« やっぱり凄いうちの監督 | トップページ | ACL グループ首位通過が見えてきた »

2009年4月22日 (水)

来年、いや今年から変わる移籍のルール

このコラムを読んで、選手の移籍に関するルールが変わることを理解しました。

チームは今年度末で契約の切れる選手への来年度の契約提示を7月までに実施することになるそうです。

従って、契約期間内に他のクラブへ移籍するケースで発生する「違約金」の概念が残るが、他クラブへの移籍に伴なってこれまで必要とされてきた「移籍金」の概念は無くなるらしい。

だから、来年度以降のクラブとの契約を希望しない選手は8月以降に他クラブと自由に契約交渉ができることとなる(これはもしかして、アウトゥオリ監督が望んでいたシステム?)。

選手にとっては歓迎されるルール変更であるが、クラブにとってはプラス面よりもマイナス面の方が大きいかもしれないそうである。

簡単に言うと、お金持ちのクラブには〝待ってました〟のルール変更で、貧乏クラブにとっては〝勘弁してよ〟って感じの変更なのでしょうかね。

 

鹿島の魅力はお金じゃない!

それは選手達にとっても同じはず・・・。

「絆」でしょうsign03sign03sign03

|

« やっぱり凄いうちの監督 | トップページ | ACL グループ首位通過が見えてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり凄いうちの監督 | トップページ | ACL グループ首位通過が見えてきた »