« 切り替え | トップページ | ゼロックススーパーカップ快勝! »

2009年2月27日 (金)

いざ、国立へ!

昨年のゼロックスに参戦することができなかった私にとっては、明日の国立でのホーム側での戦いは2006年のナビスコ決勝(ジェフとの戦いに敗れたあの一戦)以来となります。

そう、試合後に野沢が流した涙、そして私も号泣した、あの日以来になります。

アウェー側で快勝した天皇杯の準決勝と決勝。

同じ国立でも陣取る位置によって、思い出まで変わってくるのですね。

去年、参戦したサポーターにとっては、屈辱のゲームの思い出があるのではないでしょうか?

単なるガンバとのリーグ開幕前の一戦ではありません。

いろんな意味、いろんな人々の気持ちがある〝けじめの一戦〟なのです。

だから、絶対に勝つ!勝つこと以外何も考えない!

勝って、選手と一緒に喜びを分かち合うんだsign03

いよいよです。

コールリーダーの声が聞こえてきそうです。

「おーし!みんな!準備はいいかー!annoy

「いくぞー! かっ しーま アントラーズpunch

|

« 切り替え | トップページ | ゼロックススーパーカップ快勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切り替え | トップページ | ゼロックススーパーカップ快勝! »