« いってらっしゃい! | トップページ | まるみラーメンの新作 »

2009年1月17日 (土)

中後のレンタル移籍には・・・

色々な方のブログ等を拝見して、今回の中後のレンタル移籍には何かと見方があるものだと知りました。

一つには〝レンタル移籍〟ではなく〝完全移籍〟なら、クラブに1億8000万円(新聞情報ですが)という大金が入ってくるという金銭的な見方があります。

ところが、レンタル移籍の場合、当然のことながらクラブはこの移籍金を手にすることはできません。
そして、中後と鹿島の契約が満了する1年後には、レンタル期間終了~そのまま完全移籍というシナリオではないかという見方をするのが、どうやらセオリーであるとして考えられている方が多い模様です。

その場合、契約満了後の完全移籍となるので鹿島に移籍金は入ってこない・・・、というわけですか。

でも、一方でクラブの声としては「ここまで育てた選手をそう簡単に手放したくない」といったコメントも情報として拾われているようです。

〝お金ではない〟ということですね。

そして、中後自身のコメントとして出ているのが、「選手として成長したい」というものでした。
「成長して再び・・・」と言うコメントは確かにしていないようです。

これら情報やセオリーを合わせて考えてみると、やっぱり中後〝鹿島に帰ってこないつもり〟で出て行くのかなと感じます。weep

そうすると〝レンタル〟に拘ったのはクラブの方であると推察することができますが、それも本音だと思います。

もし、私が担当なら「中後はやっぱり手放したくない」と思います。
だけど、「中後のことを考えたら、そして彼の意思を尊重してあげることができるクラブの現状(選手のやりくり)であるなら、〝お金ではなく、選手!〟って結論になるのかなと・・・。

中田が出て行った時と違うのは、中後は〝一生懸命育てて、ようやく開花するところまで成長させることができたこれからの選手〟であり、それを「はい、どうぞ!」とお金と引き換えに差し出すことはできないということでしょう(言い方は悪いですけど、中田が移籍していった時に、クラブは既に元は取っていると考えていた?と思うのですが)。

「大金が手にはいるのだから、それで次の優秀な選手を買えば良い」って考えるのがプロサッカーの世界の常識であるのかもしれません。

でも、鹿島は違うんですよね~、その辺りの考え方が!

そういった考え方は他のプロチームに任せて、「このような考え方を持った〝変な〟チームもあるんだ」と考えれば、また一段と鹿島が好きになります。

そして、チームを出て行ってしまう中後のことさえも。

この先、いつ、何が起きるかも分からない、どんな事情が中後や千葉に、そして鹿島に出てくるのかも分かりません。

そんな時、中後「他のチームではなく、鹿島に!」って考えてくれる移籍とすることができたのではないでしょうか。

もし、そうならばそれでいいじゃないですか。

 

そんな鹿島っていうチームがいいな~。

そして、中後もいいな~!

 

千葉は応援しないけど、中後は応援します!

やっぱり、中後には「いってらっしゃい」sign01

|

« いってらっしゃい! | トップページ | まるみラーメンの新作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いってらっしゃい! | トップページ | まるみラーメンの新作 »