« ACL前日練習 | トップページ | 来年、いや今年から変わる移籍のルール »

2009年4月22日 (水)

やっぱり凄いうちの監督

昨日のACL記者会見でのオリベイラ監督の言葉を聞いて、改めてうちの監督の凄さを実感しました。

それは、先日のサテ戦で2ゴールを挙げた中田浩二をベンチ入りさせなかったにことに関する質問への答えでした。

彼はまだ、競争レベル、特にJリーグとACLの競争レベルには程遠いものであるし、それは技術的な部分ではなく体力的な部分であり、筋力的な部分です。特にボランチというポジションは普通にこなせないポジションであって、特殊なポジションだと考えています。いろいろな要素が必要とされるため、中途半端では使えません。完全な状態、特に筋力的な部分は、踏ん張りであったり体を支える筋力を上げていかなければつとまらないポジションです。彼は今、献身的に自分を高めよう、強くしようという努力を惜しまずに取り組む姿勢を見ていますし、午前中の練習が終わった後も午後に来て筋力を高める作業を献身的にやっています。ただし、それが同じポジションの選手と同等になっているかと言えば、まだほど遠いものであって、僕は毎日彼の状態が気がかりであって、どうなっているのかということを他のスタッフと共に聞いております。
いつ戻ってきて欲しいというのは、彼自身が示さなくてはいけないのであって、そうでなければこちらも使う自信は出て来ません。彼がさらなる努力というものをし続けることを僕を確信しています」

練習を見る限りでは、中田の体力や筋力は既に回復していると思ってました。
当然のことながら素人の私が見ていたものなど何の参考にもならない感想であることはわかっていますが、このように選手の内面までしっかりと見てくれている監督なら間違いないですよね。

多分、他のチームの監督なら、今の状態での中田を試合に起用するのではないでしょうか?

走しなければならないチーム事情に無い今のアントラーズだから、中田を完全に回復させるための時間的余裕があるのかもしれません。

本山の件にしろ今回の件にしろ、長くて厳しい1年間の戦いを常に上位で戦わせることが出来ている〝ひとつの大きな要因〟がこういったところにあると思います。

〝鹿島の凄さ、オリベイラ監督の凄さ、ここに有りsign03ですね。

|

« ACL前日練習 | トップページ | 来年、いや今年から変わる移籍のルール »

コメント

初めてコメントさせていただきます。
満男の体力筋力は完全に回復しているのでしょうか?
水原戦新潟戦の後、ここまでフルで出ていますけど、どうも本調子とは言い難い場面が散見していて痛々しく見える場面も・・・アウェイSAF戦の人工芝でのフル出場は癒えたばかりの足には負担が大きすぎたんではないかと心配です。記者さんに満男の事についても触れて欲しかったなぁと思いました。監督は現状の満男をどう見てるんだろうか?

投稿: みるき | 2009年4月22日 (水) 21時41分

みるきさん、コメントありがとうございます。

満男の足の具合は決して完全に良くなったわけではないと思います。これも想像でしかありませんが、試合に出れる程度に回復しているだけで、もうどんなに酷使してもOKというわけではないと思われます。どの選手もみんな身体のどこかに問題を抱えながらプロ選手としての生活を送っているわけですから、本当の万全ということはありえないのかもしれません。

でも、満男の場合、彼の持ち前の体の頑丈さと誰よりも強い気持ちで戦っているのだと思います。監督もその辺のところを本人と話して出場させているのだと思います。もりっちさんのブログにもあったように、練習の合間にストレッチを繰り返す彼の姿を見ると、誰よりも自分の体を分かっていて、誰よりも心配しているのは満男自身だということが伝わってきました。

だから、我々サポーターは彼の気持ちを汲んであげること、その上で応援することが必要だと思います。満男の姿から、サポーターに対してそのようなアピールを受けているような気がします。

投稿: 鹿莫迦 | 2009年4月23日 (木) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ACL前日練習 | トップページ | 来年、いや今年から変わる移籍のルール »