恥ずかしい!
選手から声を掛けてもらえたのに、私は「頑張って!」とか「具合はどうですか?」なんて言葉の一つも投げかけれなかったなんて。shock
だめだよな~。down
声を掛けてくれた本ヤンに感謝すると共に、自分の不甲斐なさに自己嫌悪sadしてます。

Dpp_0002

鹿だぜさんからリクエストのありました大道の写真です。
今日は本ヤンと同じようにグランドを大きくランニングしていました。
本山よりもゆっくりとしたペースでしたので、回復は順調なのでしょうけど、まだまだ時間は掛かりそうですね。
でも、怪我が怪我だし、2回目ということもあるので、今度はしっかりと時間を掛けて治してもらわないとサッカー選手としての寿命に影響しますから、焦らずにトレーニングを頑張って欲しいです。

Dpp_0005

Dpp_0008

Dpp_0012

川島は別メニューながら、最初からボールを使ったトレーニングをしていました。
キックの強さ等からも、こちらはもうすぐ全体練習に合流できるところまできているのでしょうか。
順調に回復しているようです。wink

一方、GKの八木君も今日は元気にトレーニングに出てきておりました。
最初は一人で、そして川島が合流してトレーナーと3人での練習に・・・。

Dpp_0006

Dpp_0011

しかし、カラーコーンに掛けられたバーを飛び越えてボールを蹴る練習の時に、右膝を少し痛めてしまったようです。sweat02
その後、練習を続けようとしましたが、すぐに室内へと引っ込んでしまいました。
大丈夫なか??coldsweats02

Dpp_0009 笠井はもうすっかり良くなったようです。
全体練習でのフルメニューを元気にこなしていましたsign01
対人プレーにも不安はなさそうで、厳しいチャージもガンガン行ってました。

そして、ジャカルタに帯同しなかったメンバーの練習見学です。

Dpp_0003

メンバーの中には大岩の姿がありました。

Dpp_0004

そして、何とマルキーニョスの姿がsign01
ブラジルには帰らなかったのだろうかsign02
それとも、既に帰国して、そして日本に戻ってきたsign02

いやいや、そんなはずはないでしょう。

だとすれば、飛行機の便の関係でこれから帰国なのかな?
そうなれば、今日のACLだけでなく、週末のリーグ戦も????

Dpp_0007

Dpp_0010

ただ、ずっと頑張ってきたマルキ、山形戦では「ちょっと疲れているのかな?」と思われるところがあったマルキですから、遠くて暑いアウェーに遠征しないだけでも疲労回復になるのかなと思うと、ここはひとまずゆったりと身体の調整に当ててもらって、今度出場する時にはエネルギーを満タンに充電した状態でピッチに帰ってきて貰いたいですね。

そして、練習が終了したら、選手とスタッフが入り交ざってゴールポストの上のバーにボールを当てるゲームが始まりました。

皆で練習後のジュースを賭けての勝負が始まりましたhappy01sign01

Dpp_0013_2

みんな順調にボールを当てて抜けていく中、最後まで残ったのは川窪通訳と笠井でした。

ここまで、笠井のキックの精度は極めて低く、逆に川窪通訳は惜しいキックばかりが続いておりました。

そして、最後の一騎打ちimpact

Dpp_0014 川窪通訳は見事にボールをバーに当て、そして、笠井が際どく外したと思われた瞬間。

Dpp_0015_2川窪通訳が「勝った!」と思った瞬間に、ゴールの周辺で勝負の行方を見守っていた他のメンバー達から、「かすった!かすったよ!」との声があがり、川窪通訳は猛然とダッシュして抗議に向かいました。dash

Dpp_0016みんなが笠井の蹴ったボールがバーに「当たったよ!」とアピールすると、川窪通訳は「ないない!ありえない!」と執拗に抗議を繰り返す。annoy

Dpp_0017

でも、笠井を除く殆どの選手が「すぐ近くで見ていたんだから、かすった、かすった!」と説得すると、川窪通訳は仕方なく笠井との一騎打ちを再開!soccer

Dpp_0018 再戦の結果は?

川窪通訳のキックは惜しいところも無くバーから遠く外れてしまい、笠井のキックは見事にバーに的中goodsign01
その結果に、川窪通訳は「ない!ない!ありえない」happy02と・・・。

Dpp_0019笠井の〝疑惑の一発〟が招いたこの結果でしたが、切り替えの早い川窪通訳はポケットからメモbookとペンpencilを取り出し全員に注文を取り出しました。

大岩の優しい「黒ウーロン」の注文に、「さすが大岩さん、大人の対応、ありがとうございますcoldsweats01」とは川窪通訳。

とっても面白い一幕でした。

だから、クラブハウス見学は面白い。bleahgood

| | コメント (5)

2010年3月29日 (月)

山形戦 録画観戦

遠藤の活躍を大絶賛の解説の金田さん(であっているのかな?)でしたね。

確かに私も遠藤には得点もさることながら、攻撃的MFとしての役割(決定的なラストパスや中盤から前線への繋ぎ)を期待していましたから、2得点だけでなく、そういった活躍も見ることができたので、これで本当の〝ブレイク〟といってもいいんじゃないでしょうか。

それ以外では、いつもの通りのアグレッシブなアントラーズを見ることができたと思うので何の文句のつけようもない試合だったと思います。

それこそ課題が無いということはないのでしょうが、現時点では充分な内容のゲームが出来ているので、これを継続していくことができればいいと思います。

興梠は得点こそ少ないけど、FWとしての働きは充分なものがあると思うので、〝得点〟といった結果は近いうちに必ず出てくるでしょう。good
なんか、プレーの感じがヤナギに似て来たような気もします。

ただ、気になったのがマルキーニョスの身体のキレが無かったように見えたことです。

やはりこれは疲れsweat01なのではないかと思われるので、パンクしてしまう前に無理せずに身体を休ませてあげることができればいいのに・・・。

そのマルキですが、お父様が急逝されたとの報がありました。
ジャカルタには帯同せず、ブラジルへ緊急帰国したそうです。

非常に辛いことです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

代わりにジャカルタに帯同メンバーとなったのは船山sign01

厳しいレギュラー争いの中で、実力は誰もが認めるところではあるが、今だチャンスが巡ってきていなかった船山です。
マルキに対してはすまないことですが、船山にとってはここで思わぬチャンスが巡ってきたと考えるしかありません。

まず、遠藤が頭角を現しました。
大迫興梠の座を脅かしているところです。
そして、小谷野がチャンスを掴もうとしています。

さあ、今度は船山の出番ですsign01

厳しい暑さの中でのペルシブラ戦、レギュラー陣の疲労も考慮すると、充分に出番が回ってくる可能性もあるでしょう。

また一人、新たなヒーローの出現に期待せざるを得ませんねsign01

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

山形戦 勝利!

嬉しいことに、私の予想は見事に外れました。

今日の勝利はスタジアムで戦ったみんなの力です!

お疲れさまでした。

増田と田代のコンビにやられた失点も含めて、アントラーズの力ですね!

悔しいけどちょっと嬉しいと言ったら不謹慎かな?

明日、家に帰ったら、ゆっくり録画を楽しみます。

| | コメント (3)

2010年3月26日 (金)

明日の山形戦

明日の山形戦、「勝てる!」と思っている人はいませんか?

「絶対に勝つ!負けない!」と心に期する人が殆どだと思いますが、もし、「勝てるだろう」と思っている人がいたら・・・・。

山形には前回のカシマスタジアムでシュートゼロに押さえ込んだという実績があります。
しかしながら、今回もそのような戦いになるという補償は全くありません。

前回の悔しさを胸に秘めて、〝打倒 鹿島!〟の姿勢で向かってくるに違いありません。

さらに、田代や増田が強い気持ちで鹿島を倒しに来ることも理解しなくてはいけません。

もともと守備力に定評のあるチーム。

守りを固めて、僅かなチャンスを狙ってくるでしょう。

 

きっと、接戦になると思います。

 

苦しい試合になると思いますが、今一度、皆で〝戦う気持ちの温度〟を同じにして、必ず勝利しましょう!

低い温度であわせたらいけませんよ!

高い温度で!ヒートアップして!

勝ち点3を取りに行きましょう!

 

もし、素晴らしいアントラーズのゲームとなれば、それは選手の力だけでなく、スタジアムに参戦するサポーターの力の証となるでしょう!

 

みんなで頑張ろう!

気持ちをひとつに!!

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

ACLペルシブラ戦 勝利!

とにかく寒かった。

凍えるような寒さだった。

けど、楽しかったsign01

なかなか得点できずにやきもきしたけど、選手の怪我もなく勝利することが出来て良かった。

 

 

小谷野のデビューにはちょっと感動しました。

長年の努力が報われた日でもあったかと思います。

濡れたピッチに足を取られて、お得意の牛若丸のような躍動は少ししか見られなかったけど、応援している人々にとっては最高のパフォーマンスでしたよ!

 

 

ゴール裏の願いの詰まった「興梠コール」に、何とか応えようとして必死でゴールを目指して頑張っていた慎三の姿が嬉しかったです!

 

 

みぞれ混じりの試合でしたけど、参戦された皆さん、風邪を引かないようにしてくださいね。

今年2戦目の私は、前回の参戦よりも少しスタミナがついていたようです。bleah

4月の全北現代戦はもっと頑張るぞsign01rock

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

ACL前日練習

今日のクラブハウスは、今にも雨が降り出しそうなどんよりした空模様cloudで、気温も低くとっても寒く感じる気候でした。

ACLの前日練習はセットプレーの確認程度の軽い調整メニューで、トップメンバーは早目の上がりになりました。

Img_3329 このセットプレーの練習から外れていたのは中田浩二と笠井の2名のみ。
中田は累積で明日は出場停止でしたっけ?

Img_3330

ちょっと見ただけでは連戦の疲れも感じられず、みんなとっても元気なように見えました。

Img_3321

故障から復帰のイ・ジョンス。

Img_3332_2

今日はみんなと一緒にフルメニューをこなしていました。

Img_3324

リハビリ中の川島です。
ランニング中心ですが、かなり速いペースででのランニングで、順調な回復であることが伺えました。

Img_3326

イ・ジョンスと笠井。

笠井の復調ペースもかなり上がっているようで、ボールを使った練習でも全力のプレーを見ることができました。

Img_3334 サテ組中心の練習では、豪快なミドルシュートを決めて、岩政たちから歓声が上がっていました。

Img_3335

完全復活も間近ですね!

 

ところで今日はマルキーニョスの誕生日。birthday

例の〝ブラジル流のお祝い〟は行われなかったようです。

マルキはそそくさと一番最初に練習を上がってしまい、こちらは楽しいシーンを期待していただけに残念でした。

まあ、明日の100ゴールと一緒にスタジアムでみんなと一緒にお祝いしましょうsign01

| | コメント (2)

2010年3月22日 (月)

大宮戦 録画観戦

今節は「大宮には絶対に負けない!絶対に勝つ!」との思いで試合を迎えていました。

それでも結果は1-0の辛勝。

実力差がそのまま得点差として現れ難いのがサッカーなのでしょう。

あれほど主導権を握って、あれほどの決定的なチャンスを作り出していることにまずは満足したいと思います。

いつものアントラーズがNACK5スタジアムにもありました。

得点が入らないことについては、運というものもあるので仕方ないでしょう。

選手は充分に走っているし、組織は充分に機能している。

スタンドの応援のボリュームと熱さも素晴らしい。

全てが揃った戦いが出来ているので、ゴールを決められないことは仕方ないとしか言いようが無い。

いや、そんな献身的な動きと、「絶対に勝つんだ!」という強い気持ちの現れた戦いができていたからこそ、大迫の貴重な決勝点が生まれたのだと思う。

フェリペの故障は痛いけれども、遠藤、船山、青木、ジウトンといったサブのメンバーの目の色が変わるという効果に繋がれば、チームとしての力は維持することができると思う。

また、大迫の笑顔の裏には慎三の悔しさが生まれていると思うので、次節の慎三の奮起にも期待したい。

 

それにしても、岡ちゃんは何でNACK5に来ていたのだろう???

誰を見に来たの?

決まって岡チャンが来る試合はアントラーズにとってよろしくない結果となっている。

あのまま、試合終了まで岡ちゃんが見学していたかと思うとゾッとする・・・。

一足先に帰ってくれたからこそ、大迫の得点が生まれたのだと思います。

代表にアピールしたいと考える選手には申し訳ないが、お願いだからアントラーズの試合には来ないで欲しいものです。bleah

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

大宮戦 勝利!

大迫投入はオリベイラ監督の明確なメッセージ!

スタジアムでこのメッセージを受け取ることが出来たゴール裏のサポーターが羨ましい!

とにかく、強風の中、みんなお疲れさまでした。

良かったー!

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

最後まで諦めないことの大切さ

〝最後まで決して諦めない〟

このことの重要性、大切さを改めて認識いたしました。

来週の24日、ACLの戦いに行けることになりました!

当初予定されていた出張が、何と先方の都合によりキャンセルとなり、さらに、上司から当日は〝早上がり〟まで許可していただけることになりました。

さすがに今回は、正直言って参戦は諦めていました。

新幹線の予約はしていませんでしたが、名古屋での宿泊は既に予約していたので、テレビ観戦(BS朝日が見れるところはそうそうありません)すら諦めていました。

ところが、急転直下、聖地に行くことができるようになるなんて!

夢のようです。

 

 

それにしても、私の〝諦めない気持ち〟は、まだまだですね・・・。

 

お~っと!

まだ、これから何が起きるかも分からないから、試合終了の笛が鳴るまで安心してはいけないよね!

 

これも、アントラーズから学んだこと!

| | コメント (1)

2010年3月17日 (水)

昨日の赤い靴を履いたユース君

昨日の赤い靴を履いたユース君について、ハマペンギンさんからもコメントを頂きましたが、「鹿島 ユース 土居」で検索してみたところヒットしました。

写真の顔を見る限り、昨日のユース君は土居君だったと思います。

目を見張るプレーを連発してました!

確かに野沢に似たボールの止め方をしていたと思います。

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

サテライト順天堂大学戦(写真のみ)

雨が降って暗くなり、シャッタースピードがうまく調整できなくて、今日もブレまくりの写真ですが、とりあえず貼っておきます。

Img_3315 本日2得点1アシストで大活躍のジウトン。

Img_3316 マークがきつい中でも、いつものターンが随所に見られた大迫。

Img_3317

Img_3318_2

相手のFKに立ち向かう壁。この場面は杉山の好セーブでピンチを防ぐ!

Img_3319

前半の終了間際から振り出した激しいにわか雨のため、スタンド下に急遽避難。

後半途中から雨も上がり、晴れ間ものぞくようになりましたが、ピッチは滑りやすく、そこらじゅうで選手達は足を滑らせていました。

後半は佐々木の惜しいシュートが何本もありましたが、相手GKの好セーブで惜しくも追加点を奪うことが出来ませんでした。

それでも、大迫の上手さ、佐々木の強さ、船山の存在感、青木の気迫、當間の攻撃力、ジウトンのスピード、大岩の安定感、鈴木のユーティリティさ、そして何と言っても小谷野の牛若丸のような躍動感!といったそれぞれ随所に目立つポイントがありました!

試合開始時には15度あった気温が、試合終了時には9度まで急激に下がっていました。

さらに鹿嶋特有の強い風のため、気温よりも肌寒く感じられるサテ戦でした。

それにしても、遠藤に代わって入った〝赤いシューズを履いたユース君〟上手かったな~!
足首の使い方が非常に柔らかくて、何よりもとっても落ち着いていたのが印象に残りました。

| | コメント (4)

サテライト順天堂大学戦

後半 0-0で終了。

3-0で勝利!

| | コメント (0)

サテライト順天堂大学戦

後半35分

大迫に変えてユース君投入。

| | コメント (0)

サテライト順天堂大学戦

後半30分

遠藤、大岩に変えてそれぞれユース君投入。

| | コメント (0)

サテライト順天堂大学戦

後半25分

船山に変えて宮崎投入。宮崎はボランチの位置。

| | コメント (0)

サテライト順天堂大学戦

前半終了間際から激しいにわか雨。

後半から杉山に変えて佐藤投入。

| | コメント (0)

サテライト順天堂大学戦

前半35分

鈴木の左コーナーキックをジウトンがヘディングシュートでゴール!

追加点 3-0!

| | コメント (0)

サテライト順天堂大学戦

前半25分

遠藤の右コーナーキック、ゴール前でこぼれたところをジウトンが左足で冷静に押し込みゴール!

追加点 2-0!

| | コメント (0)

サテライト順天堂大学戦

前半10分

左サイドのジウトン?大迫から右足のクロス

右サイドフリーの當間にドンピシャ

落ち着いてヘディングでゴール!

先制1-0!

| | コメント (0)

サテライト順天堂大学戦

スターティングメンバー

杉山

當間、鈴木、大岩、ジウトン

青木、船山

遠藤、小谷野

佐々木、大迫

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

京都戦、録画観戦

京都戦から一夜明けて、録画で観戦しました。

これまでの試合と違って、終始〝まったり〟した感覚を感じたのは、多分、録画であり結果を知っているということとアナウンサーの淡々とした実況のせいだろう。

実際に、映像から見えてくる選手達の動きや試合運びは、これまでのアントラーズと殆ど変わらないアグレッシブで落ち着いた無いようのものでありました。

決定機をミスしてしまい失った得点というのは私は「無い!」と感じました。
それは、確かに「決めていれば」といったシーンは何度もありましたが、昨日に限って外していたというものでもなく、決めていれば楽勝となったであろうというようなもの。

試合の終わらせ方を間違えたわけでもなく、青木の投入が遅かったわけでもないだろう。

後半は京都のプレスが甘く、どの選手も落ち着いてボールをキープすることが出来ていて、殆どがアントラーズの支配する時間であったのに、あの時間帯だけ、相手の選手達の動きが満点であったというような失点。

確かに課題が残される部分はあるにしても、それはどの試合でも言えること。

 

もし、昨日のような試合をしたら、次は勝てないであろうと思われるのはが京都サンガ。

もし、昨日のような試合をしたら、次は勝てるであろうと思われるのが鹿島アントラーズ。

そんな両チームの内容でも、戦った結果は引き分け。

サッカーというのは得てしてそういったスポーツ。

そんな試合だったのではないだろうか。

 

結果的に、勝ち点3を取れる試合を引き分けてしまい、勝ち点2を失った試合ということになるのだろうが、決して悲観することはない。

過去にも言っていたように、「ホームで全て勝ち、アウェイで全て引き分けることができれば勝ち点の合計は68点になる」

充分に優勝を争える勝ち点である。

アウェイの戦いで最低限のノルマをクリアしているのだから、この勝ち点1を価値あるものにする為にも、次節の戦いは必ず勝利したいところ。

残念ながら、次節はアウェイの大宮戦、スタジアムはNACK5!

昨年、躓きの始まりとなった嫌な印象のあるスタジアム。

でも、西京極に続き今度のNACK5でも勝ち点を得ることができれば、昨年と同様に前半戦の快進撃に繋げることが出来るような気がします。

 

昨日の試合でも見られたが、フェリペと中田の関係が非常に良く、他のレギュラー陣の調子も非常に良さそうです。

他のチームに比べて選手の故障・負傷も少なく、さらに控えている選手達も、落ち着いてピッチに立てるようになった遠藤、今年の大爆発を期待しているゴールに飢えた大迫などの若手陣が元気であり、チーム状態は凄く良いと思われます。

あとは、いつもと変わらぬゴール裏の声援があれば、自ずと結果はついて来るでしょう。

| | コメント (2)

2010年3月14日 (日)

本日、アウェイ京都戦

今のアントラーズにとって、もう西京極は鬼門でも何でもない。

自分達の戦いをすることができれば、アウェイでの勝ち点3を手に入れることが出来るだろう。

柳沢やディエゴがいる京都は侮れないが、選手達を信じて、全力で応援するのみ!

その気持ちだけは、遠い京都に向けて送り続けます!

勝ちましょう!

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

サテライト練習試合

やった!

火曜日にサテライトメンバーと順天堂大学との練習試合が予定されている!

 

見に行けるかもしれないsign01happy01

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

残念なことが1件・・・

3月24日のホームでの戦いに参戦できなくなりました。down

何にも予定がないと安心していたのですが、出張が決まってしまいました。crying

木曜日の朝、名古屋に6時・・・・・、う~ん、夜行バスを使っても難しいかな?

やっぱり、計画はスムーズにはいかないことが多いですね。

| | コメント (2)

2010年3月 9日 (火)

韓国(敵地)で勝利!

今年のアントラーズは、全ての試合が決勝戦であるかのような戦い方です!

 

とにかく、選手やスタッフの戦う姿が凄い!
気持ちの強さはもっと凄い!

相手の全北現代はとても強かった。
先制点のシーンは、敵ながら見事なものだったと言わざるを得ない素晴らしい得点だった。

だけど、そんな苦しい状況の中、しかも、雨が雪に変わる悪天候の中、Jリーグにはいないであろう強さを誇る韓国のチームを相手に、アントラーズは本当に素晴らしい戦い見せてくれた。

 

寒い中、ゴール裏から選手達を後押ししてくれたサポーターにも感謝です!

スタジアムに居た全てのアントラーズファミリーに感謝します!

 

テレビで応援して、この上ない感動を味わうことができました。

 

皆、本当にありがとう。

風邪をひかないように充分に身体をケアしてあげてください。

お疲れ様でした。 o(_ _)oペコッ

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

リーグ初戦勝利、そして明日はもうACL

浦和戦の勝利、おめでとう!

録画を観ましたが、力の差を感じさせる内容であったと思います。

選手それぞれに凄く頑張っていて、素晴らしい内容でしたね。

その中でも、特にマルキーニョスの凄さには頭が下がる思いです。
今年にかける気持ちの強さがとても感じられ、勝利に対する熱意がテレビの映像からも伝わってきました。

サポーターの皆さんもお疲れ様でした。

めんどくさい奴らが開幕の相手で、きっと開場前から大変だったのではないかと想像します。

 

私は先週からお休みなしで、今日も出勤していますが、明日は休んでテレビの前で応援します!

イ・ジョンスや伊野波の怪我でベストとは言えない状態ですが、ピッチに立った選手達がその日のベストメンバーです!

どんな状態でも最後まで諦めずにベストを尽くす!

それがアントラーズファミリーのスタイルです。

明日は、昨年の悔しさも含めて、敵地での戦いを応援します。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

新職場

今日で新しい職場に来て3日目となります。

鹿嶋から都心まで毎日バス&電車で通勤していますが、朝7時30分の潮来バスターミナル発の高速バスに乗り、東京駅から地下鉄を利用し、会社に着くのが9時30分前です。

2時間弱。

帰りは、行きと違って高速道路の渋滞も無く、それでもドアtoドアで2時間前後です。

今のところ、幸いにも都内に入る朝の高速渋滞がそれほどひどくないので2時間弱で会社に付くことが出来ていますが、もうちょっと渋滞がひどくなれば、多分2時間30分は計算しておいた方が良さそうです。

長い通勤時間ですが、高速バスに乗れば、行きも帰りも爆睡すればあっという間に鹿嶋(潮来バスターミナル)に着きます(そこから我が家まで車で10分程度:車はターミナルに隣接している1日300円の駐車場に)。

ですから、それほど苦痛ではありません。
慣れれば普通のこととして捉えることができそうです。

それよりも、毎日鹿嶋に帰ることが出来る喜びの方が大きいですね。

 

明日は残念ながらTV観戦も難しいかもしれません。

〝勝利〟することしか思い描いていません。
また、そうなることを強く信じています!

明日、スタジアムに参戦されるサポーターの皆さん、参戦できない私達の分まで頑張ってください!

応援、よろしくお願いします!

絶対に勝つぞ!!!!

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

練習とDVDとポスター配り

今日は予約したDVDを取りにクラブハウスまで練習見学を兼ねて行きました。

しかしながら、今日の鹿嶋は冬に逆戻りしたかのような寒さで、風も鹿嶋独特の厳しいもので余計に寒さが身にしみる気候でした。

そのため、練習見学は5分も耐えることができず、そそくさと写真を撮って帰ってきました。

Img_3313

Img_3314

フラッシュを使わない方が良いと思いポートレートモードで撮影した為、ご覧のとおりピンボケ写真になりました。
マルキとジウトン、大迫と遠藤です。

フェリペの姿はありませんでした。
先日の試合での負傷が影響しているのでしょうか?
大事に至らなければいいのですが。

Img_3041

DVD「鹿島アントラーズシーズンレビュー2009~THE 3PEAT~三連覇」は化粧箱入りです。
今晩観ようか?それとも明日にしようか?
楽しみは大事に後まで取っておきたいものですから。
でも、我慢できなさそう・・・。

 

それと、今日は午後からポスター配りに行ってきました。

今回からは、クラブの担当者で鹿嶋地区、神栖地区、鉾田地区、潮来地区等を回るそうで、本来はお役御免というところでしたが、念のため、これまでポスターを貼ってくれていたお店で、まだクラブから配られていないお店があるかもしれないといけないので、20枚程度を持って出かけてきました。

私の担当の神栖地区ですが、既にクラブから配られているお店もあれば、「まだ、貰っていない」というお店もありました。

それでも昨年までとの違いは、ポスターを受け取ってくれるお店の方々が「調子いいね~」とか「今年も勝てるといいね!」、「応援してるから頑張ってね!」と声を掛けてくれる機会が増えていたところです。

数年前よりも明らかに皆さんの関心がチームに向いているということなのでしょう。

また、2店ほどのお店の方からは「ファンの人たちは分かるからいいのだろうけど、おばちゃん達は選手の名前が分からないからポスターの写真のところに名前を入れておいてよ」といったご意見も頂きました。

確かに「そうなんだ~」と気付かされるご意見でした。

名前も知らないから〝浅い〟という判断をするのではなく、〝そんな名前も知らないような方々が選手の名前を覚えようとしてくれている〟と捉えれば、ポスターの写真の脇に『鹿島の守護神  曽ケ端準』とか『2009年JリーグMVP 小笠原満男』といったように、皆に覚えて貰い易いように小さく書き込むことなど何も問題ないでしょう。

機会があればクラブの関係者の方にそのようなご意見も届けたいと思っています。

とりあえず、今日お伺いしたお店を紹介しておきますので、皆さんも是非ご贔屓にしていただければ幸いです。

≪神栖地区≫
ラーメン川内屋 様
ほっともっと掘割川店 様
あじさい弁当 様
ステーキハウス 新富 様
エグゼインポート 様
ダイナル電化 様
ホテル ウイング 様
信州そば 三城 様
野口履物店 様
らーめん太平 様
手打ち蕎麦 孫市 様

≪潮来地区≫
潮来バスターミナル 様

≪鹿嶋地区≫
リズム野菜 新ちゃん直営所 様
鹿嶋まるみラーメン 様

皆さんご協力頂きありがとうございます。

| | コメント (2)

2010年3月 1日 (月)

引っ越し

たった1年だったけど、単身赴任が終了して鹿嶋に戻ってきました。

引っ越し荷物の搬入も僅か20分程度で終了。

簡単なもんです。

しかし、衣類の整理は大変で、着ていない服を大量に処分してスペースを確保しなければなりませんでした。

昔に着ていたワイシャツ類も、今は首周りが太ってしまったことと〝黄ばみ〟が出てきたことでこれまた殆ど処分することになりました。

明日にでも、チェリオに新しいワイシャツを仕入れに行かねばなりません。

後は、陸送されている車が届けば引っ越しは全て完了。

水曜日からは、都内の新しい職場へ往復4時間以上の通勤開始です!

さて、どうなることやら・・・。

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »