« 録画観戦-ナビスコカップ川崎戦 | トップページ | 伊野波、元気一杯! »

2009年7月20日 (月)

録画観戦-清水戦

暑かったんだろうな~、試合後の選手の姿やゴール裏のサポーターのみんなの姿を眺めていると、戦った後の疲れも合わさり、その大変さが伝わってきた。

試合は2点のリードを追い付かれてしまい、とっても残念な結果となってしまったが、負けなかったことや勝ち点1を獲得することができたことを考えれば、悲観するような結果ではないと思う。

現地で戦ったサポーターはなかなかそのように考えることはできないかもしれないが、厳しいアウェイの地で戦ってきてくれた選手とサポーターには感謝しかありません。

それにしても凄く良い試合でした。

アントラーズが2チームあるかのような素晴らしいゲームでした。

清水は前線からのプレッシングに、献身的な全員の走り、そして見事なパスワーク&カウンター。

曽ケ端のスーパーセーブが無ければ、もっとやられていたかもしれません。

かといって、アントラーズの選手の出来が悪かったわけでもなく、いつもどおりの良い動きが出来ていたと思います。

オリベイラ監督はさすがに厳しいコメントのようでしたが、ひとりのサポーターとして見る限り、決していつものアントラーズと違ったというようには感じられませんでした。

だから、清水が強い!ってことじゃないかと思います。

その〝強い清水〟に、しかも相性の悪い日本平!

今回の引き分けは、長いシーズンの中でまずまずの結果だったと・・・・。

それでも、2点のリードを守れなかったことでアウェイの引き分けを良しとせず、すぐに反省して次に備えるチームやサポーター達がとっても頼もしい!good

暑さで〝集中〟しにくい季節だけど、引き続き〝気合〟入れて頑張ろう!

 

とりあえず、健全な〝チーム内の競争〟を大切にするなら、次の柏戦は新井場の先発じゃなきゃ駄目だと思うよ!

これ、私の意見(考え)です。

|

« 録画観戦-ナビスコカップ川崎戦 | トップページ | 伊野波、元気一杯! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 録画観戦-ナビスコカップ川崎戦 | トップページ | 伊野波、元気一杯! »