« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

パク・篤人も合流

今日は篤人とパクが帰ってきてました。

Img_2411 Img_2413

篤人の太腿を本山が心配そうにbleah触ってましたが、篤人は問題なさげに対応してました。Img_2414
でも、ちょっと疲労や怪我の具合が心配なのは事実のようですね。

今日も別メニューの田代ですが、ボールを使った練習もしており、とりあえず大きな怪我というわけではなさそうです。 Img_2412_2

Img_2415

今日の練習は、ハードというよりはシステムの練習のようで、色々と動きを確認しながらやっているようでした。

Img_2417 〝守から攻へ〟といった練習の中で、これは〝守〟の練習なのでしょうね。

Img_2418 Img_2419

練習後は、今日も春休みで子供達が一杯きており、時間を掛けてのファンサービスです。

2部練習なのでPMも見に行きたいところですが、家の所用もあるので午後練習は見学パスします。

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

春休みでクラハは盛況!

今日のクラブハウスは、春休みで子供達が一杯来ておりとっても賑やかでした。また、天候も風が強く寒さを感じるものの、太陽が降り注いで気持ちの良い練習日和でした。

Img_2385 9時から12時過ぎまでたっぷりとトレーニングが行われました。

今日は代表に行っていた篤人が不在(クラハには顔を出していましたよ)で、他にはダニーロ田代、パクが居ませんでした。

と思ったら、田代は別メニューのランニング。何処か負傷したんだろうか?Img_2387 大したこと無ければいいのだけれど・・・。

ダニーロはやっぱり重症なのかな?とっても心配です。

Img_2388 練習はウォーミングアップの後、8対8対8の変則ミニゲーム。

かなり長い時間続けたので、選手もみんな相当ハードな模様でした。

Img_2389 中田浩二も頭っから全体メニューに合流していましたので、そろそろ本番モードに突入ですかね!Img_2390

足元を気にしているところも全く見せずに、激しいチャージもガンガンいってました。

Img_2392 この二人(マルキと興梠)の動きは良かったですね~。

この8対8で、どうしても動きに納得できない選手が居ました。最近、先発で起用されている選手ですが、運動量が目に見えて少なく、また他の選手からのパスの受け渡し回数も明らかに不足している選手です。
運動量が少ないため、自分から動いてパスを受けることができず、また、ボールが来た時でも簡単にはたいてしまい、自ら展開を打開するようなプレーが全くできていません。
これじゃ周囲の選手との連携にかなり問題を残し、かつ、その影響で他の選手の負担はかなり増えてしまっているようです。
コミュニケーションも不足しているようで、この先が少し心配です。

そうすると、どうして起用されているのかが疑問となりますが、興梠竜太の練習姿勢が凄く良く見えるので、〝それなりの効果〟は現れているようです。

だから、多分ですがその選手は近いうちに外されてしまうのではないでしょうか?
もしかするとベンチからも・・・。

Img_2393 青木と遠藤
それぞれすこぶる調子は良さそうです。

Img_2394 本山も元気一杯です。

Img_2396 大迫は観客からの人気は一番あるようです。

Img_2397 誓士が良く見えたな~。視野が広く、動きもバッチリ。先発で是非とも見てみたい。

Img_2398 新井場も調子自体は悪くなさそうですが・・・。ショック療法はいつまで?

Img_2399 今日、一番気になったのは船山
動きがとっても〝キレキレ〟で、良い時の彼が戻ってきたようです。ベンチ入りに期待!

Img_2400 身体を投げ出して、思いっきり厳しいプレーをしていたのが小笠原でした。やはり彼の練習姿勢がこうだと、他の選手に物凄く好影響を及ぼしますね。

そして、この小笠原を引き倒してゴールに向かう選手が居ました。
その頼もしい選手は竜太でした。最近はスピード以上にこういった〝強さ〟が際立ってきました(決して竜太贔屓ではありませんが)。

Img_2401 大迫とパクに注目が集まりがちな今年の新人ですが、この二人も相当なものです。

Img_2405 8対8対8が終わったあと、サイド攻撃の練習を全員で行い、そろそろ練習も終わりかと思われましたが、その後でオリベイラ監督自らFW3人の特訓が待ってました。

マルキを除く興梠、大迫、竜太の3人です。

Img_2407 この特訓も30分近く続けられていたのではなかったでしょうか。

とにかく今日はハード!

Img_2409 でも、若いうちは練習、練習、また練習ですよ!

PS.春休みの子供達に加え、どこかの高校生のサッカー部が見学に来ていました(もしかすると午後からユースと練習試合でもあったのかな?)。
その子達がスタンドに来る時の会話です。

A:「代表組とか戻ってきてんの~?」
B:「内田とか居ないから戻ってきてないんじゃないの」
A:「代表組居ないんなら、面白くねえな~(笑)つまんねえよ!」

代表〝組〟?

〝代表組居ないからつまんない〟??????

笑えますねbleah

ベンチコートの背中には「H○G○RO」と書いてありました。
ちょっと面白かったので。

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

年間スケジュール

今年の暮れまでの業務スケジュールの原案が発表されて、これからのスタジアム参戦予定と合わせてみました。

しかし、当初参戦が可能とされていた名古屋のアウェイと神戸のアウェイは、2試合とも滞在出張と重なってしまいいけないことになりそうです!

滞在出張は年間で3回位しかないのに、どうしてそのうちの2つが見事にはまっちゃうんだろう。

信じられない確率です。

まあ、ゲームでもあるように、今は慌てず騒がず、じっと我満の時期ということです。

我満することができれば、必ず展開がこちらに向く時が来るさ!

そして、鹿島アントラーズとゴール裏に教えてもらったこと。
決して最後まで諦めない!

この気持ちと意志で待ちます。

| | コメント (2)

2009年3月24日 (火)

本日のクラハは小雨

今朝は小雨が降る、ちょっと寒さが戻った気候でした。

時間に遅れることなく9字からの練習はフィジカル中心で、フィジカルといってもジョギング&ランニングでした。

Img_2358 試合組(7名)は軽いジョグで練習終了。曽ケ端だけはそこから他のメンバーの練習に合流。

Img_2359

誓士だけ試合組とサテ組の中間で終了。

Img_2364 GK三人も走る。

Img_2365 みんな走る。

今日はとにかく走るだけrun

ですからクラハレポートも伝えることはなさそうです。写真を貼っておきますので、暇に任せてご覧下さい。

たたみます・・・。

続きを読む "本日のクラハは小雨"

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

チームの戦術

上海申花戦と広島戦の録画を観ました。
2試合とも先週の水原三星戦や新潟戦よりもずっと良い内容であることがすぐに分かりました。

当然、結果が分かっているので先読みした形で観ることとなるので生で観戦した感想と違ったものになる可能性はありますが、多分、皆さんも感じることができたこれまでと違った部分があったのではないでしょうか。

それは〝選手の気迫と厳しさ〟であり、これを体現したものが選手一人ひとりの〝走り〟であり、〝チャージ〟であると思われます。

マルキ小笠原が厳しいのはこれまでと同様ですが、この二人にしても先週よりも一段厳しく、そして懸命な走りであったと感じました。

上海の選手が荒いプレーが多かったこともありますが、野沢があれほど厳しく行っていた場面は余り観たことがありませんでした。

新井場に替わって先発したパクは当然のことながら〝全力プレー〟でした。

途中交替した田代増田、そして竜太にしても、これまでよりも激しさと懸命さが伝わってくるものがありました。

そして、広島戦で決勝ゴールを決めた興梠に関しても、決勝ゴールだけではなく、それまでに何回かあったプレー機会でも、この一回のチャンスを「絶対にものにするんだ」という気迫が感じられました。

伊野波岩政については、「怪我したら仕方ない、でも動けなくなるまで身体を張ってプレーする!」と言わんばかりの激しさでした。

本当にみんな凄いよなー!誇りに思いますsign01

チームは宮崎キャンプからJリーグの開幕、そしてACLの予選開始と、一年が始まったばかりですが、既に疲労はかなりあるのではないでしょうか?

これからは選手も疲労性の怪我や体調不良に襲われる可能性も高く、その替わりに出場する選手の底上げも図らねばならないでしょう。

ダニーロの負傷は相手選手のラフプレーによるものだとしても、本山新井場岩政もそうでしょうが、身体や調子が万全でない選手もこれからどんどん増えてくると思われます。

興梠新井場をベンチからも外すことで、どんな効果や影響があるのでしょう。

外された選手は再び先発に選ばれるよう、これまで以上に懸命に練習に取り組むでしょう。そして出場した際はきっとそれまでの試合以上に自分に厳しくプレーすることでしょう。

レギュラーがベンチからも外されることでチャンスが生まれてきたサテライトのメンバーは、パク大迫、そして遠藤以外の選手も「次は必ず俺が!」と必死になるでしょう。

また外されなかった他のレギュラーも、「次は自分かもしれない・・・」とそうならないように死に物狂いでプレーするでしょう。

こういった〝チーム内でのポジション争いに拍車をかける〟以外にも、〝疲労でパンクしそうになっているレギュラーメンバーの身体をケアする〟ことも期待できる。

怪我をする前に休ませて、その休んでいる間には〝意識を鍛える〟といったような、1年間の全てのタイトルを戦うためのチーム戦術がそこにあると感じました。

パクが言っていた「自分がベストではない、新井場さんの方が上手い」と謙遜して言っていたコメントの中に、現在のチームの状態の良さが表れていると思います。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

広島戦、勝利

厳しい試合だったようですが、劇的な勝利でスタジアムに参戦されたサポはたまらない感動を味わうことができたと思います。

ライブアントラーズで試合経過を見ましたが、二回ほど扇谷の出番があったようですね。

しかし、ホームのカシマスタジアムでは、そんなハンディも関係なかったでしょう!

遠藤が出場したことをしりました。頑張ったんだろうな〜!録画が楽しみです。

大迫にスタメンを奪われた慎三が結果を出したことで、更にチーム内の競争意識が高まることでしょう。

今日は本当に良かった!みんな、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

話題もなく・・・

また、今週も試合の結果のみしか知ることができません。

再び、月曜日と火曜日の休日で上海戦と広島戦の録画観戦となります。

そんな生活をしていると鹿島の話題にも疎遠となってしまい、なんとなく孤独感、疎外感を味わってしまっております。

但し、録画の映像にちらっと写る仲間達の姿を発見すると、今も自分がそこに居るかのような気持ちになれます。

できれば、応援のスタイルや気持ちはこれからも変わらずにいて欲しい。

応援もどんどん進化していかなければならないことは十分に理解していますが、個人的には「今のままで・・・」と思う気持ちがあることも事実です。

仕事の関係でやはりゴールデンウイークまでは参戦はできそうもありません。

従って、4月までは現在と同じ生活(アントラーズに関わる生活の部分)となってしまいますので、ただひたすら耐えるしかありません。

そわそわ、イライラする気持ちをぐっと堪えて、〝その時〟が来るまで我慢するしかありません。

早くこの生活に体と気持ちが馴染んで欲しいと思う反面、「そうなってしまってはいけない!」と思う気持ちもあります。

いずれにしろ、このどうしようもまとめようがない気持ちは休日のクラブハウス見学で落ち着けるしかないですね。

今週も詣でるかsign01

あれっ?

今週は月曜日は練習休みかなsign02

| | コメント (2)

2009年3月18日 (水)

聖地でしっかり快勝

メンバーの入れ替えがあったようですね。

新しい戦力の活躍は本当に嬉しいです!

嫌な流れを断ち切る快勝だったと思われます。

映像を観ることが出来ていないので、結果から想像しています。

新井場と慎三のことがちょっと気掛かりですが、是非とも奮起して欲しいと願ってます。

とにかく、今日は皆さんお疲れ様でした。

よかった〜!

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

ACL 上海申花戦、前日の練習風景

ACL上海申花戦を明日に控えた、火曜日の練習前の一コマです。

Img_2350 練習に出て来る選手の背中に、何やら青いテープが貼られています。

Img_2351 どの選手の背中にも青いテープが・・・。ビブスに変わる新しいマークかなsign02
でも、色分けされておらず、全員が〝青い〟テープです。

Img_2352 このテープにマルキが怪訝そうな顔をして、貼られるのを少し拒んでおります。

Img_2353 でも、通訳されて納得したのか、笑顔で了解happy01

おや?コーチの背中にも〝青いテープ〟が???

Img_2354 そして、オリベイラ監督の背中にまで・・・。

何かのおまじない???

どうやら、このテープはACL仕様らしく、ひとつのジャージ(ジャケット等)にスポンサーマーク(この場合はNIKEのマーク)は一つまでと決まっているらしく、そのため2つ目のマークとなる背中の中央のNIKEマークを青いテープで隠したようです。

本当かな?嘘だったらゴメンナサイ。

そして、中田浩二が全体練習に合流です。最後はスタミナをつけるために一人でランニングをしておりましたが、ほぼ全メニューを他の選手と一緒にこなしておりました。さすがに控え組みに入っておりましたが。

更には、バットマン笠井も元気に参加しておりました。違和感があるからしく、マスクの装着感をかなり気にしている様子でした。Img_2355

Img_2356 我等がダニーロも元気一杯heart01

彼の活躍shineがACLでは必須ですよgood

ちなみに、篤人の怪我は大丈夫そうでしたよ。元気にフルメニューをこなしていましたから。新井場も完調ではなさそうでしたが、心配することは何もなさそうでしたので一安心coldsweats01

そして、今日の練習で気になる選手が一人flair

〝竜太〟ですsign01

動きがとっても調子良さそうで、何か惹きつけられる動きを披露していました。up
こういう若手選手の好調は、少しずつとはいえ疲労が蓄積されてきたチームにとって非常に喜ばしいことですよね。

明日、出番があるといいねwinkgood

残念ながら、明日もTV観戦すら出来ません。皆さん申し訳ないsweat01

私の分まで、選手たちの声援をよろしくお願いします。happy02

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

先週のゲームの録画観戦

昨晩、水原三星戦を、そして今朝、昨日行われた新潟戦を録画で観ました。

水原三星戦は選手のコメントから、「走れない」とか「球際で負けた」とか結構厳しいコメントが聞かれていましたが、テレビで見る限りそんなに悲観するような内容ではなかったかと思われます。

サッカーに詳しい人からみると、それなりにマズイ点も指摘されるのかとは思われますが、自分自身の感想としては、〝仕方ない〟とか〝ついてない〟部分がかなりあったのではないかと感じました。

「サッカーなんだから、このように上手くいかず大敗してしまうこともあるさ」って感じでした。

だけど、新潟戦の前半は「マズイなっ!」って思いました。

プレーや組織自体がマズイって訳ではなく、選手たちが〝イラついている〟と感じました。また、そのためなのか、アントラーズの選手たちが戦っている相手は新潟ではなく、自分自身を相手にして、勝手に〝もがいている〟というようにも見えました。

ちゃんとやっているのに、ちょっとした我慢ができない。〝気持ち〟の部位の我慢ができないように思いました。

だから、ちゃんと新潟を相手に戦っていれば、いつものアントラーズで戦えたのだと思います。それができる選手は、その場面では小笠原だったのでしょうね。彼が入った後半からは皆が落ち着いたようにも・・・。

矢野のゴールなどは〝アンラッキー〟以外の何物でもなく、その後の曽ケ端のファインセーブは素晴らしかった。守備も大崩れせずに、きちんといつものアントラーズの守備でいられたと思います。

現場で共に戦った人たちから観ると、「もっともっと○○」といった要求があるのでしょうが、TVから観た感想は「大丈夫だよ!」って感じでした。心配ないよsign01

小笠原は「去年のように崩れてしまっては、昨年から何も成長していないことになる」と言ってチームを戒めているそうです。

そのとおり!これからの踏ん張りが成熟した鹿島アントラーズの証明でもあるし、そして慌てることなく、しっかりと戦う相手を間違えずにサッカーをすれば、俺達の強いアントラーズとして戦っていける。

迷うなsign01慌てるなsign01
これまでやってきたことをこれからもやり続けるのみrocksign01

それで大丈夫happy01sign03

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

耐えろ!

苦しいよね。

頑張っても結果に繋がらない時もあるさ。

勝てなくても、最後に意地を見せたんだと思うよ。

まだまだ、これからだよ!何も終わっていないさ!

苦しい時こそサポーターの出番だよね!

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

早くも週末

水原三星戦の録画を見る間もなく、次の新潟戦を迎えることとなる。

自分の生活とは全く関係なく、鹿島アントラーズのスケジュールは進んでいく。

寂しいな~weep

チームやサポーターと噛み合えない自分が悲しい。sweat02

新潟戦、とっても大切な戦いになるだろうから、是非とも勝って朗報を聞きたいと思っています。

参戦される皆さん、頑張ってください。

〝最後まで信じることsign03〟ですよrock

私は信じてますから。

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

水原三星・・・

今日の試合は、映像を観ることができず携帯メールによる経過と、嫁さんからの状況説明しかなかったので、詳しいことは分かりません。

でも、これで終わりのトーナメントではなく、予選リーグは始まったばかり。

修正しなければいけないことや、今一度、戦う気持ちを見直さないといけないかもしれないが、慌てることはないと思う。

今、この時点で勝ち点やゴールを失っても構わない。これからそれらを取り返す機会は必ずある。

だけど、これまで長い時間をかけて培ってきたチームとしての戦い方や方向性を見失ってはいけない!

そして、自信と誇りは絶対に失ってはいけない!

私は選手達を信じる!

鹿島アントラーズを信じます!
そして、今日の屈辱は必ずや我等が聖地カシマスタジアムで返してやる!

絶対に!!!!

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

09年 前半戦ポスター配り

先月の2月22日(日)に実施しました「09年前半戦ポスター配り」で、ご協力いただいたお店を紹介させていただきます(ちょっと遅くなりましたがcoldsweats01

私が担当したのは、いつものとおり神栖地区でした。鹿嶋市はクラブが配っているとのことでしたので、今回もそれ以外の地区をサポーターの有志が分担して配りました。

1.「でんき館かとう」様(既に貼ってありました)
2.「ドラッグてらしま」様
3.「カーサポート」様(既に貼ってありました)
4.「そば処やな川」様
5.「Wonder Goo」様
6.「らあめん川内屋」様
7.「ほっともっと神栖掘割店」様
8.「TUTAYA」様
9.「ビジネスホテルBest Inn」様
10.「鹿嶋住宅公園」様

11.「インテルナハサキ」様
12.「ガレージオプション」様
13.「ヤックスドラッグ」様
14.「カワチ」様
15.「とんかつ大宝路」様
16.「ステーキハウス新富」様
17.「あじさい弁当」様
18.「ファミリーマート神栖平泉店」様
19.「かもめランドリー」様
20.「黒船らーめん」様

21.「上海ラーメン」様
22.「つけもの処いま泉」様
23.「エグゼインポート」様
24.「文具マルエス」様
25.「庄や」様
26.「鹿嶋パークホテル」様
27.「伊藤金物店」様
28.「野口履物店」様
29.「メガネハンドリー」様
30.「信州そば三城」様

31.「ホテルWING」様
32.「ダイナル電化」様
33、「Alpen」様
34.「アゼロン神の栖」様
35.「アクアクラブ ワールド」様
36.「ゆの華」様(既に貼ってありました)
37.「洋菓子 ボヌール」様
38.「そば志波田分店」様
39.「とんかつ和食 大和」様
40.「いやしの癒」様

41.「鹿嶋アイビーホテル」様(既に貼ってありました)
42.「ファミリーマート神栖筒井店」様
43.「らーめん太平」様
44.「そば茶屋 孫市」様
45.「らーめん 純輝」様
46.「レストパーク四季」様
47.「潮来バスターミナル」様
48.「道の駅いたこ」様(既に貼ってありました)

もう既にJリーグは開幕してしまいましたが、上記のお店以外にも配って欲しいというお店がありましたら紹介してください(若干ですが残部数あります)。

今回、ご協力いただきましたお店の皆様、本当にありがとうございます。
これからも鹿島アントラーズのサポートをよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

中田浩二、復帰間近か!

今日、別メニューで精力的にトレーニングしていた中田浩二です!

Img_2345 最初はフィジカル的な練習でした。Img_2346 トレーナーとマンツーマンで、長い時間びっしりと!

Img_2349 徐々にボールを使って、コツコツと。

Img_2347 最後にはパス~シュート練習と、様子見的な蹴りではなく、ビシバシ蹴りまくってました。左の威力は凄いですよね!

ここまで見せられると、本格合流も間近かも?

でも、無理しないで、再発しないように確実に調整してくれることを願います。

| | コメント (0)

鹿嶋より(サテライト練習)

月曜日に休みが変更になり、初めてのクラブハウス訪問でしたが、トップのメンバーは既に韓国へ出発した後で、本日の練習はサテライトのメンバー12名のみでした。

笠井が負傷(鼻骨骨折?)のため欠席していたようで、別メニューの中田を含めて12名でした。

今日はスパイクも履かず、フィジカル中心のメニューで、相変わらず〝走りっぱなし〟のキツいメニューでした。

Img_2340 遠藤は帯同メンバーから漏れてしまったようです。

Img_2341 船山が通常メニューに合流していました。もう、問題なさそうですね。

Img_2342 地元の期待!川島君です。身体は小さいけれどスピードと〝ひたむきさ〟がとっても好印象でした。

Img_2343 當間も雰囲気がでてきたような感じです。自信をつけているところなのかな?

Img_2344 遠藤には、悔しさをバネにして再びトップで躍動する姿を見せて欲しいと期待します。

Img_2348 練習が終わっても、みんなスパイクに履き替えて自主的に居残り練習(センターサークルでの鳥かご)です。仲間同士で楽しみながら、全てワンタッチの高度な遊び感覚のゲームです。やっぱり、みんな上手いよな~。

今日の鹿嶋はとっても冷たい風が吹いていて、冬に逆戻りのような天候でした。
そのため、ギャラリーも少なく、最初は選手の数の方が多いくらいでした。

このサテライトのメンバーで試合(練習試合)を見てみたいな~。

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

おめでとう

これぞ、鹿島アントラーズ!

みんな、おめでとう!

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

バタバタしてましたが

転勤先のネット環境がこれまで使用していた私のパソコンに合わず、使用できない状態が今日まで続いており、ブログを更新することができませんでした。

ようやくネットに繋がり、こうして使用することができるようになりました。

その間に、浦和との戦いがもう明日に迫ってきました。

当日は大変な入場人員になるでしょうから、ゴール裏も大混雑して皆さん苦労されることだと心配いたします。

仕事の関係でTV観戦もキックオフから観れない状況となりそうですが、なんとか後半からはTVの前で仁王立ちして応援できそうです。

ゴール裏で、いやスタジアムで声を出して応援できるサポーターの皆さんには、是非とも〝メイチの声〟で頑張ってもらいたいと思います。

よろしくお願いします。私もTVの前で気持ちを送り続けます。rock

皆で力を合わせて、

「ただ、目の前の勝利のためだけにsign01

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

鹿嶋より

早速、クラブハウスで練習を見学してきました。

久々のクラハでの練習見学でしたが、昔、このように試合に行けなかった時によく練習見学に来ていた頃を思い出しました。

Img_2965 今日の練習は試合組を除いたメンバー中心で、激しい練習が繰り返されました。

黄色ビブス、黒ビブス、白ビブスに分かれてミニゲーム。休む暇なく、皆、走りっぱなしsweat01

白ビブスチームでは小笠原の元気な姿も。無理しないで欲しいけど、そんな事を聞くオガサではないでしょう。思うが侭にやればいいさrock

ここで目立ったのは、田代、笠井のキレがいいこと。さすがに増田や遠藤には余裕が感じられますね。

當間も小谷野も修人も動きがいいよね~。それにしても竜太は身体の強さが際立っているよね。

Img_2966 試合組は今日は見学ですか。

Img_2967 慎三と青木もゆったりと身体を休めて・・・。

Img_2968 変則ミニゲームの後は休む間もなく、次の練習へと移行。

四隅から走り出し、ワンタッチパス&ゴーの繰り返し。右回り、左回り・・・etcdash

とにかく走りまくりrunsweat01

ミニゲームと合わせて1試合以上の時間、走りっぱなしでも、誰一人バテることなく。練習が終わっても、皆で居残り・・・、本当に鍛えられているよな~up

Img_2969 別メニューの二人(中田、船山)も走って、蹴って、しっかりと練習していました。順調に復帰への調整が進められているようです。

それにしても、サブ組の仕上がり具合は素晴らしいですね。heart02
これだけのメンバーが揃っていて、しかも、その殆どの選手が開幕OK状態にあります。そして、レギュラー組以上に気合の乗りがあって、頼もしい限りです。
こんな姿をみると、サブ組の選手が一人でも多く試合に出て、活躍するところを見たいと思うようになりました。

明日も見に行きたいけど、明日は新しい職場に出発しなきゃいけないので、残念ながらクラハには見に行けないでしょう。
でも、今日の選手の状態を見て、「今週の浦和戦は大丈夫good」と感じました。
後は、余計なことは考えずに〝いつものアントラーズ〟で戦うことが出来れば、自ずと結果はついてきます。

開幕、万全でしょうsign03

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

ゼロックススーパーカップ快勝!

「まず1冠」
hiroさんのゲーフラの文字が心地よく記憶に残ります。

今年の初戦、ゼッロクススーパーカップはガンバ大阪に3-0の快勝でした。
開始早々と後半にはパスを回され劣勢に立たされる場面もありましたが、相手のウイークポイントを確実に突いて、しっかりと勝利するところがチームの成熟している証ですね。

メンバーを入れ替えて(大型補強と噂されているが)、そのメンバーが揃わずに四苦八苦しているところでの試合となったので、これが相手の実力とは思えませんが、それ以上に我がチームが完成していることと、ここまでの準備が確実にできていることに嬉しさを感じました。

自分の最終戦(これで終わりって訳じゃないけど、ひとまず区切りということで)となるゼロックスでしたが、応援も思い残すことなく目一杯やることが出来ましたsign01

とっても〝楽しかった〟ですhappy01heart04

ゼッロクスの風物詩があったのですね。Img_2959

「Jリーグチャンピオンの証」と「天皇杯王者の証」がスタジアムコンコースに並べられます。今年はガンバがアジアチャンピオンにもなっていたので「ACLのトロフィー」も飾ってありました。

その他には、開幕戦の対戦カードごとにチームユニフォームが飾られていました。Img_2957

鹿島VS浦和 何故かこのカードだけ背番号なしのユニフォームでした。

Img_2960 2009年の使用球「テラパス」。

Img_2961 国立の風景として、ドコモビルのこの風景が浮かんでくるのは私だけでしょうか?

Img_2962 今年のユニフォームの右袖にあるJリーグのロゴマークに注目sign02
Jリーグに優勝したチームのロゴマークは〝金色〟になるそうです。しかも、今年からhappy01

ということは、この金色のロゴを付けているのは鹿島アントラーズただ1チームということになります。そうです、今年も優勝すれば、また来年もこの金色のロゴマークは鹿島だけbleah

これは、是が非でも3連覇せねばなりまねぬぞ!

Img_2963 こちら側で勝ったのはいつ以来かな。2002年のナビスコ以来かな?

Img_2964 2009年2月28日16時00分。

とりあえず私の時計もここで止めておきます。

次に時計が動くのはwinkgood

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »