« しょーがないよ! | トップページ | リスタート2008 »

2008年7月17日 (木)

どっち?

昨日の試合後に、嫁さんが「うちに居た時もああやってバシッと決めてくれればいいのに、どうしてだろうね~」と嘆いていました。

「いやいや、うちに居た時も肝心なところでは結構きめていたよ!」と答えましたが、振り返ってみると、やっぱり結構「あ~」と嘆いていたシーンは多かったような気がする。

 

しかし、裏返してみれば、鹿島時代のヤナギにはそれだけチャンスシーンが多かったということ!

他の選手が、トップのヤナギにそういったチャンスシーンを何度も何度も演出していたということに他ならない。

昨日の京都よりも遥かに多いチャンスシーンを、鹿島アントラーズは作り出せていたということだろう。

それは、昨日の試合を見れば、彼が居なくなった今でも変わらないということが分かる。

 

チャンスで〝バシッ〟と決めてくれるエースを選ぶのか、チャンスシーンを何度も作り出すことのできるチームを選ぶのか?

どっちも欲しいところだが、もし、どちらか一つしか選べないのなら、私は迷うことなく後者を選ぶ!

|

« しょーがないよ! | トップページ | リスタート2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しょーがないよ! | トップページ | リスタート2008 »