« 瓦斯戦だけに | トップページ | 超高校級FW獲得? »

2008年7月14日 (月)

見えにくかったけど、東京戦雑感

昨日は靄の中、スタジアムに参戦できたサポーターは、久々に興奮できたゲームだったのではなかったでしょうか。
やっぱり逆転というのが、サポーターのアドレナリンを誘発するのでしょうね。
いつも以上の興奮が感じられました(私だけ?)

試合全体を通してみると、FC東京も素晴らしい攻撃がなされており、両チームの見事な攻防には息をつく間もないほどだったかと思います。
それでも、後半の鹿島の攻撃は右サイドからの展開による得点が多かったかのように記憶しています。
右サイドを突かれたもの、左からのボールを処理することができずに、興梠マルキによってゴールを奪われたように見えました。
これは、相手の左サイドである長友の守備力というところがポイントなのかな?
彼は攻撃力は素晴らしいと思っておりましたが、篤人新井場との比較では守備力に大きな差があるようにも思えました。

何が鹿島のサイドバックは優れているのかが改めて気付かされる結果だった・・・?
長友との比較からは、圧倒的に運動量の違いがあったのではないのかな?
特に新井場の駆け上がり(フリーランニング)、その後の守備への帰還、走りの距離や時間数は相手方と比較すると・・・・。
うん、絶対にJリーグの左サイドで現在の一番は新井場だよな~!

そして、獅子奮迅だったのがマルキ

やっぱり彼の力なくしては、今のようなチームの勢いはありえないだろうな。
テレビに映っているかどうか分からないけど、彼の働きにはいつも頭が下がる。
相手二人に囲まれて、その状況から鮮やかににけ出すフェイントはため息が出てしまうほど。
彼を見ているとサッカーが楽しくなります。

 

さて、昨日は中田浩二の復帰戦でした。

それよりも一足先に、マルシーニョの紹介が試合前になされ、グランド半周、観客にお披露目されました。
鹿島に来るブラジル人がこんな風に紹介されるのは、私は初めて見ましたが、昔は普通にそうしていたのかな?
それともチームの期待の表れなのか?

試合前のサポーターミーティングで、中田浩二の新しいチャントが披露されましたsign02

「彼はまだサポーターには挨拶はしていないけど、『いつの間に自分の応援歌を練習してくれたんだろう。その期待に応えなきゃ!』と思ってくれるように皆に覚えて欲しい」というようなことをコールリーダーは言っていたような気がします。

私もミーティングでは一緒になってチャントを発していましたが、実際にはコールしませんでした。
最初のコールは試合前の練習時にありました。
小笠原の復帰の時にはこのようなことは無かったですよね。

どうして、中田の時には・・・・、過去のサポーターへの応対の仕方が小笠原中田では違うから?

そして、試合中、試合後にも「中田コール」がありました。

残念ながら、試合中のコール以外はしませんでした。

ゴール裏のサポーターとしてはコールリーダーに従わないなど〝もってのほか〟ではありますが、残念ながら試合後のコールには値しない昨日の彼の出来だったと思います。

明らかに、他のメンバーとはスピードが違っていたと見ました。
「体が重いのかな?」「スタミナ不足かな?」「涼しいスイスから戻ってきたら鹿島でも暑いのかな?」などと勝手に想像していましたが、ゆったりとした動きでチームメイトに指示を出す彼の姿を見て、そう思わざるを得ませんでした。

本当にスイスのリーグはJリーグよりもレベルは高いのかな?
人に対しては強くなったのかもしれないけど、スピードは失われていたように感じました。
そのように疑いたくなる昨日の彼の動きだったと思います。
交代で入ったとは思えないような試合後の疲労感たっぷりの彼の姿が印象的でした。

どうしてインファイトが彼をそのように迎えることとなったのかは分かりませんが、私は〝彼がチームに貢献した〟と感じることができた試合後に、はじめて、心からの「中田コール」をしたいと思います(でも、試合中はちゃんとコールしますからね!)

但し、中田が入った後に〝水を得た魚〟のように攻撃を仕掛けていた小笠原の動きも印象に残りました。
きっと、チームの守備には安心して攻撃していたのだと思います。
そのような彼の存在感は認めなくてはならないでしょう。

なんだかんだ言っても、チームとしてのバリエーションが増えたことは事実であり、他のチームにとっては益々頑強なチームとなったのでしょうね!
我が鹿島アントラーズはsign01

そして、昨日の応援は選手に負けてませんでしたよsign01
選手とサポーターが噛み合ってきたね。
昨年の雰囲気が再び出てきたよ!

このまま、突っ走りましょうsign03

|

« 瓦斯戦だけに | トップページ | 超高校級FW獲得? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瓦斯戦だけに | トップページ | 超高校級FW獲得? »