« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

いざ、国立へ!

昨年のゼロックスに参戦することができなかった私にとっては、明日の国立でのホーム側での戦いは2006年のナビスコ決勝(ジェフとの戦いに敗れたあの一戦)以来となります。

そう、試合後に野沢が流した涙、そして私も号泣した、あの日以来になります。

アウェー側で快勝した天皇杯の準決勝と決勝。

同じ国立でも陣取る位置によって、思い出まで変わってくるのですね。

去年、参戦したサポーターにとっては、屈辱のゲームの思い出があるのではないでしょうか?

単なるガンバとのリーグ開幕前の一戦ではありません。

いろんな意味、いろんな人々の気持ちがある〝けじめの一戦〟なのです。

だから、絶対に勝つ!勝つこと以外何も考えない!

勝って、選手と一緒に喜びを分かち合うんだsign03

いよいよです。

コールリーダーの声が聞こえてきそうです。

「おーし!みんな!準備はいいかー!annoy

「いくぞー! かっ しーま アントラーズpunch

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

切り替え

切り替え
少しずつ気持ちの切り替えは出来てきたような気がする。

新しい職場への挨拶が終わり、いよいよ来週から生活環境がガラッと変わります。

国立が最後の気持ち切り替えポイントになりますね。

仕方ないや!

今の私にはこの現実の中で生きていくしかない。

国立で目一杯の戦いをして、来週からはクラブハウス詣でするぞ。

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

2009年前半戦ポスター配り

昨日は午後から神栖地区に、「2009年前半戦のポスター配り」に行ってきました。

〝いつもの〟お店を中心に回りましたが、何店かご新規も開拓することができました。

お店によっては快く受け取っていただけるお店ばかりではなく、他のポスターならお断りしているようなお店でも、〝鹿島アントラーズのホームタウンだから〟といって無理なところを曲げて協力していただけるところもあり、本当にありがたく感謝するばかりです。

それでも、まだまだ新しいお店に顔を出し切れていないため、「あれ~、家には来てくれないな~」とか「私が行ったお店には貼ってなかったな~」、はたまた「ここへいけば貼ってくれるそうですよ」といったお店があれば、是非教えてください。

私の担当は神栖地区ですが、神栖地区以外でもそんなお店があれば、その地区を担当している仲間に連絡して手配することはできますのでwink

なお、今回お世話になったお店は後日まとめて紹介させていただきます(伺った際には既に貼ってくれていたお店も含みます)。

12時前から5時間くらいでしたけど、鹿嶋・神栖を車でぐるぐる回るのは本当に楽しいsign01

これからもどんどんやるぞrock

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

ラストホーム

昨日は今年最初のカシマスタジアムのホームゲーム「プレシーズンマッチ 水戸戦」でした。
素晴らしいお天気で、風が強くかったもののスタンドに入るとポカポカと暖かい日和でした。

Img_2952 昨日の試合は今年のチームの仕上がり具合(特に故障者等の復帰レベル)を見る機会として考えていましたが、新戦力についてもどれくらいの技術と力を持っているのか?そっちにうついても、とても楽しみな一戦でした。

何よりも本山の元気な姿を見ることができたのが一番でした。

ダニーロのプレーする姿を久々に見ることもできました。
相変わらず独特のリズムと相手に優しくてセンスの高いパスには魅了させられました。
それでも、仕上がり具合としては完全全復活まであと少しといったところでしょうか?(全然心配することはありませんよ)

前日に負傷したとニュースで流れたマルキーニョスがどうなのか?昨日の一番の心配はそこでしたが、そのマルキも元気一杯のプレーで安心しました。

興梠のプレーには、やはりFW陣の厳しいポジション争いを意識しているのが、気持ちが伝わってくるものがありました。

仕上がり具合で一番良いと感じたのが、縦横無尽にプレーしていた青木と、とにかく「今日の野沢は良く走れてるな~」と感じた彼でした。
決定的な場面でフカしてしまい、ゴール裏から今年一発目のブーイングを浴びてしまいましたが、2得点は〝野沢らしさ〟を充分に出すことができていました。

交代メンバーからは、とにかく気持ちと躍動感が凄く伝わってきました。

遠藤はチョコチョコと簡単なミスをする場面もありましたが、彼のプレーの特徴を出して試合の中で存在感を表すことができていたのではないでしょうか?(プレーの特徴?う~ん、どういえばいいのかな?)

パク・チュホは、一説で「鹿島は宝物を手に入れた」といわせるほどの逸材と聞いていました。
でも、それを裏付けるようなスピードとクロス(いや~いいクロスだったよ)を見せてもらいました。とにかくスローインに向か時の彼のスタイルはこれまでの鹿島には無かったがむしゃらさを感じました。
この選手は確かに凄い!間違いなく宝物です。

大岩のプレーを見るのも、かなり久しぶりです(秋田引退試合は別ですよ)。
さすがベテラン、準備はしっかりできていますよね。
こんな選手をベンチにおいておくのは勿体無い!

竜太は身体が一回り大きくなったのかな?
下半身がさらにどっしりした感があります。
プレーについても、運動量、ドリブル、抜け出し、どれも磨きがかかりましたね。
でも、最後のシュートについてはもっともっと決定力をつけなきゃ!

最後に大迫
ポイントは2つ。
もっと走って、動き出しを速くしなければ、周りの選手が大変だよ!
まだまだ運動量が足りないと思います。
でも、ボールをもっと時に前を向くことができることや1対1の強さは〝さすが凄い!〟と感じました。
そして、最後のゴールシーンsign01
アントラーズサポーターには感動モンでしたよheart04
うん、やっぱり凄げー!

 

Img_2953 Img_2954 Img_2955 Img_2956

もっと観客が集まってもいいのかと思いましたが、それは開幕戦にとっておきましょうか。

いよいよ、これがカシマスタジアムのラストホームゲームになりました。

これで最後って訳じゃないけど、とにかく一つの区切りをつけないと気持ちの納まりようがありませんので、これらの絵を心にしまいこむこととします。

昨日スタジアムで、junさんやとこしかさん、鹿一番さん、kumikoさんと話が出来てよかったです。

みんな、それぞれ大変な状況の中、スタジアムに参戦されていることを知り、自分もまたいつかこのスタジアムに来れる日のために毎日の仕事と戦う気持ちになりました。

夢は夢 現実は現実 でも夢があるから現実と戦うことができる。

私のパワープレイスは鹿嶋です。
スタジアムと試合だけが生き甲斐というわけではありません。
休みの日に練習を見に行くことが出来るようになります。
それを楽しみに新しい環境で頑張ります。

| | コメント (3)

2009年2月18日 (水)

体調がおかしい?

昨日の夜から急に下痢になり、未だに止まらない状態が続いている。

そして、更に太腿や腰、背筋に妙なピリピリした痛みが走ってきたsweat02

やばいよね。

これは正しく「風邪」の症状じゃないかな?

とりあえず、葛根湯と正露丸を飲みました。

薬の飲み合わせで、某大臣のようにならないかちょっと心配です。

これから車の運転して家に帰るのに、頭と腹のダブルパンチは避けたいな。

週末までには何としてでも回復させなきゃ!

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

水戸戦とゼロックス

あと残り2戦となった私の参戦予定ですが、何とかゼロックスはいける雰囲気になってきました。

でも、まだ確実に決定したわけではないので、アントラーズサポーターの私としては〝下駄を履くまで〟は安心しないようにしておきます。

それとは逆に、100%いけるはずだった水戸戦については、僅かながらヤバイ雰囲気が出てきました。

多分、大丈夫だとは思っておりますが、「もしかすると・・・」って程度ですが、こちらも確定するまでは油断しないよいうにします。

アントラーズサポーターは、99.9999%でも「確実ではない」とついつい思ってしまいますよねsign01

でも、「この2試合だけは何が何でも絶対に行く!」という気持ちだけは100%ですsign03

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

カーリーの駆除

我が家の海水魚水槽に何気なく増殖していた「カーリー(セイタカイソギンチャク)」の駆除をすることにしました。

実は無知な私は、このカーリーが海水魚水槽にとって有害な生体であるとは知らずに、繁殖するがままに任せていたのでした。

その影響が他の生体の生育を妨げていたとはつゆ知らず・・・・・。

Img_2947 写真のカーリーは我が家の水槽の中で繁殖したものの中でも一番大きいものです。

Img_2948 フラッシュなしの写真です。

これ以外にも、各所に小さなカーリーが点在し始めていました。

Img_2949 今回、使用した駆除剤は「AIPTASIA-X」(アイプタシアX)~レッドシー製です。

これには注射器が付属品として封入されており、この駆除剤をその注射器で、直接、カーリーの口を塞ぐ様に付けます。

粘性のある液体なので、あっという間にカーリーは溶けていきました。

Img_2950 Img_2951

溶けた後の白い残骸は、そのまま放置しておけば自然になくなります。

この後は、処理し残したカーリーを探して、小まめに処理するだけです。

スターポリプ等が一番ダメージを受けていたので、これで少しでも元気を取り戻してくれればいいのですが。

| | コメント (13)

2009年2月11日 (水)

新製品と代表戦

日本代表は惜しかったね。

オーストラリアの引き分け狙いには「流石だな」と感心してしまいました。

決定力不足といった簡単な言葉で済ませるようなものではなく、いやいや、代表が悪いって言っているのではなく・・・。

悪くは無いと思うよ。それでも、勝たなければならない時にチャンスを生み出す可能性みたいなものを感じられなかったことが残念。

ダニーロ見たいな選手が欲しい」って感じました。

相手が大きくて強い選手でも、体格負けせず、2~3人のDFを引き付けて、見方への絶妙なラストパス、はたまた強烈なミドルシュート、競り負けないヘディング。

こんな選手がいたら、残り時間が少なくても、あとワンプレーであっても〝可能性〟が感じられるのだけどな~。

引き分けは残念だったけど、とにかく、篤人が怪我しなくて良かった。

 

それと、今朝クラブハウスに行って思わず衝動買いしてしまいました。

Img_2945 店頭に並んでいた全4色sign01

どの色にしようかと悩んで、結局、全色買ってしまいました。

それと、水戸戦のチケットも忘れずに購入しました。

これが最後かな~?

| | コメント (0)

2009シーズン日程

今年の日程が発表され、仕事のスケジュールと照らし合わせてみました。
現実問題として、どれ位、スタジアムに足を運ぶことが出来るのか?

参加確実◎ 参加できるだろう○ 参加できるかどうか?△ 参加デキズ×

2月1日 秋田豊引退試合(カシマ)◎
2月21日 PSM水戸(カシマ)◎
2月28日 ゼロックスG大阪(国立)△

3月7日 浦和(カシマ)×
3月11日 水原三星(韓国)×
3月15日 新潟(東北電)×
3月18日 上海申花(カシマ)×
3月22日 広島(カシマ)×

4月4日 京都(カシマ)×
4月7日 ACL(アウェイ)×
4月12日 FC東京(味スタ)×
4月18日 横浜(カシマ)×
4月22日 ACL(カシマ)×
4月25日 山形(ND)×
4月29日 神戸(カシマ)△

5月2日 千葉(フクアリ)×
5月5日 水原三星(カシマ)◎
5月10日 清水(カシマ)×
5月16日 柏(日立台)×
5月19日 上海申花(中国)×
5月24日 G大阪(万博)×

6月20日 磐田(カシマ)×
6月24日 ACL(アウェイ)×
6月28日 大分(九石ド)×

7月1日 名古屋(カシマ)△
7月5日 川崎(等々力)×
7月11日 大宮(カシマ)×
7月15日 川崎(カシマ)△
7月18日 清水(アウスタ)×
7月25日 柏(カシマ)×
7月29日 川崎(等々力)△

8月1日 広島(広島ビ)×
8月15日 大分(カシマ)×
8月19日 神戸(ホムスタ)◎
8月23日 FC東京(カシマ)×
8月29日 大宮(NACK)×

9月2日 ナビ準決(  )
9月6日 ナビ準決(  )×
9月12日 川崎(カシマ)× ナイターで、当日の勤務地による ※試合日未定
9月19日 横浜(日産)△ ナイターで、当日の勤務地による
9月23日 ACL準々決(  )
9月26日 名古屋(カシマ)△ ナイターで、当日の勤務地による ※試合日未定
9月30日 ACL準々決(  )

10月4日 新潟(カシマ)×
10月17日 磐田(ヤマハ)×
10月21日 ACL準決(  )
10月24日 千葉(カシマ)×
10月28日 ACL準決(  )

11月3日 ナビ決勝(国立)◎
11月6日 ACL決勝(  )
11月8日 山形(カシマ)× ※試合日未定
11月21日 京都(西京極)△ ※ナイターなら
11月28日 G大阪(カシマ)×

12月5日 浦和(埼玉)×

12月   クラブワールドカップ ○

その他 天皇杯 △(12月29日と1月1日は◎

◎(参加確実)は既に行われた1試合とナビの決勝、そして天皇杯の2試合を含まなければ、2月21日のPSMと5月5日の水原三星、8月19日の神戸(ホムスタ)だけです。

○(参加予定)はCWCのみ。

△(試合時間と仕事の状況により参加可能)は、ゼロックスを含み7試合、それと日程によって天皇杯(でもこれは多分無理)。

はっきり言って、これは相当ヤバイ状況です。

耐えれないよ・・・・。

| | コメント (2)

2009年2月 8日 (日)

マザー牧場

今日のお出かけ先は「マザー牧場」でした。Img_2938

潮来ICから宮野木JCTwp経由して富津館山道に入り、君津ICを降りて山の登ればマザー牧場に到着です。

渋滞もなくスムーズに走って1時間30分で来ることができました。

Img_2937 あっという間の『羊の大行進』です。

Img_2940 子供用に幾つかの乗り物もあります。

観覧車からは東京湾が見え、〝海ほたる〟も確認できました。でも、今日は風が強かったからギシギシと音がして、ちょっと怖かったです。

Img_2942 日曜日ということもあって、昼時の食事する場所はどこも満席。

仕方無いので時間をずらして、ちょっと遅い昼食に。ジンギスカンは美味しそうに見えましたが・・・。札幌で食べてくれば良かった。

Img_2943 Img_2944

でも、ここから眺める景色は最高でしたsign01

嫁さんと子供は『生チョコレート作り体験』がお気に入りのようでした。

下の子は何故か『大迷路』でケタケタ笑ってご機嫌でした。

お天気にも恵まれ、気持ち良いお出かけでした。

| | コメント (0)

お出かけ

転勤が決まっても、一向に仕事が片付く気配がなく、ずっと忙しい毎日です。wobbly

ブログを更新することすらできないほどでした。

昨日も休日出勤して頑張りましたので、ようやく今日はお休みです。happy01

今日は天気sunもいいので家族共にお出かけしてきます。rvcar

家族サービスは出来そうだけど、私の身体は休めなさそうです。coldsweats01

行き先は千葉の・・・sign02

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

秋田豊引退試合

Img_2931 Img_2934 Img_2935

「家族と共に大好きな鹿嶋を離れ・・・・(涙)」

「必ず鹿島に帰ってきます!」

これらの言葉だけで、もう充分です。

やっぱり、秋田豊は〝鹿島の魂〟です。

 

そして、ありがとうジュビロのメンバー達。

改めて思う、中山、高原、藤田、名波、福西、西、山西、田中、大岩、鈴木、凄いメンバーだよね。

強いはずだ。

 

私にとっても、凄く充実した一日でした。

お疲れ様、秋田豊!

いつか再び、鹿島で一緒に戦いましょうsign01

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »