« 背水の陣 | トップページ | 狂ってしまった歯車は・・・? »

2008年11月 9日 (日)

ヤバイよね!

正直、90分がとても早く過ぎ去って行った感がある。

自分的にも、そしてきっと試合の内容も悪くなかったんだと思う。
得点は入らなかったけど、お互いに厳しい試合で、きっと〝良い試合〟だったのだろう。

特に、立ち上がりの攻撃には久々に〝牙を剥く〟鹿島の姿があった。

でも、結果を得ることができなかった。

何度も何度もチャンスを貰って、再三にわたってそれを活かすことができていない。

どうして、これで「今はまだ首位だ」なんて言えるだろうか。

狂ってしまった何かが戻せずにもがいている。

「苦しいよ」

真綿で首を絞められているかのように・・・。
「ほ~ら、次こそ落ちるぞ~」って不安の淵へ追い詰められるかのように・・・。

本山もやっぱりボロボロの体のようだし、ダニーロは担架に乗せられての退場・・・。

ほんとうに、心が苦しい・・。

勝てないよ!

必死になって、みんな、選手もサポも目一杯戦って、それでも勝てない。

現実として、これが今の我等の力。

でも、もう今更どうしようもない。

今のチームで、今の戦術で、今のゴール裏で戦うしかないんだ。

残り3試合、1ヶ月後には全ての結果が出る。

戦えるのは、あと、それだけしかないんだ。

悔いの無いように、精一杯やろう!

今のアントラーズと共に。

|

« 背水の陣 | トップページ | 狂ってしまった歯車は・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背水の陣 | トップページ | 狂ってしまった歯車は・・・? »