« 鹿島神宮 優勝報告会 | トップページ | 茨城にワールドカップを! »

2009年12月18日 (金)

移籍の話

あまりオフの移籍情報に影響されることはしたくないという気持ちはあるのだが、愛する鹿島の選手の動向ゆえに〝動じることなく〟という姿勢を貫くことには無理がある。

本日、後藤圭太のファジアーノ岡山への移籍がクラブから発表された。

個人的には、鹿島で岩政や伊野波に変わって出場しても遜色ない活躍ができるであろうと思っていただけに、一度は先発で出場する姿を見てみたかったです。

練習を見ていても、高さやスピード、守備力、或いは伊野波が時折みせるような果敢なオーバーラップ等、どれをとっても凄く能力の高さを感じることができていただけに残念でなりません。

一方で、「これで後藤の先発出場の可能性が高まった」と喜ぶ自分がいることも事実です。

本当は鹿島でのポジション争いに勝って先発出場することを応援しなければいけないのでしょうが、現在の鹿島の選手力や選手個人の年齢等を考慮すると、移籍が本人のためになることは多々あるのではと感じています。

セレッソに行った羽田、石神、船山、湘南に行った鈴木、古くは仙台に行った中島、(平瀬も?)、山形へ行った石川、ジェフへ行った深井、中後などなど、移籍によって多くの出場機会を得て、更に試合に出ることによって自己の能力アップに繋げたケースは少なくありません。

きっと、後藤の場合もこういったケースに当て嵌まり、必ずや後藤圭太の名前をメディアを通して耳にする機会がくるに違いないでしょう。

いや、そうなることを願ってやみません。

今回は期限付き移籍ではなく完全移籍なのでしょう。

簡単に「岡山で活躍して再び鹿島に戻ってきて」なんてことは言うべきではないのかもしれません。

しかし、個人的に好きな選手として、例え、岡山が鹿島と戦うことになっても心の底では「後藤頑張れ!」と応援するつもりです。

でも、鹿島は負けないよ!

|

« 鹿島神宮 優勝報告会 | トップページ | 茨城にワールドカップを! »

コメント

以前にとこしかさんにご紹介いただいたことのある岡山在住の鹿サポです。
後藤の完全移籍に驚くとともに、彼のサッカー選手としての成長を間近で見守れることを楽しみに思ってます。
今シーズン末で小林康剛が去り、応援する意義の無くなっていたファジアーノに新たな希望が現れました。
(鹿島に対するほどではないですが)一生懸命応援しようと思います。

投稿: 岡山鹿 | 2009年12月18日 (金) 17時18分

なかなかご挨拶もできず、すみません。

情けない事に、いまだに天皇杯の敗退から立ち直れません。
仙台と闘うはずだった29日のチケットもあるので、仙台を応援しに行きます。悔しさを来季の糧にするためだけにならないように、冷静に観戦してこようと思います。仙台はなかなか手ごわいですし。

後藤の移籍は、もっと後藤を見たかった、という点で残念です。でもきっと活躍してくれますよね。岡山でも愛される選手になってほしいです。

本当に大変なシーズンでした。
お疲れ様でした。
ありがとうございました。

投稿: メイ | 2009年12月19日 (土) 22時16分

岡山鹿さん、コメントありがとうございます。

後藤のことよろしく応援頼みます!
後藤は絶対に〝かなり〟やる!と思いますよ。
きっと、初めての鹿嶋の地以外での生活に不安は多少なりとも感じていると思いますので、機会があったら練習見学にも行っていただいて、そこで声を掛けてあげてください。
彼はファンを避けるような人物ではなく、応援してくれる人とは親しく自分の気持ちを話してくれる素晴らしい選手ですから!岡山の地元の話などしてあげてください。

メイさん、お疲れ様です。

私は、以前ナビスコの決勝で千葉に敗れたときに「決勝で負けることがこんなに辛いことだとは思わなかった」と感じた経験があります。その時には「心が辛く過ぎて耐えられないなら、もっと早い段階で負けていたほうが・・・・」と思ってしまったこともありました。

でも、優勝するためには絶対に決勝戦で戦わなくてはならず、我々サポーターは選手と共に心が傷つくリスクを背負って勝負しなければなりません。

ですから、こんなに早く敗退してしまった天皇杯など惜しくともなんともありません(そりゃ~悔しさは一杯ですけどね!)。だから、今の私は「早く次の戦いを迎えたい」という気持ちが溢れています。

残念ながら2月末まで試合はありませんが、今の時期はその試合のためにチーム力を再構築する時期であり、既に次への戦いは始まっていると思っています。

私は既に天皇杯の準決勝と決勝のチケットは手放してしまいました。そして、多分それらの試合はニュースで結果しか見ないと思います。それら試合のニュースよりもアントラーズの選手の動向の方が気になって仕方ないのです。

嫌でも移籍の話題については今後記事にしなければならないと思っていますので、今は移籍を考えている選手のことについて毎日「あ~でもない、こ~でもない」と自問自答を繰り返しています。

メイさんも、一度、〝自分から見た選手の移籍〟ではなく〝選手やフロントから見た移籍〟について考えてみてはどうですか?

意外と考える時間や頭の中の妄想スペースを使うはずですから、きっと敗戦のショックなんて一日で消えてしまうと思いますよ!

一度、お試しあれ!

投稿: 鹿莫迦  | 2009年12月21日 (月) 23時44分

鹿莫迦さんは本当にアントラーズを愛してらっしゃるのですね。

私は、まだ焦点が合っていないような気がします。
ただ、今の仙台は強敵になるな、と思っているのです。
それで一度生で見ておかなくては、と思っているのです。
これまでなかなか叶わなかったので。
でも、やっぱり私はぶれてるかもしれません。
選手やフロントから見た移籍・・
移籍については、そう考えるべきですね。

私も今、監督の本を読んでいます。自伝的な要素も含んでいて、内容が濃いので、休み休み読んでいます。

来季に向けてたくさんの準備がありますね。
これまで以上の何かが必要ですね。
前を向いて、ですね。

投稿: メイ | 2009年12月24日 (木) 23時41分

メイさん、コメントありがとうございます。

仙台は中島や平瀬がいることもありますが、厳しいJ2の優勝争いを制して見事優勝してきた自信を胸に、物凄い気持ちでJ1王者の我々に立ち向かってくると思います。ですから、監督の本にも書かれているように我々としては「冷静に相手をよく分析して戦う」ことが絶対に必要ですよね!天皇杯の偵察!ひとつよろしくお願いします。何か気になる発見があったら小さなことでも是非教えて下さい。

私も監督の本を読んでいるところです。もう既に、私がオリベイラマジックにかかってしまっているような気がしますwink

今、新聞の話題は選手の移籍の話ばかりです。増田や田代の話もバンバン出てきているので気になって仕方ないというのが正直なところです。

私は単に強がっているように見せているだけです。coldsweats01本当は心配で心配でなりません。それはアントラーズサポーターなら皆同じでしょうから!お互いにサポーター同士、支えあっていきましょう。

投稿: 鹿莫迦 | 2009年12月25日 (金) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿島神宮 優勝報告会 | トップページ | 茨城にワールドカップを! »