« 穏やかな日和の中で | トップページ | 選手たちの疲労が伝わってきた »

2009年4月28日 (火)

地震で目が覚めた

今朝の鹿嶋に大きな地震があり、その揺れで目を覚ましました。
かなり大きな揺れだったのですが、結構慣れっこになってしまっているため、「揺れが収まったら、もうちょっと寝よう」なんて・・・。
慣れない方がいいのでしょうね!

今日はクラブハウスに9時50分に到着しました。

そうです、9時からの練習なのですが、選手たちはミーティング後にグランドに出て来るため、スケジュールで9時開始となっていても出てくるのは9時30分過ぎになることが多いのです。たまには例外もあって、9時きっちりにグランドでの練習が始まることもありますけどね。

そして今日は、私がグランドに来るのとほぼ同時に選手たちもグランドに出てきました(ぴったし!)

そして、昨日A(C)さんに教えてもらった興梠の怪我の具合が気になって仕方なかったのですが、今日は興梠の姿は・・・。Img_2759

いました、居ました!

元気に笑顔でみんなと一緒に出てきてました。coldsweats01

練習もいたって普通に全メニューをこなしていたところを見ると、なんとか軽症ですんだようですね。

だからといって、あんまり無理しないでね!

Img_2760 今日の練習は、明日の先発組みは軽くセットプレーの確認程度の練習で、今日も疲労を残さないように調整レベルで終了でした。

ただ、写真のように先発組とサブ組の区別はつけにくく、ビブスをつけていないので明日の先発が誰なのかはチョット分かりにくかったです。

途中からなんとなくその区別がついてきましたが、それだと明日の先発は山形戦とは違って、以前のスタメンに戻りそうな雰囲気でした。

でも、興梠大迫のところはどっちが先発なのか?
本当なら、山形戦と同様に興梠先発で大迫控えなのかもしれませんが、興梠の足の具合を考慮して明日は大迫先発なのかと見ました。

Img_2763 練習後に、ひとりでドリブルする興梠。自分で足の具合を確認しているかのようでした。

Img_2761_2 オガサ野沢、そしてマルキがFK及びOKの練習をしていました。その脇で、内田がセンタリング(CK)を上げて中で大迫がシュート。ゆる~い雰囲気の中でやってました。

Img_2765 控え組はその後もたっぷりと時間を掛けて練習、練習!

大岩、新井場、田代、竜太、増田、中田、遠藤、みんな元気良く、調子も良さそうgoodに動き回っていました。dash

見ている我々は風が冷たかったので、日差しはあってっもかなり寒かったのですが、選手たちは汗びっしょりsweat01になっていました。

そんな中、この人(中田浩二)の仕上がり具合がダイブ良い感じになってきているように思えました。upそろそろベンチ入りもありそうな雰囲気ですhappy01sign01

 

練習前の一コマです。Img_2755

野沢オガサに呼ばれてコーチに話をする川窪通訳

この人のキャラはやっぱりいいですね~wink

選手もコーチも、みんなが和やかになれますねsign03

 

それと、大道がグランドに姿を現しました。
トレーニングウエアに着替えて、トレーニングシューズを履いて、にこやかな笑顔の大道を見ることができました。
但し、歩く時は痛めた足をかばう様にしかまだ歩けないようでした。
でも、それでも回復はかなり早いんじゃないかな?
これまでに怪我した選手たちと同様に、その回復力には驚かされるばかりです。
慌てないで、ゆっくりしっかりと治してくださいねsign03

|

« 穏やかな日和の中で | トップページ | 選手たちの疲労が伝わってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穏やかな日和の中で | トップページ | 選手たちの疲労が伝わってきた »