« お手製「簡易海水濾過装置」 | トップページ | サポーター格下げ »

2009年6月12日 (金)

追い込んでいるようです

福島Jヴィレッジでの合宿を見学した知り合いから、アントラーズの選手達の状況を教えてもらいました。

「ここまでやって駄目なら仕方ない」

「強豪チームを支えるのは選手たちの才能ではなく、選手たちの努力だと痛感した」

といった情報でした。

我々が想像している以上に厳しいトレーニングとなっているようです。

オリベイラ監督が率いる〝成熟したチーム〟、そして、このチームに更なる努力が加わっている今、何も心配することはないでしょう!

2008年のシーズンレビューを見直しました。

去年も強かったあのアントラーズ。優勝記念撮影の時に小笠原と中田、そしてダニーロはスーツ姿で写っていました。

今年は、その選手達が必死に汗をかき、ポジションを争っています。

間違いなく今年の鹿島アントラーズは、ここ数年で最強チームであると改めて確信しました。

自身自信と誇り勇気を持って』

MAX VOLUMEⅡの歌詞を実感として味わうことができています。

|

« お手製「簡易海水濾過装置」 | トップページ | サポーター格下げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手製「簡易海水濾過装置」 | トップページ | サポーター格下げ »